寺社めぐり

川越氷川神社

2020/8/3

川越氷川神社|疫病沈静を祈願した江戸風鈴とかざぐるまの飾りつけ

  ※令和2年の「縁結び風鈴」は開催見送りが決定しました。 江戸風鈴は7月23日(木)から頒布開始となります。   川越氷川神社では、疫病沈静を祈願した江戸風鈴と風車の飾りつけが行われています。     例年では7月初旬から「縁結び風鈴」が開催されており、昨年は江戸風鈴2000個が境内を彩りました。   2020年の「縁結び風鈴」は、7月は中止、8月は情勢を見ての判断となっています。 また、7月下旬からの「恋あかり」は中止となりました。   &n ...

川越限定御朱印

2020/7/1

【川越】令和になっていただいた限定御朱印・特別御朱印

  初めていただいた御朱印は、令和初日を記念していただいた川越大師喜多院の御朱印でした。 それから季節が一巡しました。 今までにいただいた川越の限定御朱印、特別御朱印を紹介したいと思います。   川越氷川神社の限定御朱印   川越氷川神社の限定御朱印です。   川越氷川神社「縁むすび風鈴」の御朱印 令和元年の「縁結び風鈴」期間(7月6日~9月8日)にいただきました。 ※令和2年の「縁結び風鈴」は、新型コロナウイルスの影響により7月中のは見送り、8月は情勢をみて判断と ...

熊野神社夏詣

2020/6/21

【川越】熊野神社の夏詣|アマビエ御朱印の頒布も

  熊野神社の2020年の夏詣が6月21日(日)から始まりました。 夏詣特別御朱印にくわえ、アマビエ御朱印が頒布されます。     夏詣とは、年に二回あった大祓い行事「夏の大祓い」「年越しの大祓い」のひとつ。 厄払いと無病息災を祈願し、「茅の輪(ちのわ)くぐり」などがとりおこなわれます。   熊野神社の夏詣 2020年の熊野神社の夏詣は、6月21日(日)から8月16日(日)まで。   茅の輪(ちのわ)くぐり   唱え詞(となえことば)を奏上(そう ...

川越八幡宮の紫陽花

2020/6/21

川越八幡宮の境内を彩る色とりどりの紫陽花|御朱印にはアマビエ様と・・・

  梅雨が近づいてきました。 紫陽花(アジサイ)の綺麗な季節ですね。 川越の紫陽花(アジサイ)の名所といえば川越八幡宮です。     川越八幡宮の紫陽花(あじさい)   6月~7月にかけて、川越八幡宮では約300株にもおよぶ色とりどりの紫陽花(アジサイ)が咲き誇ります。   川越八幡宮の境内へと向かう参道に咲く紫陽花     鳥居の前には綺麗な白いガクアジサイ。 先ほど、紫陽花が咲き誇りますと書いてしまいましたが、 実は紫陽花の花びらに ...

喜多院と成田山川越別院の節分会

2020/5/13

【喜多院】節分会の豆まきで福をつかみとろう【成田山川越別院】

  2月3日、川越大師喜多院と成田山川越別院にて節分会が行われました。 川越大師喜多院の豆まき式は13:20分頃から 成田山川越別院の豆まき時間は 1回目が13:00~ 2回目が15:00~ となっており、隣接する2つの寺院をかけもちで参加される方も多く見受けられます。   川越大師喜多院 節分追儺豆撒き式(ついなまめまきしき)   川越大師喜多院の節分追儺豆撒き式に行ってきました。 到着したのは12:00を少し過ぎた頃、この日は平日ということもあり、まだ人がまばらでした。 ...

蓮馨寺 節分会

2020/5/13

蓮馨寺で節分会(せつぶんえ)|お稚児さんたちが元気に豆まき

  2月2日、「子育て吞龍上人」が祀られている蓮馨寺にて節分会(せつぶんえ)が行われました。     蓮馨寺の節分会は子供たちが主役となり綺麗な稚児衣装をまとい、行列をつくって街を歩き本堂で豆まきをする毎年恒例の年中行事です。   蓮馨寺節分会   節分会の主役はお稚児さん。 きらびやかな稚児衣装を身にまといます。 事前申込をすれば誰でも参加することができます。 お稚児さんだけでなく、大人の方も寺侍として衣装をつけて参加可能です。   稚児行列 ...

初大師

2020/5/12

【川越】正月3日は喜多院の初大師(だるま市)!!七転八起のだるまを買いに行こう

  毎年1月3日は川越大師 喜多院にて初大師(だるま市)が開催されます。     喜多院は川越大師として知られ徳川将軍家との関係を示す見所も多く、たくさんの参拝客が訪れる川越の有名スポットです。   川越初大師 正月3日は厄除元三大師(がんざんだいし)のご縁日です。新しい年のはじめを迎えるので初大師(はつだいし)と呼び名されています。大師を正しくは慈恵大師(じえだいし)と尊称しますが、正月3日に涅槃にむかえられたので別称元三大師ともいわれております。 (中略) 江戸 ...

2020/5/12

川越 七福神めぐりに行こう|おすすめのルート、御朱印一覧など

  『小江戸川越七福神めぐり』のおすすめルート、御朱印一覧、所要時間などを紹介していきます。   小江戸川越には、古くから七福神をお祀りしている寺々があります。七福神信仰は、室町時代末期より行われ「七難即滅、七福転生」の説に基づくものともいわれております。 又家康公とかかわりのあった天海大僧正は、天下泰平と人々の幸福を願って、七福とは清廉ー恵比寿天、有福ー大黒天、威光ー毘沙門天、愛敬ー弁財天、人望ー福禄寿神、寿命ー寿老人、大量ー布袋尊と申されました。江戸時代には、七福神めぐりをして無病 ...

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.