川越八幡宮で「川越市市制施行百周年記念御朱印」の頒布が始まりました

川越八幡宮

12月1日は川越市民の日です。

令和3年の12月1日で川越市は市制施行99周年、そしていよいよ100年目の節目の年を迎えます。

川越八幡宮で川越市市制施行100周年を記念した御朱印の頒布が始まりました。

目次

川越市市制施行百周年記念御朱印

川越八幡宮

「縁むすびの木」とも呼ばれる大きな夫婦イチョウが綺麗に色づいた令和3年12月1日、

川越八幡宮で川越市市制施行100周年を記念した御朱印の頒布が始まりました。

川越市市制施行百周年記念御朱印
川越市市制施行百周年記念御朱印

御朱印には「祝 川越市 市制施行百周年」の文字

イチョウの葉をくわえた八幡宮の御神鳥である「出会い鳩」

そして川越のシンボル「時の鐘」や「蔵造りの町並み」「旧埼玉りそな銀行川越支店」などの観光名所

その隣には「川越八幡宮」

そして「川越八幡宮」の隣には

川越市市制施行百周年記念御朱印

2019年に閉園してしまった丸広屋上遊園地「丸広わんぱくランド」の観覧車「わんぱくホイール」の姿も描かれています。

川越八幡宮

御朱印をいただくと「川越市市制施行百周年記念ファイル」も付いてきます。

川越八幡宮

イチョウの黄色に合わせたのでしょうか黄色とオレンジが鮮やかな花手水もとても綺麗です。

[川越八幡宮](MAP
【住所】埼玉県川越市南通町19-3
【アクセス】
・JR/東武東上線「川越駅」から徒歩約6分
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩約7分

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

コメント

コメントする

目次
閉じる