【喜多院・成田山川越別院】節分会の豆まきで福(と豪華賞品)をつかみとろう!

喜多院と成田山川越別院の節分会

3年ぶりに川越大師喜多院と成田山川越別院にて節分会が行われます。

開催はいずれも2月3日の節分の日

時間をずらして隣接する2つの寺院をかけもちで参加される方も多く見受けられます。

目次

2023年の喜多院『節分追儺豆撒き式(ついなまめまきしき)』の開催日程

川越大師 喜多院

2023年の喜多院『節分追儺豆撒き式(ついなまめまきしき)』の開催日程は、

2023年2月3日(金)

護摩修行 10:00~

節分会追儺豆撒式 13:00~

です。

年男の申込は1月31日までとなっています。

2023年の成田山川越別院『節分追儺豆撒き式』開催日程

成田山川越別院

2023年の成田山川越別院『節分追儺豆撒き式』開催日程は、

2023年2月3日(金)

  • 13:00~
  • 15:00~

です。

年男・年女の申込は1月25日までとなっています。

成田山川越別院の『節分追儺豆撒き式』で撒かれる豆には当たり券が付いており旅行券、電化製品等の豪華商品が当たります。

喜多院、成田山川越別院ともに参加人数に人数制限がかかる可能性がありますので、参加される方はお早めに会場へ向かうことをおすすめします。

以下、2020年の節分会の様子をご紹介します。

川越大師喜多院 節分追儺豆撒き式(ついなまめまきしき)の様子

川越大師喜多院

川越大師喜多院の節分追儺豆撒き式に行ってきました。

到着したのは12:00を少し過ぎた頃、この日は平日ということもあり、まだ人がまばらでした。

川越大師喜多院

本堂の脇には豆まきをするステージが設置されています。

本堂にお参りし、今年はまだおみくじを引いていなかったのでおみくじを引きました。

喜多院のおみくじ
喜多院のおみくじ

吉でした。なかなかいい感じです。

さらなる福をつかみとるために豆まきエリアに向かいます。

昨日(2月2日)の蓮馨寺の豆まきでは一つも豆をとることができませんでした。

そのとき隣にいた方が帽子を使って豆を上手にキャッチしていたので、筆者も今日は帽子を用意してきたので、帽子で福をつかみとろうと思います。

川越大師喜多院の追儺豆撒き式がスタート

喜多院 節分会

豆まきのステージの前に来ました。

ちょっと前の方すぎて微妙な感じもします。

毎年来ていらっしゃる方によると、今年(2020年)は昨年より人が少なめということでした。

昨年は休日だったため小さいお子さんなどもたくさんいたようです。

ここで驚きの光景が・・・

帽子を用意してきて準備万端かと思いきや、まわりのみなさんが手にしているのは

エコバッグ!!!

エコバッグの口を大きく開いてスタンバっています。

こ、こっちが正解だったか・・・。

喜多院節分会

年男の方たちが本堂の中へ入り、法要が始まります。

法要がおわると、いよいよ豆まきスタートです。

年男の方たちがステージ上に姿をあらわします。

「福は~内!!」の掛け声とともに豆まきがスタートしました。

「鬼は外」はありません。
鬼は仏様がお姿を変えたものだからと考えられています。

喜多院の節分会

次から次へと豆がまかれます。

後ろへ飛んでいくものが多くなかなかこっちへ飛んできません。

飛んできても帽子キャッチがむずかしいっ。

下に落ちたものを拾ったほうがよさそうだったので、下に落ちたもの狙いに切り替えました。

下に落ちたものも、まるで「かるたとり」のごとくすばやく手をのばし拾わないといけません。

激戦です。

豆まきは2回つづけて行われました。

その結果・・・

喜多院節分会

結構とれました!

ダイレクトキャッチしたものが一つ、帽子キャッチしたものが一つ、それ以外は下から拾いあげたものです。

実はこれでも少ない方なんです。

まわりを見渡すとたくさんの豆をかかえた人でいっぱいでした。

川越大師 喜多院までのアクセス

【住所】埼玉県川越市小仙波町1-20-1

【電話】049-222-0859

【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分
・東武東上線「川越駅」から徒歩20分
・本川越駅または、川越駅から小江戸巡回バス「喜多院」下車徒歩0分)
・本川越駅または、川越駅から小江戸名所めぐりバス「喜多院前」下車徒歩0分

成田山川越別院 節分追儺豆撒き式の様子

成田山川越別院 節分会

つづいて成田山川越別院の節分追儺豆撒き式へと向かいました。

成田山川越別院と川越大師喜多院は隣接しているので喜多院から歩いてすぐです。

第1回の豆まきは13:00~で喜多院の時間と重なってしまっていたので、

第2回の15:00~の豆まきに参加しました。

豆まき開始までにはまだ時間があったので、本堂へ参拝したあとに

成田山川越別院 節分会

境内にある甘酒茶屋で生姜入りの甘酒を購入してホッと一息。

近くの人とお話をしていたところ、

13:00からの豆まきには

神田正輝さんと、舘ひろしさんのそっくりさんである
神田まさかさんと、たっちひろしさんがゲストで登場されたようです。

川越大師喜多院の追儺豆撒き式がスタート

甘酒も飲み終えたので、豆まきの開始時間にはまだ時間がありましたがステージの前へスタンバイしました。

成田山川越別院 節分会

また、だいぶ前の方の位置です。

豆まき開始前に説明がありました。

成田山川越別院 節分会

福豆、福菓子がまかれます。

まかれた福豆の中には、協賛企業からの豪華な賞品が当たる当たり券ついているものがあるとのことでした。

ディズニーペアチケットや東屋さんのうなぎ食事券、電化製品や自転車などがあるそうです。

小さいお子さんは危ないので一番前にいてください、

スリなどの被害があると困るので荷物はしっかりご自分で管理してください

との注意事項も。

成田山川越別院にも喜多院同様、エコバッグを手にした方々がたくさんいます。

オバちゃん

さきほどの喜多院のときとは、参加者の目の色が違うように感じられました

時間になり本堂で法要が行われた後、年男・年女の方々が姿を見せます。

「福は~内!!」の掛け声とともに豆まきスタートです。

成田山川越別院 節分会

次から次へと福豆、福菓子が飛んできます。

さきほどとは違い帽子の中へどんどんお菓子が飛び込んできます。

あっという間に帽子がいっぱいになってしまったので、ダイレクトキャッチはむずかしそうだったので下に落ちているものを拾っていきます。

成田山川越別院 節分会

福菓子はいっぱいとれたのですが、福豆は一つしかとれませんでした。

成田山川越別院 節分会

 

あれっ!?

 

成田山川越別院 節分会

 

んんんっ???

 

成田山川越別院 節分会

ファミリーマート川越通り町店さんからの「恵方まき」でした。

ありがとうございます!!

おいしくいただきました。

景品交換所に並んでいたとき、筆者の少し前にいた方はテレビが当たっており、まわりからは盛大な拍手が送られていました。

成田山川越別院 節分会

写真撮らせていただきました。

おめでとうございます!!

成田山川越別院までのアクセス

【住所】埼玉県川越市久保町9-2

【電話】049-222-0173

【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分
・東武東上線「川越駅」から徒歩20分
・本川越駅または、川越駅から小江戸名所めぐりバス「成田山前」下車徒歩0分

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

コメント

コメントする

目次