観光スポット

川越八幡宮の境内を彩る色とりどりの紫陽花|御朱印にはアマビエ様と・・・

川越八幡宮の紫陽花

 

梅雨が近づいてきました。

紫陽花(アジサイ)の綺麗な季節ですね。

川越の紫陽花(アジサイ)の名所といえば川越八幡宮です。

 

川越八幡宮

 

川越八幡宮の紫陽花(あじさい)

 

6月~7月にかけて、川越八幡宮では約300株にもおよぶ色とりどりの紫陽花(アジサイ)が咲き誇ります。

 

川越八幡宮の境内へと向かう参道に咲く紫陽花

 

川越八幡宮の紫陽花

 

鳥居の前には綺麗な白いガクアジサイ

先ほど、紫陽花が咲き誇りますと書いてしまいましたが、

実は紫陽花の花びらに見える部分は、花ではなくガクが大きく変化したもの。

真ん中にある小さなつぼみのような部分が花です。

上の写真の紫陽花は、ガクが花のまわりを額縁のように装飾していることからガクアジサイと呼ばれています。

 

鳥居をくぐりぬけて参道を進んでいきます。

 

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

 

ピンク、青、紫、白、淡い色合いから色鮮やかなものまで、境内へ向かう参拝客の目を楽しませてくれます。

 

川越八幡宮の紫陽花

 

こちらの少し変わった紫陽花は、ポップコーンがはじけた形に似ていることから「ポップコーン」と呼ばれています。

 

川越八幡宮境内の紫陽花

 

境内のアジサイも見事です。

 

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

 

ずらりと並ぶアジサイ。

晴れた日も綺麗ですが、しとしとと雨が降る梅雨空にも映えそうです。

 

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

川越八幡宮の紫陽花

 

白いアジサイ「アナベル」。

とても清楚な美しさに目が奪われます。

 

御朱印にはアマビエ様と・・・

 

水無月の御朱印をいただきました。

 

川越八幡宮の御朱印

 

アマビエ様がいらっしゃいました。

そして・・・

 

川越八幡宮

 

小さな金のアマビエ様をいただけました。

 

川越八幡宮

 

6月30日(火)からは、無病息災を祈願する「茅の輪くぐり」が始まります。

 

オバちゃん
疫病退散!!

 

川越八幡宮までのアクセス

 

【住所】埼玉県川越市南通町19-3

【アクセス】
・JR/東武東上線「川越駅」から徒歩約6分
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩約7分

 

あわせて読みたい
川越八幡宮|縁結びイチョウは恋が叶う良縁成就の最強パワースポット

続きを見る

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-観光スポット
-, ,

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5