一番街(蔵造りの町並み)周辺

2020/10/27

川越 『菓匠右門 時の鐘店』|アツアツほくほくの「いも恋」が人気!ハートがキュートな「恋ソフト」も

” 芋の町川越 ” を代表するサツマイモ和菓子「いも恋」 「いも恋」は、さつまいもとつぶ餡が山芋ともち粉の生地でつつまれたおまんじゅうです。 オバちゃん川越のソウルフードといっても過言ではありません そんな「いも恋」をはじめとしたさつま芋菓子が並ぶ『菓匠右門 時の鐘店』に行ってきました。 菓匠右門 時の鐘店 『菓匠右門 時の鐘店』があるのは鐘つき通り沿い。 川越のシンボル「時の鐘」の足元にたたずむ和洋菓子店です。 一番人気はアツアツほくほくの「いも恋」 『菓匠右門』の数あるサツマイモ菓子の中で一番人気なの ...

2020/10/2

【中秋の名月】秋の夜長に月下の川越散歩

  2020年10月1日(木)は中秋の名月 旧暦八月の十五夜の月が見られる日です。 午後からお天気もよくなり、日が暮れると綺麗なお月様がのぼりはじめたので夜の小江戸の街に繰り出し、月下の川越散歩してきました。   夜の川越の景色をお楽しみください。   オバちゃん最初に一言だけ言わせてください。 写真撮るの下手でごめんなさい。   夜の「時の鐘」   昼間とはうってかわって人影もまばらな夜の鐘つき通りです。 時の鐘の横にお月様が浮かびあがり幻想的な風景とな ...

本の店 太陽堂

2020/8/31

昭和10年創業「本の店 太陽堂」は川越に関する書籍の宝庫

  昭和10年創業の町の本屋さん「本の店 太陽堂」 その建物は明治26年の建築。 平岩・水飼家住宅として知られる「蔵造り+町家建築が融合した建物」で市の指定有形文化財に指定されています。   川越に関する書籍は川越1番の品揃え   「本の店 太陽堂」は、一番街と鐘つき通りがぶつかる丁字路にあります。     お隣にはヘアサロン「銀巴里」が店を構え、建物の2階の窓には川越のシンボル「時の鐘」が映りこみます。 川越に関する書籍(歴史、観光本等)は川越で1番の品 ...

川越プリン

2020/8/29

【川越】川越プリン|蔵デザインがかわいい地元素材のこだわり手作りプリン

  蔵の街の蔵のマークの小さなプリン屋さん『川越プリン』     『川越プリン』は、2018年にオープンしたプリン専門店。 一番街に店舗を構えています。 蔵デザインのロゴマークの看板と暖簾が目印です。 オープンから今にいたるまで多くの観光客に人気の食べ歩きスイーツが販売されています。   安心・安全な地元素材を生かしたこだわりのプリン   『川越プリン』は、安心・安全な地元素材を使用したこだわりの手作りプリンが販売されています。   一番人気は、 ...

HATSUNEYA GARDEN

2020/8/20

【川越】HATSUNEYA GARDEN(ハツネヤガーデン)|歴史ある建物でフレンチジャポネな贅沢ランチ

  明治元年創業の「料亭 初音屋」。 その「料亭 初音屋」のおもかげ残すレストラン「HATSUNEYA GARDEN(ハツネヤガーデン)」に行ってきました。     『HATSUNEYA GARDEN(ハツネヤガーデン)』は、一番街の一本東側の通りに店舗をかまえています。   HATSUNEYA GARDEN(ハツネヤガーデン)   『HATSUNEYA GARDEN(ハツネヤガーデン)』の店舗は、明治元年創業の老舗料亭「初音屋」から引き継いだ建築物で川越 ...

福々

2020/8/1

【川越】もう食べた!?『福々』のフォトジェニックな直径30cmのプレスせんべい

  フォトジェニックな直径30cmのプレスせんべい、もう食べましたか?   台湾ドリンクとプレスせんべいと輸入雑貨のお店、 『福々』に行ってきました。     『福々』 は、川越市役所から徒歩2分ほどのところに店舗をかまえています。   福々   『福々』は、2020年3月にオープンした台湾ドリンクとプレスせんべいと輸入雑貨のお店。 オープン間もなくして一時休業期間がありましたが、6月から営業を再開しました。   『福々』のメニュー & ...

亀屋

2020/6/29

【川越】『亀屋本店』|天明3年創業、旧川越藩御用達の和菓子の老舗

  一番街の入り口にどっしりとたたずむ重厚な蔵造り。 天明3年創業の『亀屋本店』   『亀屋』は、川越市を中心に埼玉県内に店舗を展開しています。 その本店である『亀屋本店』に行ってきました。     『亀屋本店』 は仲町の交差点に店舗を構えます。裏には土蔵造りの山崎美術館が隣接しています。   亀屋本店     亀屋本店(山崎家住宅)は明治27年の建築。総工費2億円をかけた蔵造り。 そのどっしりとした重厚な蔵造りは、市の指定有形文化財と ...

川越唐桟のマスク

2020/5/13

【マスク】『呉服かんだ』の川越唐桟マスク(とオバちゃんの手作りマスク)【どうしてる?】

  『呉服かんだ』さんで川越唐桟のマスクを販売しています。     『呉服かんだ』は一番街、りそな銀行川越支店の斜め前くらいに店舗を構えています。   『呉服かんだ』の川越唐桟のマスク   『呉服かんだ』で川越唐桟のマスクが販売を知ったのはTwitterでした。   こんにちは。呉服かんだです。 当社和裁士が「川越唐桟布マスク」を作っております。 内側白ガーゼでつけ心地抜群! 豆絞り・シンプル白マスク、かわいいお子様用もございます。 営業自粛中で ...

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5