川越の美味しいパン屋さん特集!|毎日でも食べたいお気に入りのパンを探しに行こう

川越のパン屋さんまとめ

観光スポットで人気のパン屋さんや住宅街にたたずむ地域の方たちに愛されるパン屋さん、

話題の高級食パン店やフルーツサンド店まで

川越は今日もパン日和!

通いつめたくなっちゃう川越の美味しいおすすめのパン屋さんを紹介します。

目次

川越ベーカリー楽楽

川越ベーカリー楽楽
川越ベーカリー楽楽
川越ベーカリー楽楽
お味噌のパン
川越ベーカリー楽楽
メロンパン
川越ベーカリー楽楽
ビーフシチューパン

菓子屋横丁にある『川越ベーカリー楽楽』

観光客の方たちにも人気で週末には行列ができることもある人気のパン屋さん

国産小麦・天然酵母・無添加、そして手作りにこだわったパンがずらりと並んでいます。

一番人気は、「お味噌のパン」

ザクッとしたこんがりクッキー生地、味噌の風味が香るほっこりとした甘さがクセになります。

お店のすぐ外にはイートインスペースがあります。

くわしくはコチラ

[川越ベーカリー楽楽]
【住所】埼玉県川越市元町2-10-13
【電話】049-257-7200
【営業時間】
平日8:00~17:00 /土日祝7:30~17:00
※売切れ次第閉店
【定休日】不定休
【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から 徒歩15分
東武東上線「川越市駅」から 徒歩16分
小江戸巡回バス「菓子屋横丁」下車徒歩2分

サンドイッチパーラー楽楽

サンドイッチパーラー楽楽
サンドイッチパーラー楽楽
サンドイッチパーラー楽楽
サンドイッチパーラー楽楽

『サンドイッチパーラー楽楽』は「川越ベーカリー楽楽」の2号店となるサンドイッチ専門店です。

「川越ベーカリー楽楽」の向かい側に店舗をかまえています。

ライ麦食パンやベリー食パンなどのパン生地を使用した食べごたえのある具だくさんのサンドイッチ、萌え断のフルーツサンドやマリトッツォも販売されています。

1番人気はやわらかい肉厚のカツがサンドされた「三元豚のおろしポン酢カツ」

2階と屋上はイートインスペースとなっています。

くわしくはコチラ

[サンドイッチパーラー楽楽]
【住所】埼玉県川越市元町2−7−11
【電話】049-236-3582
【営業時間】
平日8:00~17:00 /土日祝7:30~17:00
※売切れ次第閉店
【定休日】不定休
【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から 徒歩15分
東武東上線「川越市駅」から 徒歩16分
小江戸巡回バス「菓子屋横丁」下車徒歩2分

glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店

glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店
亀屋あんバターホイップ(写真右)

市役所前交差点にある『glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店』で販売されているのは

川越観光のおともにぴったりな「かわごえコッペパン」

「キーマカレー」や「ナポリタン」がサンドされた惣菜系のコッペパンと「パリパリチョコホイップ」や「みかんホイップ」などのスイーツ系のコッペパンがあり、ランチにもティータイムにもあわせていただくことができます。

一番人気は和菓子の老舗「亀屋」さんのこだわりのあんを贅沢にはさんだ「亀屋あんバターホイップ」

2階にはイートインスペースがありドリンクメニューもあわせて楽しむことができます。

くわしくはコチラ

[glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店]
【住所】埼玉県川越市元町1-1-20
【電話】049-298-7006
【営業時間】
・平日 10:00~17:00
・土日祝 10:00~18:00
【定休日】年末を除き定休日なし
【アクセス】東武バス「川越市役所前」バス停から徒歩1分

Happy Bread(ハッピーブレッド)

Happy Bread
Happy Bread
りんごのブリュレトースト
Happy Bread
あんこ食パン

松江町交差点からすぐのところにある『Happy Bread(ハッピーブレッド)』

店内には広い飲食スペースがあり高級食パンを使用した多彩なメニューが楽しめます。

購入できる食パンは

  • プレーン食パン
  • チーズ食パン
  • あんこ食パン

の3種類

もちっとした食パンと甘いあんことの相性がバツグンの「あんこ食パン」がお気に入りです。

Happy Bread
Happy Bread

川越市市制施行100周年を記念したこっぺサンド「川越コッペ」も販売されています。

季節のフルーツがたっぷりサンドされていておいしいですよー。

くわしくはコチラ

[Happy Bread(ハッピーブレッド)]
【住所】埼玉県川越市松江町1-15-4 ラフィーネ川越1F
【電話】049-298-4655
【営業時間】9:00 ~ 20:00
【定休日】水曜日
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩7分ほど
【駐車場】あり

バニトイベーグル 蔵づくり本店

バニトイベーグル 蔵づくり本店
バニトイベーグル 蔵づくり本店
バニトイベーグル 蔵づくり本店
バニトイベーグル 蔵づくり本店

バニトイベーグル 蔵づくり本店』は、蔵造りの町並み(一番街)にあるベーグル専門店

ショーケースには北海道産小麦を使用したカラフルな自家製ベーグルがなんと30種類以上!

どれにしようか迷ったときは小麦の香りを存分に楽しめる「プレーン」がおすすめです。

2階はカフェスペースとなっておりベーグルを使用したフードメニューを楽しむことができます。

クレアモールそば(八幡通り沿い)にはテイクアウト専門店『バニトイベーグル 川越店』もあります。

くわしくはコチラ

[バニトイベーグル 蔵づくり本店]
【住所】埼玉県川越市幸町10-3
【電話】049-222-0767
【営業時間】10:00~18:00(火曜のみ17:00まで)
【定休日】水曜
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩14分ほど

BREADMAN

BREADMAN
BREADMAN
BREADMAN
BREADMAN

富士見中学校の前にある地元の方たちに愛される小さなパン屋さん『BREADMAN』

小さなお店の中には自家製酵母と国産小麦を使用したパンがいっぱい!

『BREADMAN』に行くと必ず購入するのは具だくさんのバーガー

バーガーに使われているバンズがとにかくおいしいんです。

バンズのみの販売もあるので自分の好きな具材を目一杯はさんで食べるのもおすすめです。

くわしくはコチラ

[BREADMAN]
【住所】埼玉県川越市東田町16-1 1F
【電話】049-247-3100
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】日・月・祝
【アクセス】
・東武東上線「川越市駅」徒歩3分ほど
・西武新宿線「本川越駅」徒歩6分ほど

カフェ&ベーカリー どんなときも

カフェ&ベーカリー どんなときも
ウェスタ川越 公共施設棟
ウェスタ川越 公共施設棟

『カフェ&ベーカリー どんなときも』が店舗をかまえるのは、ウェスタ川越 公共施設棟の1階

「社会福祉法人 皆の郷」が就労継続支援A型事業所として運営しているパン屋さんです。

カフェ&ベーカリー どんなときも
カフェ&ベーカリー どんなときも
カフェ&ベーカリー どんなときも
カフェ&ベーカリー どんなときも
塩バターパン(写真手前)

50種類前後のパンが並び、カフェメニューも充実

店舗の横には開放感あふれる飲食スペースがあり焼きたてのパンをその場で味わうこともできます。

1番人気は国産小麦香る「塩バターパン」

ほんのりとした塩味となめらかバター、サクッ、ジュワッとした食感もよく絶品です。

パンの他にも「いもの子作業所」でつくられた「いもの子せんべい」や「いも松葉」などのお菓子も購入することができます。

[カフェ&ベーカリー どんなときも]
【住所】川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越公共施設1F
【電話】049-248-1137
【営業時間】
[月~金]10:00~17:00
[土日祝]10:00~16:00
【定休日】不定休
【アクセス】川越駅西口から徒歩約5分

けやきベーカリー

けやきベーカリー
けやきベーカリー
けやきベーカリー
けやきベーカリー

赤間川沿いに店舗をかまえる『けやきベーカリー』

『けやきベーカリー』のパンは、北海道産「春よ恋」、埼玉県産「ハナマンテン」などの国産小麦を使用し、自家製天然酵母と微量イーストでゆっくりと焼き上げたパン

子どもから大人まで安心できるシンプルな材料でつくられた身体に優しいパンです。

季節ごとの野菜やフルーツを使用してフィリング(パンの具)も手づくりされています。

曜日ごとにかわるラインナップ

訪れるごとに新たなパンと出会えます。

[けやきベーカリー]
【住所】埼玉県川越市石原町1-18 7B
【電話】049-277-4544
【営業日】水~金
【営業時間】10:30~15:30
【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩17分ほど
・東武東上線「川越市駅」から徒歩16分ほど
【駐車場】あり

パンのかほり

パンのかほり
パンのかほり
パンのかほり

川越運動公園の近くにある『パンのかほり』

フランス産チョコレート、希少なグリーンレーズン、よつ葉バター、伯方の塩など厳選した素材の手づくり・無添加にこだわったパン屋さん

地元川越産の食材を使ったパンや、季節限定のパンなど種類も豊富!

バニラビーンズ入り自家製カスタードクリームを使用したふわふわ甘い「クリームパン」がおすすめです。

ギフト用の包装もしていただけます。

市街地からはちょっと遠いですが、「あぐれっしゅ」と「伊佐沼直売所」で取扱いがあります。

[パンのかほり]
【住所】埼玉県川越市下老袋102-2
【電話】049-223-2179
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日・水・祝
【駐車場】あり

パン工房Bare Bread

パン工房Bare Bread
パン工房Bare Bread
パン工房Bare Bread
パン工房Bare Bread
パン工房Bare Bread
1番人気の「塩ぱん」
パン工房Bare Bread
桜あんぱん(2021年3月の限定パン)
パン工房Bare Bread
フレンチトースト(土日限定)

石原町の住宅街にたたずむ小さい素朴なパン屋さん『パン工房Bare Bread』

小さな店内には50種類ほどのパンや焼き菓子が並んでいます。

地元素材や小さな畑で採れた野菜などこだわりの厳選素材を使用してつくられています。

毎月限定、季節限定、土日限定などのパンもあるので通いつめたくなってしまいます。

お庭にはテーブルとベンチが置かれイートスペースとして利用することができます。

[パン工房Bare Bread]
【住所】埼玉県川越市石原町1-31-20
【電話】049-223-3654
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火・水・木
【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩20分ほど
・東武バス「石原町」バス停から徒歩5分ほど

Spica(スピカ)

寿町郵便局のすぐそばにある『Spica(スピカ)』は、こだわりの食パンとコッペパンのお店。

厳選具材がサンドされたコッペパンがずらりと並んでいます。

素朴なコッペパンは惣菜パンや甘い系のパンなど種類が豊富

クリーム系のパンは注文するとその場でつくってもらうことができます。

くわしくはコチラ

[Spica(スピカ)]
【住所】埼玉県川越市寿町1-2258-13
【電話】049-244-2383
【営業時間】7:00~18:00
【定休日】日・月
【アクセス】
東武東上線「川越市駅」から徒歩23分ほど

パン工房 ポレポレ

パン工房 ポレポレ
パン工房 ポレポレ

一番街から一本東側の通り沿いにある『パン工房 ポレポレ』

週に1回、金曜日のみ営業の知る人ぞ知る隠れ家のようなパン屋さん。

こだわり素材を使用し低温長時間熟成発酵させた生地のパンが販売されています。

おすすめは、ココナッツがのった焼き菓子風の菓子パン「はちの巣パン」

パンの種類が揃っている早目の時間帯に足を運ぶのがおすすめです。

くわしくはコチラ

[パン工房 ポレポレ]
【住所】埼玉県川越市仲町2-22
【電話】049-226-1613
【営業日】金曜
【営業時間】10:00~なくなり次第
【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から徒歩11分ほど

Melon de melon(メロン ドゥ メロン)川越店

Melon de melon 川越店
Melon de melon 川越店
Melon de melon 川越店
プレーンメロンパン

全国に店舗を続々オープンしている『Melon de melon(メロン ドゥ メロン)』は、ドラマ「MIU404」にも登場した「完全テイクアウト型」のメロンパン専門店

世界各国の美味しい高級食材を使って焼き上げたメロンパンをテイクアウトすることができます。

ブリオッシュタイプのビス生地を使用したメロンパンはザクザク食感!

一番人気はアーモンドパウダーを使用した風味豊かな「プレーンメロンパン」

Melon de melon 川越店
Melon de melon 川越店

隣には高級食パン専門店『SILKYPONE(シルキーポーネ)』が店舗をかまえています。

くわしくはコチラ

[Melon de melon(メロン ドゥ メロン)川越店]
【住所】埼玉県川越市小ケ谷672-2(西川越さくら整骨院横)
【営業時間】10:00~20:00
【アクセス】JR「西川越駅」から徒歩2分ほど

アゴが落ちた

アゴが落ちた
アゴが落ちた
くちどけダンディー
アゴが落ちた
チェリーにくちづけ
アゴが落ちた
アゴが落ちた
高級食パンサンドイッチ

ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんが手がける高級食パン専門店『アゴが落ちた』

『アゴが落ちた』が店舗をかまえるのはクレアモール沿い

テンガロンハットをかぶり大口を開いたヒゲのおじさんという奇天烈な看板がひときわ目を引きます。

川越産のはちみつを使用したしっとりとしたくちどけの良い食感の「くちどけダンディー」

あまずっぱいチェリーが練りこまれた「チェリーにくちづけ」などの限定食パンも販売されています。

食べごたえのあるボリューミーな「高級食パンサンドイッチ」も人気です。

くわしくはコチラ

[アゴが落ちた]
【住所】埼玉県川越市脇田町5-13
【電話】049-299-8201
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR/東武東上線「川越駅」から徒歩5分

乃が美 はなれ 川越店

乃が美 はなれ 川越店
乃が美 はなれ 川越店
レギュラーサイズ
乃が美 はなれ 川越店
ハーフ

高級「生」食パンが人気の『乃が美』

本川越近くにあった『乃が美 はなれ 川越販売店』がクレアパークの向かいに『乃が美 はなれ 川越店』として移転オープンしました。

高級「生」食パンはレギュラーサイズ(2斤)とハーフ(1斤)の2種類

ハーフが人気で午前中に売切れてしまうことが多いので予約をおすすめします。

[乃が美 はなれ 川越販売店]
【住所】川越市脇田町8-7
【電話】049-298-4262
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR/東武東上線「川越駅東口」から徒歩5分

純生食パン工房HARE/PAN(ハレパン) アトレ川越店

ハレパン アトレ川越店
ハレパン アトレ川越店
ハレパン アトレ川越店

『純生食パン工房HARE/PAN(ハレパン) アトレ川越店』が店舗を構えるのはアトレ川越1階のクレアモール側

HAREPANオリジナルの小麦粉を使用した卵不使用の純生食パンが販売されています。

そのまま食べるとふわっとした甘み、トーストするとさらなる甘みが感じられます。

くわしくはコチラ

[純生食パン工房HARE/PAN アトレ川越店]
【住所】埼玉県川越市脇田町105-1F
【電話】049-298-4000
【営業時間】11:00~売り切れ次第終了
【予約受付】8:00~売り切れ次第終了
【定休日】不定休(臨時休業あり)
【アクセス】JR/東武東上線「川越駅」から徒歩1分

タナカフルーツ川越店

タナカフルーツ川越店
タナカフルーツ川越店
タナカフルーツ川越店

『タナカフルーツ川越店』は田中青果がてがけるフルーツサンド専門店

クレアモールすぐそばに店舗をかまえます。

新鮮なフルーツと生クリームがたっぷりずっしりとサンドされた萌え断のフルーツサンドがずらりと並んでいます。

旬のフルーツやゼリーも販売されています。

くわしくはコチラ

[タナカフルーツ川越店]
【住所】埼玉県川越市脇田町6-8 クオリスタ川越102号室
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】水曜
【アクセス】JR/東武東上線「川越駅東口」から徒歩3分ほど

peeloff(ピールオフ)

peeloff(ピールオフ)
peeloff(ピールオフ)
peeloff(ピールオフ)

催事出店で人気の『peeloff(ピールオフ)』

店舗をかまえるのは本川越駅から徒歩5分ほどのところ

全国の厳選されたフルーツと甘さ控えめさっぱり生クリーム、パンは耳付きの厳選された高級食パンです。

ハードケースにはいったフルーツサンドのみずみずしいフルーツはきらめく宝石のようにも見えます。

くわしくはコチラ

[peeloff(ピールオフ)]
【住所】埼玉県川越市連雀町2-6
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】木曜

San°(サンド)

San°(サンド)
San°(サンド)
San°(サンド)
San°(サンド)
San°(サンド)

新河岸駅西口から徒歩2分ほどのところに店舗をかまえるフルーツサンド専門店

『San°(サンド)』

フレッシュなフルーツはみずみずしく、オリジナルのクリームはさっぱりと軽くペロリといただけてしまいます。

一番人気は「イチゴサンド」

カップに入ったフルーツたっぷりのカップケーキもおすすめです。

店内にはフルーツの壁紙がかわいい飲食スペースもあります。

[San°(サンド)]
【住所】埼玉県川越市砂934-11
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】月、火
【アクセス】東武東上線「新河岸駅」西口から徒歩2分ほど


いろいろなお店の一番人気のパンを見てみるとプレーンなパンが人気のように思えます。

塩×パンの組み合わせが人気があるのかな?

川越の街にはまだまだ素敵なパン屋さんがいっぱいあります。

お気に入りのパンを探しに出かけてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 寿町郵便局の近くにあるspica(スピカ)もぜひ行ってみてください。
    食パンのコッペパンもめちゃくちゃ美味しいです!
    国産小麦使用なのに良心的なお値段で最高です!

  • ハタさん、情報ありがとうございます。

    『spica(スピカ)』ですね!
    オープンして間もない頃に一度行ったことがあります。
    (まだブログを書いていない頃でした)

    具材を選んでその場でコッペパンにはさんでもらえるパン屋さんですよね?
    午前中にもかかわらず食パンが売り切れてしまっていた記憶があります。

    また行ってみたいと思います。
    今度は朝早く!

コメントする

目次