川越観光のおともに「かわごえコッペパン」|『glin coffee 元町1丁目店』

glin coffee元町1丁目店

川越市役所のはすむかいにある『glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店』に行ってきました。

目次

glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店

glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店

『glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店』は市役所前交差点にあります。

木(もく)を基調とした黒と白のモノトーンなデザインのお店。

glin coffeeは

『glin coffee 元町1丁目店』
『glin coffee 大工町2号店』
『glinkitchen by glincoffee』

の3店舗があり、ここ『glin coffee 元町1丁目店』で人気なのは「かわごえコッペパン

かわごえコッペパン

地元埼玉県産小麦を中心に、国産の小麦粉、全粒粉を少量ブレンドしてつくられた「かわごえコッペパン」

種類も豊富で甘い系から食事系まで揃っています。

  • 亀屋あんバターホイップ 330円
  • 亀屋あんバター 280円
  • みかんホイップ 260円
  • カスタードホイップ 260円
  • いちごジャムマーガリン 260円
  • いちごジャムマーガリンホイップ 280円
  • パリパリチョコホイップ 280円
  • ナポリタン 300円
  • キーマカレー 320円
  • ツナポテトサラダ 340円
  • ハムたまご 340円
  • 期間限定コッペパン

見た目がとてもかわいく食べ歩きにぴったりサイズです。

期間限定のコッペパンもあるので要チェックです。

お店の前にはテーブルとベンチ、2Fにはイートインスペースがあるのでそちらでいただくこともできます。

glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店
glin coffee元町1丁目店

お店2Fのイートインスペースは、カウンター席とテーブル席のある木のぬくもりが感じられる空間となっています。

glin coffee元町1丁目店

「亀屋あんバターホイップ」と「ナポリタン」、そして「アイスカフェオレ」をいただきました。

かわごえコッペパン

人気No.1は、「亀屋あんバターホイップ

川越の和菓子の老舗『亀屋』のあんこ、ホイップクリーム、バターでがサンドされています。

昔ながらの懐かしい味わいのコッペパンです。

かわごえコッペパン

「ナポリタン」は、コッペパンとナポリタンを同時に味わえてしまう贅沢な組み合わせです。

モーニングやランチ、小腹がすいたときにぴったりです。

他にもいろいろ目移りしてしまい、コッペパンをテイクアウトしました。

かわごえコッペパン

グリンキッチン手づくりのキーマカレーがサンドされた「キーマカレー」

パンとキーマカレー、間違いない組み合わせです。

かわごえコッペパン

パリパリのチョコがおいしい、お子様に大人気の「パリパリチョコホイップ」

どれも川越観光のおともにおすすめです。

『glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店』店舗概要

[glin coffee(グリンコーヒー)元町1丁目店]

【住所】埼玉県川越市元町1-1-20
【電話】049-298-7006
【営業時間】
・平日 10:00~17:00
・土日祝 10:00~18:00
【定休日】年末を除き定休日なし
【アクセス】東武バス「川越市役所前」バス停から徒歩1分

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる