【川越】2022年は『市制施行100周年』を迎えるアニバーサリーイヤー|記念グッズ、グルメ、御朱印も登場!イベントも多数開催予定!

川越市市制施行100周年

大正11年(1922年)に川越町と仙波村の合併により埼玉で初めての市として産声をあげた川越市

それから大正、昭和、平成、令和と時を紡ぎ

令和4年(2022年)12月1日、川越市は市制施行100周年を迎えます。

川越市市制施行100周年のアニバーサリーイヤーを記念したグッズやグルメ、御朱印が登場し、イベントも多数開催予定です。

目次

市制施行100周年記念ロゴマーク&キャッチフレーズ

昨年(2021年)5月に、多くの応募作品の中から川越市市制施行100周年のシンボルとなる「ロゴマーク」と「キャッチフレーズ」選ばれました。

レインボーカラーの「時の鐘」をモチーフにしたロゴマークは、西田正樹さん(東京・デザイナー)の作品

「時をつなぐ 未来をつむぐまち 川越」というキャッチフレーズは、増田 梨奈さん(川越市・会社員)の作品です。

街中で見かけることも多いのではないでしょうか。

100周年ときも

川越の名産品「さつまいも」とランドマーク「時の鐘」をモチーフにした川越市のマスコットキャラクター「ときも」に新しいデザインが登場しました。

100周年ときも
100周年ときも

「お祝い」(画像上)

「メダル」(画像下)の2種類

どちらも川越市市制施行100周年をモチーフにしています。

川越市役所には大きなだるまが登場

川越市役所

川越市役所に川越市市制施行100周年を記念した大きなだるまが登場

正面玄関入って左側、エレベーターホールへ向かう通路の脇に展示されています。

だるまには「市制発展大願成就」の文字がかかれています。

右目に目を入れるのは12月1日でしょうか?

だるまの下に貼られているポスターは非売品とのことでした。

オバちゃん

欲しい!!

川越市役所
川越市役所

市役所の外観にも市制施行100周年のデザインが施されています。

『アトレ川越』では「川越市市制施行100周年記念ピンバッチ」販売

川越市市制施行100周年記念ピンバッチ
川越市市制施行100周年記念ピンバッチ

『アトレ川越』では「川越市市制施行100周年記念ピンバッチ」が販売されています。

  • B1F・サービスカウンター
  • 2F・インフォメーション

で販売されています(なくなり次第終了)

このピンバッチの収益金の一部は、川越市を通じ「川越市 病児・病後児保育支援事業」へ寄付されます。

川越八幡宮のジャンボ絵馬と御朱印

川越八幡宮 ジャンボ絵馬

川越八幡宮毎年恒例の干支のジャンボ絵馬にも「祝 川越市市制100周年」の文字が記されています。

川越市立川越第一中学校 美術・文化総合部の生徒さん達の作品です。

ジャンボ絵馬は毎年駐車場に飾られていますが、今年(2022年)は境内に飾られています。

川越八幡宮 御朱印

また、川越八幡宮では川越市市制施行100周年を記念した御朱印(クリアファイル付)も頒布されています。

川越コッペ

川越コッペ

川越市市制施行100周年を記念して、

「Happy Bread(ハッピーブレッド)」

「まことや」

「伊勢屋」

の3店舗が合同で「川越コッペ」のブランドを立ち上げました。

『Happy Bread(ハッピーブレッド)』のフルーツコッペ

川越コッペ
(写真左)フルーツミックス/(写真右)ブルーベリーコッペ

松江町にある『Happy Bread(ハッピーブレッド)』では、季節のフルーツをはさんだ「フルーツコッペ」が販売されています。

販売時間は10:00~

[Happy Bread](MAP
【住所】埼玉県川越市松江町1-15-4 ラフィーネ川越1F
【電話】049-298-4655
【営業時間】9:00 ~ 20:00
【定休日】水曜日
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩7分ほど

『まことや』の「大きなやきそばパン」と「あげぱん」

川越コッペ
(写真左)あげぱん/(写真右)大きなやきそばパン

連雀町にある『まことや本店』では、太麺やきそばをはさんだ「大きなやきそばパン」と揚げたての「あげパン」が販売されています。

「大きなやきそばパン」は1日限定20本です。

[まことや本店](MAP
【住所】埼玉県川越市連雀町8-4
【電話】049-224-2915
【営業時間】11:00~16:00
【定休日】水曜日
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩8分ほど

『伊勢屋』の「あんバタコッペ」

川越コッペ
あんバタコッペ

連雀町にある『伊勢屋』では、「あんバタコッペ」が販売されています。

土日のみの販売となります。

[伊勢屋](MAP
【住所】埼玉県川越市連雀町10-1
【電話】049-222-0986
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】月・水曜日
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩8分ほど

【小江戸鏡山酒造×COEDO】「麦絡別誂 朧朧 -むぎがらみべつあつらえ ろうろう-」

小江戸川越で生まれたクラフトビール『COEDO』と「小江戸鏡山酒造」とのコラボレーションで生まれた

「麦絡別誂 朧朧 -むぎがらみべつあつらえ ろうろう-」

新感覚のSake Hazy IPAはフルーティーな味わいで飲み口も滑らかです。

こちらは昨年(2021年)12月に発売され、現在は入手困難となっています。

ねこまんまポップコーン

「ねこまんま焼きおにぎり」が人気の『中市本店』が監修した

「ねこまんまポップコーン」

笛木醤油の醤油×枕崎産かつお枯節のみたらし風味のポップコーンです。

『中市本店』で購入することができます。

「くらターナーさん」の川越市市制施行100周年記念モデル

「くらターナーさん」の川越市市制施行100周年記念モデル
「くらターナーさん」の川越市市制施行100周年記念モデル

カフェ『Kalafta』の店長さんの奥様がつくられているハンドメイドのぬいぐるみ、絶妙なヘタリ感が人気の「ターナーさん」

蔵造りをモチーフにした「くらターナーさん」に川越市市制施行100周年記念モデルが登場しました。

耳としっぽに川越唐桟が使用されています。

川越市100周年謎解き周遊イベント

川越浪漫財宝譚

「タカラッシュ」から川越市を舞台に謎を解きながら宝探しをする周遊イベント

「川越浪漫財宝譚」

「風詩吟堂(ふしぎどう)のヒミツ」

の2種類が登場。

川越市100周年の期間中(2022年1月17日~12月31日まで)謎を解き終えたら豪華賞品をGETできる抽選にも参加できます。

※謎解きは上記期間を過ぎても参加できます。

川越氷川神社の「かざぐるま」

川越氷川神社のかざぐるま
川越氷川神社のかざぐるま

川越氷川神社では川越市市制施行100周年を祝し「かざぐるま」が境内と直会殿前の神社広場に飾り付けられています。


他にもまだまだイベント開催が多数予定されています。

くわしくは「川越市市制施行100周年」公式HPをご覧ください。

2022年も川越から目が離せません!

オバちゃん

ちなみに当サイト
「川越のオバちゃんがつづる川越ノヲト」はまもなく3周年を迎えます

よしこ

それはどうでもいい・・・かな

オバちゃん

まぁまぁそう言わずに・・・

オバちゃん

川越情報をいろいろ発信していますので見てって頂戴な!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる