小江戸川越のクラフトビール『COEDO』|厳選素材と清らかな水から醸造された豊かなうま味とコク

コエドビール

小江戸川越で生まれたクラフトビール『COEDO』

『COEDO』は、「Beer Beautiful(ビールはすばらしい)」をコンセプトとして掲げる「コエドブルワリー」が製造・販売しています。

目次

COEDO(コエドビール)

川越といえば、江戸の昔から続く伝統名産品のさつま芋。

「コエドブルワリー」は1996年、川越の大地で育まれたさつま芋を用いてビールを醸造することに成功しました。

それ以来、COEDOビール職人のつくる厳選された素材、天然水を使用した世界最高水準のビールが川越の地から発信されつづけています。

COEDOの定番ビールは6種類

コエドビール

COEDOの定番ビールは

  • 紅赤 -Beniaka-
  • 瑠璃 -Ruri-
  • 毬花 -Marihana-
  • 漆黒 -Shikkoku-
  • 白 -Shiro-
  • 伽羅 -Kyara-

の6種類。いずれも日本の伝統色名を冠しています。

コエドビールの代表格でもある「紅赤‐Beniaka‐」

上質の麦芽と川越芋(武州小江戸川越産金時薩摩芋)を原料に使用して醸造されています。

コクのある上面発酵の無ろ過ビール。

サツマイモ独特の甘みが感じられます。

オバちゃん

芋焼酎好きな方は絶対ハマると思います
(←芋焼酎好き)

※「紅赤」はさつま芋を原材料とするため、「発泡酒」に分類されます

コエドビール

透き通るような透明感のある黄金色が美しい「瑠璃-Ruri-」

大手メーカーのビールと同じピルスナーというスタイルのラガービールです。

どんなお料理ともぶつかりあわない爽やかな飲み口です。

コエドビール

淡い黄金色に輝く「毬花-Marihana-」

以前は飲食店のみでしか飲めなかったのですが、「家庭用に」という要望にこたえ、2017年に小売商品にくわわりました。

アルコール度数が4.5%と低めで飲みやすいながらも、しっかりとした苦味とアロマホップの風味が感じられます。

コエドビール

日本が世界に誇る最高の黒の呼称を名にもつ「漆黒-Shikkoku」

どこまでも深い闇のように黒いビールは、長期熟成のブラックラガーです。

ローストした麦芽の風味のなかにまろやかな甘みが感じられます。

コエドビール

小麦麦芽を50%以上使用したなめらかな白濁色の「白-Shiro」

ドイツの伝統的なヘフェ・ヴァイツェンというスタイルの無ろ過ビールです。

クリーミーで清涼感のあるのどごしです。

コエドビール

赤みがかった艶やかな色合いの「伽羅-kyara-」

インディア・ペール・ラガーでつくられた「伽羅-kyara-」はキレのある鮮やかな苦味とコク、深みのある飲みごたえです。

季節限定やコラボビールも

コエドブルワリーでは定番の6種類のコエドビール以外にも季節限定ビールやコラボビールが販売されています。

コエドビール

バレンタインの時期に発売されたダンデライオン・チョコレートとのコラボレーションビール「チョコレート・デュンケル」

チョコレートの味がします。

サイボク75周年アニバーサリービール

サイボク75周年を記念して特別醸造された「サイボク75周年アニバーサリービール」

やわらかな甘みと苦味がサイボクのゴールデンポークとの相性バツグンです。

祭エール-Matsuri Ale-

地元川越の川越まつりを応援し復活を祈念して特別醸造された「祭エール-Matsuri Ale-」も販売されています。

オンライン販売を利用して おうちでコエドビールを楽しもう

コエドビールはオンラインでも購入することができます。

コエドブルワリー公式通販

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングのインターネット通販からも購入することができます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる