グルメ

うなっ子|川越名物の鰻とさつまいもが一緒になった「いも重」が人気

2019年11月21日

うなっ子

 

川越名物のうなぎとサツマイモが一緒になったお重がいただける

うなぎ専門店『うなっ子』に行ってきました。

 

うなっ子

 

『うなっ子』は、菓子屋横丁の入り口に店舗を構えます。

 

店先にあるカメレオンの発泡スチロールアートが目印です。

カメレオンの発泡スチロールアート

合わせて読みたい
川越 発泡スチロールアート|川越の街並みに突如あらわれる動物たち

  川越を散策していると突如として動物たちのオブジェがあらわれるのをご存知ですか? 実は発泡スチロールでできているんですよ。   ジャンプできる目次1 発泡スチロールアート|発砲ス ...

続きを見る

 

『うなっ子』は、いも料理の老舗『いも膳』の姉妹店です。

 

合わせて読みたい
いも膳|いも懐石が人気!川越の名産サツマイモを使った絶品グルメ

  いも膳は川越の市街地から少し離れたところに店舗を構えています。   ジャンプできる目次1 いも膳|郷土料理としてのさつまいも発祥のお店1.1 それぞれの個室に施されたこだわりの ...

続きを見る

 

『うなっ子』のメニュー

うなっ子 メニュー

 

うなぎメニュー

●上いも重(2,750円)

●いも重(2,250円)

●上うな重(3,500円)

●うな重(2,500円)

お弁当として持ち帰ることもできます。

サイドメニュー

●うなぎの骨(250円)

●お新香(250円)

●厚焼玉子(500円)

●きも焼き(500円)

ドリンクメニューもソフトドリンク各種、さつまいもラガーや鏡山など豊富に揃っています。

※価格はすべて2019年11月現在のものです。

 

『うなっ子』で「いも重」をいただきました

 

『うなっ子』のお店のまわりには堀があり、入り口へ向かう小さな橋の下には色あざやかな錦鯉がたくさん泳いでいます。

 

うなっ子の錦鯉

 

オバちゃん
エサはやっぱりウナギ!?
そんなわけないでしょ!!
よしこ

 

発泡スチロールアート

 

そしてお店の入り口では、店番のかわいいブルドッグ(の発泡スチロールアート)がお迎えしてくれます。

 

うなっ子の店内

 

レトロな雰囲気の店内には、テーブル席が並んでいます。

2階はすべて予約のお客様専用のお席ということでした。

 

注文するメニューはもう決まっています。

 

うなっ子 いも重

 

「いも重」です。

 

うなっ子に来たらこれを食べないわけには行きません。

これを絶対食べてほしい!!

 

うなっ子 いも重

とろけてしまいそうにふわふわのウナギの下には、たれのしみこんだほくほくのサツマイモが隠れています。

川越名物のウナギとサツマイモの見事なコラボレーション。

 

まわりのグループ客の方たちがおいしそうにビールを飲んでいるのを見てビールを注文しました。

「いも重」を食べながらお昼から飲むビール、最高です!!

 

厚焼玉子と、きも焼きも追加注文してしまいました。

うなっ子 厚焼玉子

うなっ子 きも焼き

 

歯ごたえのある、きも焼きの苦味がビールを引き立てます。

オバちゃん
いや、ビールがきも焼きの苦味を引き立てているのかもしれません。
とにかくおいしかったです。

 

『うなっ子』までのアクセス、営業時間など

うなっ子 店舗概要

【住所】川越市元町2-10-6

【電話】049-228-0567

【営業時間】11:00~売り切れるまで
※夜は予約のみの営業

【定休日】火曜日

【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分
・小江戸巡回バス「菓子屋横丁」下車、徒歩3分

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
▲応援クリックよろしくお願いします。

 

\ シェア!!/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.