【川越】帰ってきた芋太郎!『翠扇亭(すいせんてい)』が再オープン

翠扇亭

亀屋元町店の閉店のため移転しました

甘くて美味しい黄色い三角

『翠扇亭(すいせんてい)』の芋太郎がかえってきました。

目次

『翠扇亭(すいせんてい)』

小江戸横丁に店舗をかまえていた『翠扇亭』

小江戸横丁
小江戸横丁

小江戸横丁は建物の取り壊しが決まり2021年6月に閉鎖しました。

それにともない『翠扇亭』も一時閉店していました。

その『翠扇亭』が一番街にある「亀屋・元町店」奥に移転、再オープンしました。

「亀屋・元町店」は小江戸横丁の隣

亀屋・元町店
亀屋・元町店
翠扇亭

「焼きいもおにぎり芋太郎」の黄色いのぼりが旗めいています。

翠扇亭
翠扇亭

のぼりのすぐ横の縁起門をくぐりまっすぐ進んだ先に広場があります。

その広場の先に

翠扇亭

『翠扇亭』のテントがあり、「いらっしゃい!」と元気な声が聞こえてきます。

『翠扇亭』が再オープンしたのは2週間ほど前。

小江戸横丁跡に建物が完成するまではこちらのテントで販売をおこなっていくとのことでした。

翠扇亭

テントでは翠扇亭名物「焼きいもおにぎり芋太郎」が販売されています。

お店の前には大きな「紅あずま」が並んでいます。

なんとこの日は1,000円以上お買い上げの方に川越いもプレゼント(先着30名様)のサービス中でした。

テレビ・雑誌などで何度も紹介されている人気の芋太郎

  • 1個 180円
  • 3個入り 500円
  • 6個入り 1,000円

で販売されています。

※価格はすべて2021年11月現在のものです

お店の近くにベンチがあるのでそちらに座っていただくことができます。

芋太郎
芋太郎

焼き立てでホクホクの芋太郎

サツマイモが旬の時期にいただく芋太郎は格別に甘くておいしいかったです。

芋太郎

おみやげに3個入りを買って帰りました。

『翠扇亭(すいせんてい)』店舗概要

[翠扇亭]

【住所】埼玉県川越市元町2-1-6「亀屋・元町店」奥

【営業日】木曜~日曜

【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩14分ほど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

川越生まれ川越在住の小江戸っ子。
「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」
「目にうつる川越の景色を残したい」
「川越のおいしいものを食べつくしたい」
という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

コメント

コメントする

目次