川越七福神めぐり 第二番:寿老人 天然寺

七福神めぐり

七福神 第二番 寿老人が祀られているのは天然寺(TENNENJI TEMPLE)です。

天然寺は妙善時から徒歩12分ほど。川越の街のにぎわいから少し離れた国道16号沿いにあります。

途中、車の通りが多いところもあるので気をつけて歩いて下さい。

自然山大日院と号し、本尊大日如来(金剛界)を安置、慈覚大師草創の地として伝えられています。室町時代(天文23年)に開山栄海上人によって創建され、平成3年に改装されています。

天然寺は七福神のお寺であるとともに武蔵国十三仏霊場のひとつでもあります。

ご本尊の木造大日如来座像は 市内に現存する最古の仏像であり、安産の御利益があるといわれています。

寿老人は中国の神様で老人星の化身、福禄寿と同体異名であるといわれ、富財、子宝、諸病平癒とご利益は多岐にわたっており、特に長寿の神として信仰されております

寿老人は彦根智教寺に安置されていたもので、長頭、長髭、右手に杖を持ち、左手には長寿の印の桃を持っています。

 

秋の七草は「桔梗(ききょう)」

 

また、天然寺には願掛観音、十三仏 、六地蔵尊が祀られています。

水琴窟はもちろんのこと、池には錦鯉がおり、涼を感じられる境内となっています。

寿老人の御朱印

オバちゃん

次は大黒天が祀られている喜多院へ向かってみましょう。

川越七福神めぐり 第三番:大黒天 喜多院
七福神 第三番 大黒天が祀られているのは喜多院(KITAIN TEMPLE)です。 天然寺からは徒歩15分くらいで...

 

コメント