三芳野神社|川越城の鎮守 「とおりゃんせ」発祥の地

三芳野神社は大同2年の創建で、現在の社殿は寛永元年(1624年)に川越城の鎮守として後の城主酒井忠勝が3代将軍徳川家光の命を受け再建されたといわれています。

三芳野神社 鳥居

旧川越城本丸跡である初雁公園内の川越城本丸御殿の正面に鎮座します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる