川越 『名代焼だんご 松山商店』|大正時代から愛される蓮馨寺境内のおだんご屋さん

蓮馨寺の片隅にある『名代焼だんご 松山商店』

古くから蓮馨寺の参拝客や地域住民に愛され続けているだんごの老舗。

境内には香ばしい醤油だんごのにおいがただよいます。

目次

名代焼だんご 松山商店

名代焼だんご 松山商店

名代焼だんご 松山商店』 は大正創業。

今のご主人で4代目になります。

川越のお団子屋さんといってまっさきに思い浮かべるのが「松山の団子」という方も多いのではないでしょうか。

歴史あるたたずまいのお店の左側にはお団子やいなりずしが並び、そちらで注文、テイクアウトすることができます。

お店の右側にはイートインスペースが用意されています。

売り切れ御免!昔ながらの焼き団子

名代焼だんご 松山商店

『名代焼だんご 松山商店』 のお団子は、とにかく人気で夕方には売切れてしまって買えないことが多いです。

焼き団子は1本90円(2021年8月現在)

1つの串にはまぁるいお団子4つがささっています。

弾力があり少し固め、焦げ目が香ばしく香る醤油味の焼き団子です。

家族全員、親戚にいたるまでここのお団子が大好きで、親戚の方が遊びにきたときには必ずお土産に買って帰ります。

我が家では「松山の団子」を買って帰るとまず最初に仏壇に供える習慣があります。

オバちゃん

じいちゃんばあちゃんも松山の団子が好きだったからねぇ

改装工事でよそおいも新たに営業再開

そんなある日、いつものようにふらりとお店にお団子を買いに行くと

名代焼だんご 松山商店

定休日(水曜日)じゃないのに閉まってるではないですか!?

店頭に貼られた貼り紙を見ると改装工事のため2ヶ月ほどお休みとのこと。

オバちゃん

2ヶ月も食べられないなんて。。。

待ちに待ちかねた営業再開の8月5日(木)、早速行ってきました。

名代焼だんご 松山商店

塗装工事がメインだったのでしょうか、昔ながらのたたずまいは健在です。

名代焼だんご 松山商店

イートインスペースが少し奥まり、手前に赤い縁台が置かれていました。

今までに数え切れないほど「松山の団子」を食べてきたのにもかかわらず、お店の中で食べたことがありませんでした。

改装初日、お店の中でいただくことにしました。

名代焼だんご 松山商店

お店の中には小さなテーブル席が3つ並んでいました。

名代焼だんご 松山商店
名代焼だんご 松山商店

メニューはこんな感じ。

「ところてん」や「かき氷」もいただけるんですね。

名代焼だんご 松山商店

「焼きだんご」2本と「いなりずし」をいただきました。

「いなりずし」もタレがじゅんわりしみこんでいておいしいんですよ~。

店内で2本以上注文すると温かいお茶もついてきます。

この日は暑かったので

名代焼だんご 松山商店

「三ツ矢サイダー」も一緒に注文しました。

蓮馨寺の境内を眺めながらお団子をぱくりといただく。

そんなのどかな昼下がり。

『名代焼だんご 松山商店』店舗概要

[ 名代焼だんご 松山商店 ]

【住所】埼玉県川越市連雀町7-1(MAP
【電話】049-222-2374
【営業時間】9:30~16:30(売れ切れ次第閉店)
【定休日】水曜日

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる