むせかえるような金木犀(キンモクセイ)の甘い香りに誘われて川越散歩

季節はめぐり、早いものでもう10月となりました。

町を歩いているとぶわっと金木犀(キンモクセイ)の香りが立ち込め、まわりをみまわすと金木犀 (キンモクセイ)が橙色の小さな花を咲かせ始めていました。

金木犀(キンモクセイ)の甘い香りに誘われて川越散歩してきました。

目次

中院の 金木犀(キンモクセイ)

四季折々の花が楽しめる中院。

中院には、本堂むかって左側にとても大きな金木犀(キンモクセイ)の古木があります。

中院の金木犀
中院の金木犀
中院の金木犀
中院の金木犀

境内には甘い香りが広がり、大きな金木犀の木の小さな橙色の蕾(つぼみ)が少しずつ花ひらいてきていました。

見頃は数日後といったところでしょうか。

[中院]
【住所】埼玉県川越市小仙波町5-15-1(MAP

蓮馨寺の金木犀(キンモクセイ)

蓮馨寺の金木犀(キンモクセイ) は、おだんご屋さんのすぐ隣。

蓮馨寺の金木犀(キンモクセイ)
蓮馨寺の金木犀(キンモクセイ)
蓮馨寺の金木犀(キンモクセイ)

小さく鮮やかな橙色の花が開きはじめていました。

こちらは、金木犀(キンモクセイ)の香りと焼き団子の香りと焼そばの香りの三つ巴(どもえ)。

今日はちょっとだけ焼そばの香りが優勢でした。

[蓮馨寺]
【住所】埼玉県川越市連雀町7-1(MAP)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる