大学いも・川越いわた|蜜たっぷりの大学いもと大人気アイスキャンディ

大学いも・川越いわたグルメ

どこか懐かしい素朴な味の大学いもを販売する『大学いも・川越いわた 新富町本店』に行ってきました。

大学いも・川越いわた 新富町本店

『大学いも・川越いわた新富町本店』は、本川越駅から徒歩5分ほどの路地にあります。

スポンサーリンク

『大学いも・川越いわた』|創業80余年の手作りの味

大学いも・いわた 店頭

『大学いも・川越いわた』は、昭和5年に東京都台東区で創業されました。

暖簾わけで「いもの街川越」に店を構えたのは2010年。

創業80余年の伝統が受け継がれた大学いもが人気、さつまいもスイーツや色とりどりのアイスキャンディも楽しむことができます。

お店の前には竹でできたベンチが設置されているので、買ってすぐ食べることができますよ。

『大学いも・川越いわた』の大学いも|外はカリカリ、中はホクホク

いわたの大学いも

『いわた』の大学いもは、パックでも販売されていますが、200gから量り売りでも購入することができます。

『大学いも・いわた』お試しセット

大学いもと並び人気の、「小江戸スティック」とのセットが販売されていたので、こちらを購入させていただきました。

『大学いも・いわた』の大学いも

『いわた』の大学いもは輪切りの大学いもです。創業以来ずっと変わらないスタイルのようです。

さつまいもは千葉県産の「ベニアズマ」

素材にこだわったサツマイモを油で揚げ、昭和5年から受け継ぐ「秘伝の蜜」が入った密壷でたっぷりの密とからませます。

見てわかるとおり、蜜だくです。

温かいまま食べてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やして食べるほうが好きなので冷蔵庫で冷やしてからいただきました。

かじると外はカリカリで、中から密がトローリと流れ出てきます。お芋はホクホクのやわらかさ。

手作りの素朴な下町の味は、やみつきになります。

『大学いも・いわた』小江戸スティック

こちらは、「小江戸スティック」。川越産の「紅高系」を使用しています。

スティックタイプで食べやすいサイズになっています。

皮がついていることと品種が違うこともあって、こちらは先ほどの大学いもよりも少し香ばしさがあります。

ほどよい甘みで食べる手が止まらなくなります。

パックで買えば、食べ歩きにも最適です。

スポンサーリンク

自家製アイスキャンディー|「スイカとメロン」「クリームソーダ」が人気

『大学いも・いわた』では自家製アイスキャンディーの販売も行っています。

この投稿をInstagramで見る

Hitoshi Hanamataさん(@iwata_kawagoe)がシェアした投稿

季節のフルーツやさつまいもがふんだんに使用されたアイスキャンディー。

紙コップに入れて渡してもらえるので溶けて下に垂れる心配もありません。

アイスキャンディーの種類が驚くほどたくさんあります。

・スイカとメロン
・ベリーズピーチ
・マンゴー&パイン
・いちごヨーグルト
・アップル・スイートポテト
・クリームソーダ
・ミルクバナナ&オレンジ
・サンセットオレンジ

などなど、他にもいろいろあり、新作もどんどん追加されているようです。

「スイカとメロン」が人気No.1、「クリームソーダ」も人気です。

アイスキャンディーは夏だけではなく通年販売しています。

『いわた』のアイスキャンディー「スイカとメロン」

『いわた』のアイスキャンディー「スイカとメロン」

数ある『いわた』のアイスキャンディーの中でも一番人気の「スイカとメロン」。

スイカとメロンの果肉がそのままアイスキャンディーの中に閉じ込められています。

キャンディーをかじるとシャリシャリのフルーツが顔をのぞかせます。

とてもフォトジェニックなアイスキャンディーです。

『いわた』のアイスキャンディー「おでん」!?

「スイカとメロン」とどちらにしようか迷いに迷って、「スイカとメロン」を食べたのですが、どうしても気になって食べてみたかったのがこちら。

『いわた』のアイスキャンディー「おでん」

ゴゴゴゴゴ・・・

「おでん」のアイスキャンディーです!!

アイスの向こう側にうっすら透けて見えるのは、もうまさにまぎれもなく「おでん」です。

おそ松くんのチビ太が持ってるアレです、アレ。

チビ太のおでんは、こんにゃく、ガンモ、ナルトですが、「いわた」のおでんは、はんぺん、なると、揚げボールです。

冷やしおでんは聞いたことありますが、氷おでんは初めて見ました笑

アイスは、昆布と鰹の合わせだし味!!

アイスにはしっかりとだしが効いています。まわりのアイスはガリっといけるのですが、おでんの具がカチンコチンでちょっと固かったです。

おでんにもしっかりだしがしみこんでいました。

食べると逆にのどが渇きます。

少し風変わりなアイスキャンディーを楽しむことができました。

紙コップが付いてくるので、持ち帰ってチンすると、普通におでんになると思います笑

他にも多彩なさつまいもスイーツ

『大学いも・川越いわた』では、大学いもやアイスキャンディーの他にもいろいろな「おいもスイーツ」が販売されています。

『大学いも・川越いわた』いもスイーツ

おいもチーズケーキや、グレープフルーツ果汁の密がかかった冷製大学いも(夏季限定)。

『大学いも・川越いわた』いもスイーツ

塩レモン(夏季限定)や、芋ようかん。

『大学いも・川越いわた』いもスイーツ

まるくてちっちゃいおいものサブレ「いもころりん」。

スポンサーリンク

『大学いも・川越いわた』店舗情報(アクセス、営業時間など)

『大学いも・川越いわた』は、新富町本店と時の鐘店の2店舗あります。

『大学いも・川越いわた』新富町本店

住所 埼玉県川越市新富町1-8-1

電話 049-298-5164

営業時間 10:00~19:00

定休日 水曜日

アクセス
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩5分
・東武東上線/JR川越線「川越駅」から徒歩15分

『大学いも・川越いわた』時の鐘店

『大学いも・川越いわた』時の鐘店

住所 埼玉県川越市幸町15-26

電話 049-299-5041

営業時間 10:30~17:00

定休日 水曜日

アクセス
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分
・東武東上線/JR川越線「川越駅」から「蔵の街経由バス」乗車、「一番街」バス停下車、徒歩3分


オバちゃん
オバちゃん

夏は終わっても『いわた』のアイスキャンディは終わらない。

コメント