【カラフル】『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」全種飲み比べ!

カラフルでシュワシュワな『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

見た目も涼しげで暑い夏にぴったりのドリンクです。

種類も豊富でなんと全部でなんと14種類。(2021年8月現在)

「フローズン・フルーツ・スカッシュ」全14種類を飲み比べてみました。

目次

フローズン・フルーツ・スカッシュ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

『大学いも 川越いわた』に「フローズン・フルーツ・スカッシュ」が登場したのは昨年(2020年)の夏。

それまで人気を博していた「アイスキャンディ」にかわり販売が開始されました。

発売当初は4種類でしたが次々と種類が追加され、2021年8月現在は全部で14種類販売されています。

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「アイスキャンディ」も次々と種類がふえていき最終的には30種類ほど並んでいたので、「フローズン・フルーツ・スカッシュ」もまだまだ種類がふえていきそうです。

2021年8月現在販売されている「フローズン・フルーツ・スカッシュ」全14種類を飲み比べしてみました。

スイカとメロン

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「スイカとメロン」

シャキシャキの氷の中にはシャキシャキのスイカと甘くてジューシーなメロン

夏の風物詩でもあるスイカとメロンが同時に楽しめてしまう贅沢なスカッシュです。

見た目もポップな色合いで写真映え間違いなし。

子供にも人気がありそうです。

ベリーズ・ピーチ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「ベリーズ・ピーチ」

酸味がきいていてさっぱりさわやかなスカッシュ。

国産白桃にストロベリーやブルベリーなど、甘酸っぱいミックスベリーがギッシリ。

氷の中のブルーベリーがまるで小豆を食べているかのような食感です。

マンゴー&パイン

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「マンゴー&パイン」

氷の中には太陽の恵みをうけて育ったマンゴーとパイナップルの共演

氷をかじると香り豊かで芳醇なマンゴーの甘みと爽やかなパイナップルの甘みがひろがります。

夏にぴったりな黄色が眩しいトロピカルなスカッシュ

フルーツポップ・レモネード

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「フルーツポップ・レモネード」

夏バテ防止にもバツグンの甘酸っぱいレモネード

スライスされた大きなレモンが入っていて爽やかなすっぱさ。

氷の中には色とりどりのポッピングボバがつつまれていてプチッと噛むとフルーティーな甘みがくわわります。

ブルーベリー・ブルー

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「ブルーベリー・ブルー」

フォトジェニックな透明感のあるサファイヤのような青と紫のグラデーション。

鮮やかなブルーと濃い藍色の2色の氷がはいっていて氷が溶け出してくるとスカッシュの色も徐々に濃くなり色変していきます。

ブルーベリーのほどよい酸味も見た目もどちらも涼やかなスカッシュです。

サンセット・オレンジ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「サンセット・オレンジ」

地平線に沈む太陽のような鮮やかなオレンジ色したスカッシュ

シュワシュワのオレンジソーダの中にはオレンジの入った氷が浮いています。

氷をかじるとオレンジのぷちぷちっとした食感とともにオレンジの果汁があふれだします。

ストロベリー・ヨーグルト

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「ストロベリー・ヨーグルト」

イチゴとヨーグルトという鉄板の組み合わせ

まろやかでクリーミーなヨーグルトと甘酸っぱいイチゴがシャキッと凍っています。

シュワッと爽やかなスカッシュとの相性もバツグンです。

どのスカッシュにもいえることですが、ちょっと氷が溶けてきたくらいが一番おいしいです。

ペパーミント・キウイ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「ペパーミント・キウイ」

シュワシュワのソーダ水とともに鼻にぬけてくるペパーミントのスーッとした清涼感が爽快なスカッシュ。

氷の中にはみずみずしくほどよい酸味のグリーンとゴールドのキウイ。

サクサクな氷の中からあらわれるつぶつぶ食感が斬新です。

シードレス・グレープ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「シードレス・グレープ」

濃厚なグレープ味のスカッシュに浮かぶ氷の中には巨峰とシャインマスカット

ぶどうって凍らせるとおいしいですよね。

凍ったシャインマスカットおいし~い。

チェリー・オー・チェリー

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「チェリー・オー・チェリー」

さくらんぼがまるごと氷の中に入っています。

真っ赤なさくらんぼとアメリカンダークチェリーの2種類。

氷をかじると甘~いさくらんぼがプリッとはじけます。

あんずとライチ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「あんずとライチ」

冷た~いあんずと冷た~いライチがすごくおいしい。

サクサクの氷の中からあらわれるモニュモニュっとしたあんずの食感が新鮮です。

ウメとスモモ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「ウメとスモモ」

すっっっっっっっっぱい!

濃厚な梅ジュースといった感じです。

炭酸は少なめ(炭酸はいってるのかな?)

氷の中には1/4サイズの梅とスモモが入っています。

梅好きには超おすすめです。

おいもと塩レモン

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「おいもと塩レモン」

おいも屋さんがつくるおいもを使ったスカッシュ。期待が高まります。

塩レモン味のスカッシュの中には塩レモン氷とさつまいもが入った氷が浮いています。

塩レモンとさつまいもって変わった組み合わせに思えますが、実はすごく相性がいいんです。

塩味がさつまいもの甘みを最大限に引き立てます。

きんぎょ

『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」
『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」

「きんぎょ」

最後に登場するのはカラフルポップでフォトジェニックなスカッシュ「きんぎょ」

氷の中には琥珀糖とグレナデンでつくられた真っ赤なかわいい金魚がいます。

プルプル食感です。

ブルーとオレンジの氷と真っ赤な金魚が華やかな夏祭りを連想させます。

「フローズン・フルーツ・スカッシュ」ベスト3は?

以上、14種類の『大学いも 川越いわた』の「フローズン・フルーツ・スカッシュ」をいただきました。

オバちゃん

ここで、オバちゃん独断のベスト3を発表します

第3位

「あんずとライチ」

凍ったあんずがとにかくおいしかった。

第2位

「マンゴー&パイン」

夏はやっぱりトロピカルフルーツがおいしい。

第1位

「スイカとメロン」

夏のフルーツの王様「スイカ」と贅沢なフルーツの王様「メロン」は最強

見た目もポップでかわいい。

おわりに

『大学いも 川越いわた』は、川越に2店舗あります。

[大学いも・川越いわた 新富町本店]

【住所】埼玉県川越市新富町1-8-1(“>MAP
【電話】049-298-5164
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】水曜日
【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩5分
・東武東上線/JR川越線「川越駅」から徒歩15分

[大学いも・川越いわた 時の鐘店]

【住所】埼玉県川越市幸町15-26(“>MAP
【電話】049-299-5041
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】水曜日
【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分
・東武東上線/JR川越線「川越駅」から「蔵の街経由バス」乗車、「一番街」バス停下車、徒歩3分

今回は新富町にある新富町本店のほうですべていただきました。

『大学いも 川越いわた』

本店の店頭には縁側にも似たベンチが設置されていて、ここに座ってポケーっと景色を眺めながらお店で買ったドリンクを飲んでいます。

『大学いも 川越いわた』の近所

ベンチに座ったときの景色はこんな感じです。

右側にはお盆休みでもお店を開けている昔ながらの古い自転車屋さん

左側には打ち放しのコンクリート壁の喫茶店

そして真正面の電柱脇には

『大学いも 川越いわた』の近所

ボロボロになった「スカラ座」のポスター

右に少し歩くと大きな2本のいちょうがある「いちょうくぼ」と呼ばれる神社

神社から響くセミの鳴き声

すぐそこがクレアモールとは思えないほどのどかな景色が広がっています。

縁側に座ってスイカを食べていた幼き頃の夏休みを思い出します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる