川越 『窯出し蜜いも ほくほく』|高糖度の蜜いもたっぷりのサクとろスイートポテトパイ

 

甘~い「密いも」がサクサクのパイ生地に包まれた「サクとろスイートポテトパイ」が人気の『窯出し蜜いも ほくほく』に行ってきました。

 

目次

窯出し蜜いも ほくほく

窯出し蜜いも ほくほく

『窯出し蜜いも ほくほく』は、2018年8月にオープンした おいもスイーツの専門店。

『川越ベーカリー楽楽』さんが『サンドイッチパーラー楽楽』に次いで手がける3号店になります。

 

あわせて読みたい

ちょっとした手土産にも、食べ歩きにも人気の「サクっとスイートポテトパイ」

サクとろスイートポテトパイ

『窯出し蜜いも ほくほく』の看板メニューは、とろとろの密いもがサックサクのパイ生地に包まれた「サクとろスイートポテトパイ」。

130度の窯でじっくり焼き上げた高糖度の蜜いもをたっぷりと使用したとろける口どけです。

「サクとろスイートポテトパイ」は

・甘熟スイートポテトパイ(プレーン)
・りんごのスイートポテトパイ
・北海道小豆のスイートポテトパイ

の全3種。

 

サクとろスイートポテトパイ

甘熟スイートポテトパイ(プレーン)

サクとろスイートポテトパイ

甘熟スイートポテトパイ(プレーン)

「甘熟スイートポテトパイ(プレーン)」は、密いもスイートポテト+レモンクリーム

甘~い中にもさわやかなレモンの風味が感じられます。

 

りんごのスイートポテトパイ

りんごのスイートポテトパイ

りんごのスイートポテトパイ

りんごのスイートポテトパイ

「りんごのスイートポテトパイ」は、密いもスイートポテト+りんご、くるみ、レーズン

甘~い密いもと甘酸っぱいりんごのコラボレーション。

サクとろ食感にくるみのポリッがくわわった新食感です。

 

北海道小豆のスイートポテトパイ

北海道小豆のスイートポテトパイ

北海道小豆のスイートポテトパイ

北海道小豆のスイートポテトパイ

「北海道小豆のスイートポテトパイ」は、密いもスイートポテト+北海道産小豆のあんこ

”サツマイモ×あんこ”という鉄板の組み合わせがサクサクパイ生地に包まれています。

 

サクとろスイートポテトパイ 3種入り

箱に入った定番3種入りも販売されています。
ちょっとした手土産にも喜ばれます。

当日中に食べられない場合は、冷蔵庫で保存し、食べるときにトースターで温めるとおいしくいただけます。

アツアツの焼きたて窯出し「焼き蜜いも」

焼き蜜いも

アツアツ焼きたての「焼き蜜いも」も販売されています。

焼き蜜いも

低温でじっくり焼かれたお芋はデン粉が糖化して、とろとろの甘さとなっています。
食べきりサイズなので食べ歩きにぴったりです。

 

『窯出し蜜いも ほくほく』店舗概要

【住所】埼玉県川越市元町2-10-11

【電話】080-2337-1466

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】不定休

【アクセス】西武新宿線「本川越駅」より徒歩15分ほど

【マップ】

 

あわせて読みたい
小江戸川越 菓子屋横丁で食べ歩き|昔懐かしい昭和レトロなお店がたくさん 昔懐かしいお店が並ぶ、小江戸川越『菓子屋横丁』。 昭和時代にタイムスリップしたかのような風情ある雰囲気の中、子供に戻ったような気分になって食べ歩きしてみません...
あわせて読みたい
【芋!イモ!いも!】川越でさつまいもを食べよう!おすすめのさつまいもグルメを紹介 川越芋は江戸時代、新河岸川の舟運により川越から十三里離れた江戸日本橋へ運ばれていました。 「九里四里(栗より)うまい十三里」 と、江戸市中で大きな人気を博して...

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる