グルメ

【川越】ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar|ちゃぶ台を囲んで集い語らう古民家カフェ

 

築100年超の古民家をリノベーションしたカフェ

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』へ行ってきました。

 

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

 

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』

「つながる・たのしむ・ひろがる」

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』は、築100年を超える古民家をリノベーションしたカフェ。

ゲストハウスとして宿泊もでき、昼はカフェ、夜はバーラウンジとなり人々が集い語らい合える空間となっています。

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』の店内

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

 

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』の店内は、ちゃぶだいのあるラウンジが2つ。

 

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

 

裏庭には緑豊かなオープンカフェスペースがあります。

奥に見える建物はワーキングスペースとして利用できる「ちゃぶの間」。

 

澤口眼鏡舎

 

そしてこの裏庭には、手作りのオーダーメガネをつくってくれる眼鏡工房『澤口眼鏡舎』の工房兼店舗もたたずんでいます。

 

あわせて読みたい
澤口眼鏡舎
【川越】 こだわりの眼鏡を求めて『澤口眼鏡舎』

続きを見る

 

ゲストハウスちゃぶだい

 

店舗入口から裏庭へぬける土間の途中を左側に曲がると

 

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

 

縁側があり、縁側をすすんだ先には

 

書ー店街

書ー店街

「書ー店街(しょーてんがい)」という棚貸の本屋さんがあります。

本の購入はもちろんのこと、『ちゃぶだい』店内であれば本を借りて読むこともできます。

 

宿泊できるお部屋は2階にあるのでしょうか。

ゲストハウスについては、公式HP(https://chabudai-kawagoe.com/)をご覧ください。

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』のメニュー

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

 

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』のメニューは、

サンドイッチ
キッシュ
スコーン
マフィン

などの軽食メニュー

チャイ、コーヒーなどのドリンクメニュー、

ビール、ワインなどのアルコールメニューも揃っています。

 

この日は裏庭のテラス席でランチ。

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

テラス席のテーブルはどこかで使われていた味のある引き戸でつくられていました。

 

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

・お豆のキーマカレーのサンドイッチ
・抹茶ホワイトチョコマフィン
・ちゃぶだいのスパイスチャイ

 

ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar

・きんぴらチキンのサンドイッチ
・メープルナッツスコーンと
・ちゃぶだいのスパイスチャイ

きんぴらごぼうは「伝説のきんぴらごぼう」で有名な、あの『斉藤牛蒡店』のきんぴらごぼうです。

スコーンは大きめのナッツがゴロゴロと入っていてカリッ、ザクザクっとした食感で甘さ控えめの素朴な味わい。

 

昭和レトロな雰囲気に包まれ、時が止まったかのように感じられるゆったりほっこりとしたくつろぎのティータイムを過ごすことができました。

 

『ちゃぶだい Guesthouse,Cafe&Bar』店舗概要

【住所】埼玉県川越市三久保町1-14

【電話】049-214-1617

【営業時間】
・11:00-16:00(平日)
・11:00-17:00(土日祝)

【定休日】水曜日

【アクセス】西武新宿線「本川越駅」より徒歩13分ほど

あわせて読みたい
すずのや
川越『すずのや』|旧大工町長屋でいただく秋田名物「だまっこ鍋」

続きを見る

あわせて読みたい
ここ和
川越 ココア専門店『ここ和』|「泊まれるカフェ」9月28日(土)オープン

続きを見る

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ
-,

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5