グルメ

川越『UNDER GROUND RAMEN』|頑者の系列店で「はつかり醤油」の中華そば

UNDER GROUND RAMEN

 

行列のできるラーメン店『頑者』の系列店、『UNDER GROUND RAMEN(アンダーグラウンドラーメン)』に行ってきました。

 

UNDER GROUND RAMEN 店舗

 

『UNDER GROUND RAMEN』は、仲町の交差点からすぐ、松本醤油の敷地の一角に店舗を構えています。

 

『UNDER GROUND RAMEN(アンダーグラウンドラーメン)』のメニュー

UNDER GROUND RAMENのメニュー

『UNDER GROUND RAMEN』のメニューは、濃厚つけめん(魚介豚骨)もりそば(川越醤油つけめん)中華そば塩中華そばをベースとしたメニューとなっています。

 

お醤油はもちろん松本醤油の天保蔵でつくられた再仕込み醤油の「はつかり醤油」が使われています。

はつかり醤油

 

CHECK!
川越 松本醤油商店|天保元年建造の醤油蔵でつくる天然醸造の醤油

  川越で約250年続く蔵元である松本醤油商店は、本川越駅から徒歩10分ほど。 一番街の一本西側の通り沿いに店を構えています。   ジャンプできる目次1 川越 松本醤油1.1 松本 ...

続きを見る

 

『UNDER GROUND RAMEN』で「濃厚つけめん」いただきました

UNDER GROUND RAMEN

 

『UNDER GROUND RAMEN』は、一番街から一本西側の比較的人通りの少ない道路に面しています。

 

お店に着いたのは午後1時すぎ。

 

UNDER GROUND RAMEN 店内

店内はカウンター席になっており、お客さんの姿はありませんでした。

お昼どきを過ぎていたので波が引いた後だったようですぐに入れました。

 

UNDER GROUND RAMEN 券売機

券売機で食券を購入し、席についたその直後のことです。

 

次から次へとお客さんが増えていき、あっという間に外に順番待ちの行列ができ始めました。

もう少し遅かったら行列に並ぶはめになるところでした。

 

注文から間もなくして、運ばれてまいりました。

UNDER GROUND RAMENの濃厚つけめん

じゃじゃーん。「濃厚つけめん(850円)」です!!

 

はつかり醤油の中華そばじゃないんだ。
よしこ
オバちゃん
ドキッ!!
はつかり醤油のラーメンをいただくつもりで来たのですが、気づいたら「濃厚つけめん」のボタン押してました。

 

そうなんです。券売機の前に立った瞬間に「濃厚つけめん」を選んでいました。

『頑者』さんの系列店ということだったので食べてみたかったのです。

 

でも、安心して下さい。

今日はお友達と一緒でした。

 

お友達はちゃっかりしっかり「中華そば」を頼んでいたようです。しかも「味玉中華そば(880円」!!

UNDER GROUND RAMENの中華そば

ぎらりとしたスープでとてもおいしそうです。

 

一口ごちそうしていただきました。

 

190年の歴史ある天保蔵でつくられたお醤油を使用したスープは、さっぱりとした味の中にも旨みとコクが感じられます。

 

そしてそして再びドドーン。

UNDER GROUND RAMENの濃厚つけめん

 

「濃厚つけめん」です。

 

UNDER GROUND RAMENの自家製麺

 

麺は平打ち麺。

 

UNDER GROUND RAMEN 濃厚つけめん

 

そして、スープに使われている豚はなんとサイボクハムのゴールデンポーク

鶏は比内地鶏や名古屋コーチンなどの地鶏を使用。

アゴや鰹削り、鯖削りなどの魚介もたっぷりの濃厚スープです。

 

柚子の皮も入っており、麺をすするとガツンとした濃厚な魚介風味のなかにもさっぱりとした柚子の香りがただよいます。

 

麺ももちもちで美味しい!!

チャーシューはとろけるようなやわらかさです。

スープで割っていただいてフィニッシュです。

 

『UNDER GROUND RAMEN』までのアクセス、営業時間など

UNDER GROUND RAMEN

住所 川越市仲町10-13

電話 049-299-4593

営業時間
11:00~15:00/17:30~21:00
(売り切れ次第終了)

定休日 水曜日

アクセス
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分
・東武東上線「川越市駅」から徒歩14分

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
▲応援クリックよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.