川越 頑者本店|行列のできるラーメン店 魚粉のきいたつけ麺の元祖

グルメ

川越の行列のできるラーメン店頑者は、本川越駅の目の前、徒歩2分のところに店を構えています。

頑者本店の外観

スポンサーリンク

頑者とは|「極太麺×濃厚つけダレ×魚粉」を確立した元祖つけ麺

今では当たり前のようになっている魚粉を使った濃厚つけ麺。

実はつけ麺に魚粉を具材として初めて使用したのは頑者なのです。

つけだれの中に溶かした隠し味としてではなく
魚粉自体を具材としてたっぷりとふりかけました。

麺は自家製の特製極太麺を使用しています。

「極太麺×濃厚つけダレ×魚粉」を確立した元祖つけ麺です。

この濃厚つけ麺をもとめて、開店当初から現在にいたるまで行列のできる超人気店となっています。

頑者にきたらまずは食べたい つけ麺

行列に並ぶこと30分ほど、ついに入店できました。
並んでいるときに店員さんの案内であらかじめ食券が買えるので入店してからはスムーズです。

スタンダードな「つけ麺」を注文しました。

頑者のつけ麺

つけだれは鶏ガラと豚骨、そして煮干し・鰹などの魚系スープをまぜあわせたものにさば節がたっぷりとかかっています。

もっちもちの太麺にスープがからみ、濃厚な味わいながらもサラッといただけます。

麺をすすった瞬間に口の中から鼻にかけて魚粉の香ばしい香りが広がります。

ゴロっとした角切りのチャーシューもとろけるようなやわらかさです。

最後にはスープ割りも愉しめます。

スポンサーリンク

頑者のメニュー

頑者のメニュー

頑者のメニュー

・つけめん
850円(中盛り900円、大盛950円)

・つけめんチャーシュー
1150円(中盛1200円、大盛1250円)

つけめん
900円(中盛950円、大盛1000円)

つけめんチャーシュー
1200円(中盛1250円、大盛1300円)

・ラーメン
750円(中盛800円、大盛850円)

・チャーシューメン
1050円(中盛1100円、大盛1150円)

【トッピング】
味玉100円、メンマ150円、別皿辛味50円、チャーシュー300円、のり100円

頑者本店 店舗概要

頑者の看板

 

住所 埼玉県川越市新富町1-1-8

営業時間 11:30~16:20(スープなくなり次第終了)

定休日 日曜

ホームページ http://www.ganja.co.jp/

頑者 店舗一覧

頑者本店以外の店舗一覧です。

UNDERGROUND RAMEN(所沢)

【住所】所沢市くすのき台1-14-5グランエミオ所沢3階

【電話】04-2968-6509

UNDERGROUND RAMEN(さいたま)

【住所】埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目267-2 コクーン新都心 北館 2F

【電話】048-601-1093

TOKYO UNDERGROUND RAMEN(池袋)

【住所】東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター内

【電話】03-5950-7880

UNDERGROUND RAMEN(川越)

【住所】川越市仲町10-13

【電話】‭049-299-4593

頑者 illmatic(入間)

【住所】埼玉県入間市宮寺3169 三井アウトレットパーク内

【電話】‭0429-02-6241

頑者 NEXTLEVEL(お台場)

【住所】東京都港区台場1-7-1

【電話】‭03-3529-1154

頑者製麺所(成増)

【住所】東京都板橋区成増2-13-1エキア成増内頑者製麺所

【電話】‭03-5998-1180

GANJA RAMEN(横浜)

【住所】神奈川県横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜 南棟 1F

【電話】045-717-8988

GANJA RAMEN(菖蒲)

【住所】埼玉県久喜市菖蒲町下栢間 菖蒲パーキングエリアフードコート内

【電話】048-085-1313

ラーメンひかり(川越)

【住所】埼玉県川越市鹿飼1426-6

【電話】049-222-6039

メガガンジャ(川越)

【住所】埼玉県川越市脇田町5-5

【電話】049-225-1216


オバちゃん
オバちゃん

頑者本店は行列が途切れる時間帯がありません。

行列の少ないタイミングで並べるといいですね。

コメント