雑記

【東京2020】1日目第2区間 蕨市・戸田市【埼玉聖火リレールート道中記】

埼玉聖火リレールート道中記 蕨・戸田

 

【東京2020オリンピック埼玉聖火リレールート道中記】

埼玉1日目の第2区間、蕨市・戸田市の聖火リレーコース歩いてみました。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールートマップ

  1. 蕨市役所(出発地)
  2. 戸田市役所(到着地)

 

※マップは、TOKYO2020公式HPのマップをもとにGoogleマイマップで独自に作成したものです。

※ルートは今後変更となる可能性があります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

蕨市豆知識

蕨市の面積は羽田空港の3分の1ほど。

日本で一番面積の小さい市です。

江戸時代から綿織物業が盛んで、双子織を代表とした織物の生産地として発展しました。

戸田市豆知識

江戸時代、中山道では板橋と戸田の間に「戸田の渡し」が設けられ荒川を渡っていました。

1964年の東京オリンピックでは漕艇競技の会場に選ばれました。

 

蕨市・戸田市の聖火リレーコースを自作の「川越のオバちゃんフラッグ」とともに歩いてみたいと思います。

川越のオバちゃんフラッグ

オバちゃん
とてもチープなつくりなのであまりアップで見ないでね

 

蕨市・戸田市の聖火リレーの出発地は『蕨市役所』

蕨市・戸田市は埼玉1日目の第2区間です。

聖火リレーの出発地は『蕨市役所

 

蕨市役所までのアクセスは

蕨駅西口から

・徒歩16分ほど

・国際興行バス
「蕨80 戸田車庫行き」
に乗車、「蕨市役所」下車

・蕨市コミュニティバス・ぷらっとわらび
「西ルート」
に乗車、「蕨市役所」下車

コミュニティバスは巡回バスなので遠回りになります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

蕨市役所です。

市庁舎は映画やドラマのロケ地として使われることも多いようです。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

聖火はここをスタートし、北側の出口を出た信号を左に曲がります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

最初の信号、中山道蕨宿本陣跡の交差点を左に曲がります。

 

旧中山道

中山道蕨宿本陣跡の交差点を左に曲がると旧中山道になります。

中山道(旧中山道)は、江戸の日本橋(現在の中央区日本橋)から京都の三条大橋(現在の京都市東山区大橋町)までを結ぶ江戸時代の五街道の一つです。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

中山道をまっすぐ進んでいくと

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

右側に中山道六十九次の第二の宿駅、蕨宿本陣跡があります。

その隣には

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

蕨市立歴史民俗資料館があります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

さらにまっすぐ進み、最初の信号も直進します。

 

旧中山道の道路脇には

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

中仙道蕨宿のゆるキャラ「わらじろう」デザインの側溝やマンホールの蓋(?)があったり、

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

中山道六十九宿の絵がはめこまれていたりして一つ一つ見ながら歩いてるだけでも楽しめます。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

これは日時計でしょうか???

 

さらに旧中山道をすすむと

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

右側には蕨市立歴史民俗資料館分館

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

左側には蕨郵便局があります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

次の信号も直進し、その先にあるカーブを曲がると

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

中山道と合流します。

ここを左に曲がり、中山道を進んでいきます。

 

中山道~戸田市へ

 

交差点を左に曲がると中山道になります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

ここからは、道幅も広くなり車の交通量が多くなります。

聖火リレー当日の沿道の声援も一段と大きくなりそうです。

 

中山道をまっすぐ進み、最初の信号をすぎると

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

ここからは戸田市になります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

戸田市役所入り口の交差点です。

ここを右に曲がります。

 

市役所南通り~戸田市役所

 

交差点を右に曲がると市役所南通りです。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

市役所南通りを進んでいきます。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

上戸田一丁目の交差点です。

ここをさらに直進します。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

市役所前の交差点です。

こちらを右に曲がります。

 

オバちゃん
いよいよゴールが近づいてきました

 

右に曲がると市役所通りになります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

左側には後谷公園が広がります。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

後谷公園を過ぎると戸田市文化会館があります。

 

ここを右に曲がると

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

聖火リレーの到着地、戸田市役所です。

「祝 東京オリンピック クレー射撃日本代表決定 大山重隆選手(戸田市在住)」と横断幕がはられています。

 

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

パンジーが綺麗に咲いていました。

 

蕨市・戸田市聖火リレールートは、全長1.8km。

10人のランナーが走ります。

 

戸田市役所から戸田駅までは徒歩12分ほどです。

バスも出ています。

 

スポンサーリンク

 

蕨市・戸田市の「みちくさ道中記」

 

ちょこっと寄り道した場所を紹介します。

 

中仙道 山あつ

中仙道 山あつ

 

『中仙道 山あつ』でランチをいただきました。

聖火ルート上の旧中山道沿い、蕨市立歴史民俗資料館の少し先にあります。

 

中山道 山あつの大海老天丼

 

ランチメニューの「大海老天丼」をいただきました。

天丼、小鉢、お新香、赤出汁がセットになっています。

 

大海老天丼

 

海老や茄子、さつまいもなどの天ぷらが盛られた天丼。

大きな海老はぷりぷりでとてもおいしかったです。

 

中山道 山あつ 店舗概要

【住所】埼玉県蕨市中央5-16-11
【電話】048-452-4580
【営業時間】
・11:30~14:00(L.O.13:20)
・17:30~22:00(L.O.21:20)
【定休日】水曜日・不定休
【アクセス】蕨駅から徒歩10分ほど

 

蕨市立歴史民俗資料館分館

蕨市・戸田市の聖火リレールート道中記

 

聖火ルート上、旧中山道沿いにある「蕨市立歴史民俗資料館分館」

明治時代に織物の買継商(かいつぎしょう)をしていた家が公開されています。

 

蕨市立歴史民俗資料館分館

 

入り口を進むと綺麗に刈り込まれた庭園があります。

松の木やイヌマキが印象的です。

 

蕨市立歴史民俗資料館分館

 

建物の中も見学することができます。

 

蕨市立歴史民俗資料館分館 機織り機

 

機織り機(はたおりき)や民芸品の数々が展示されています。

 

蕨市立歴史民俗資料館分館 明治時代の電話ボックス

 

明治時代の電話ボックスもありました。

 

蕨市立歴史民俗資料館分館

 

母屋から眺める庭園の景色もとても綺麗でした。

 

後谷公園(うしろやこうえん)

後谷公園

 

後谷公園は聖火ルート沿い、市役所南通りと市役所通りが交差するところにあります。

緑豊かな公園です。

 

後谷公園

 

公園内を一周できる遊歩道があり、その真ん中には彫像が並んでいます。

スマホを操作しながら歩く人の姿がかなり見受けられました。

どうやら「ポケモン」がいるみたいです。

 

後谷公園

後谷公園

 

奥に行くと、池や「紅葉の谷」と呼ばれるエリアがありました。

 

後谷公園

 

秋には綺麗な紅葉が見られるのでしょうか。

 

後谷公園

 

公園内にはハトにエサをあげるお子さんの姿も。

市民の憩いの場となっているようです。

 

企画一時停止のお知らせ
企画一時停止のお知らせ

  企画一時停止のお知らせです。 なんていきなり言われても「なんのことやねん」って感じですよね?   実は水面下で、とある企画を進行していました。 その企画がこちら。   ...

続きを見る

カテゴリー別記事

サイト内を検索

 

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
↑↑↑ランキングに参加しています。

 

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-雑記

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.