【川越】『らーめん よし丸』|その美味しさは超ド級!完全無化調の手づくりラーメン

らーめん よし丸

2022年6月1日(水)川越卸売市場内に『らーめん よし丸』がオープンしました。

『らーめん よし丸』は1996年に鶴ヶ島市で開業、その後2010年に高田馬場に移転しました。

そして2022年

『らーめん よし丸』が川越に移転するという情報が出てからは

移転を惜しむ声、移転を待ちわびる声がいりまじり、SNSがざわつきはじめました。

「これはかなりの行列ができているに違いない・・・」

落ち着いてから訪れようとも考えましたが、落ち着くはずもないので意を決して訪問しました。

目次

行列にはどれくらい並ぶの?

この日は平日、天気は曇り

川越卸売市場の敷地内ということもあり、早い時間帯よりも少し遅めのほうが人が少ないかもと考え、13:30頃到着してみると

15人ほどでしょうか、行列ができていました。

行列の後ろに並んだのが13時35分

お店に入店できたのは14時22分

50分弱の待ち時間でした。

椅子が4つほどあるのですが座りきれるはずもなく、my椅子を持参して座っている方の姿も見受けられました。

曜日や時間帯によっては1時間以上並ぶのも覚悟したほうがいいかもしれません。

ラーメン激戦区でラーメン総選挙2年連続1位

行列ができるのも無理ありません。

『らーめん よし丸』は、ラーメン激戦区である高田馬場・早稲田・目白エリアのラーメン総選挙で2年連続1位を獲得!

他にも「ラーメンオブザイヤー」を4度受賞、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」の「世界一うまいラーメン作れるか?」でも紹介された実績を持つ実力派の人気店なのです。

完全無化調の「よし丸らーめん」をいただきました

お店に入って食券機で食券を購入します。

  • よし丸らーめん 800円
  • 魚らーめん 800円
  • トンコツらーめん 800円
  • トンコツ煮干らーめん 800円
  • 豚MAXらーめん 850円
  • 味噌MAXらーめん 900円
  • つけめん 850円
  • 濃厚つけめん 900円
  • 油そば 850円

があり、

チャーシュー増し、大盛(2玉)、特盛(3玉)などのオプションや、肉ご飯、味玉、ライスなどのサイドメニューやトッピングメニューも販売されています。

(※価格はすべて2022年6月現在のものです)

『らーめん よし丸』のラーメンは、すべて化学調味料無添加の天然由来のラーメンとなっています。

店名がついている「よし丸らーめん」にしました。

Twitterをフォロー&リツイートで味玉かのりがサービスでついてきます。

店内は10席あるかないかのカウンター席

注文してから10分弱で運ばれてまいりました。

「よし丸らーめん」+(サービスの)味玉です。

無骨な見た目が食欲をそそります。

スープは骨がなくなるまで煮込まれた豚骨と魚介のWスープ

ドロリと濃厚です。

旨みが凝縮されたコク深い豚骨もさることながら魚介の風味が強く感じられます。

ドデカいほろほろのチャーシューに歯ごたえのよい極厚のメンマ

自家製麺は中太のストレート

もちもち食感でちょうどいい噛みごたえ、濃厚スープをまきこみズルズルっとのどを通ります。

食べ応えバツグンですが胃がもたれるような重さはなく最後まで美味しく完食です。

売り切れていた「濃厚つけめん」も気になります。

オバちゃん

次もまた並ぶぞー!

『らーめん よし丸』店舗概要

[らーめん よし丸]

【住所】
埼玉県川越市大字大袋650川越市場内

【営業時間】
10:00~20:00
材料無くなり次第終了

【定休日】
6月は毎日営業(7月は変更予定)

【アクセス】
川越シャトルバス「卸売市場」下車すぐ

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

コメント

コメントする

目次
閉じる