【川越】大きな狸が目印『ぽんぽこ亭』|おいしい鰻(うなぎ)でお腹がぽんぽこに!

ぽんぽこ亭

大きな信楽焼きの狸が目印の鰻の名店『ぽんぽこ亭』に行ってきました。

目次

ぽんぽこ亭

ぽんぽこ亭

『ぽんぽこ亭』があるのは東武東上線「新河岸駅」から徒歩10分ほどのところ

店名は「おいしいものを食べてお腹をぽんぽこに」が由来となっています。

『ぽんぽこ亭』は1969年の創業

訪れるお客さんの8割以上が常連さんという地域に愛される伝統あるうなぎ料理の専門店です。

ぽんぽこ亭
ぽんぽこ亭

広々とした店内の1階にはカウンター席と座敷席とテーブル席が用意されています。

2階は最大30名ほどが使用できる大きなお部屋があるようです。

ぽんぽこ亭

店内にも狸がいっぱいいました。

『ぽんぽこ亭』のメニュー

ぽんぽこ亭

『ぽんぽこ亭』といえば、うなぎ料理

『ぽんぽこ亭』のうなぎ料理

[うな重(お香・吸物付き)]

  • 特上うな重(肝吸い付き) 5,060円
  • 上うな重 3,960円
  • うな重 2,970円

[蒲焼]

  • 特上蒲焼 4,730円
  • 上蒲焼 3,630円
  • 並蒲焼 2,640円

[鰻一品]

  • 肝焼き(一本) 495円
  • かぶと焼(一本) 275円
  • ひれ焼(一本) 275円

など

※メニュー、価格はすべて2021年11月のものとなります

国産の鰻を炭火で焼き上げた歴史ある鰻料理の数々

鰻料理のほかにも鯉、どじょう、なまずなどの川魚料理、天ぷら料理などのメニューもいただくことができます。

ふっくら肉厚のウナギとやわらか~いほほ肉

「うな重」と「ほほ肉」を注文しました。

ぽんぽこ亭

焼き上がるのを「うなぎの骨せんべい(お通し)」をつまみに生ビールをかたむけながら待ちます。

ぽんぽこ亭

この日のおすすめメニュー「ほほ肉

一匹の鰻からは少ししか取れない希少部位とのこと

タレがしっかりとしみこんだ「ほほ肉」は香ばしくとろけるようなやわらかさです。

ぽんぽこ亭
ぽんぽこ亭
ぽんぽこ亭

うな重」です。

+330円でお吸物を肝吸いにかえられるので肝吸いにしました。

この日の鰻は鹿児島県産のウナギ

30年以上継ぎ足しの秘伝のタレで焼き上げられた鰻は脂がのって輝いて見えます。

タレは甘めのタレ、ふっくらとした肉厚の身はふんわりとしたやわらかさです。

オバちゃん

美味しい鰻でお腹がぽんぽこになりました

『ぽんぽこ亭』の鰻は、丸広川越店の地下1階でも販売されています。

『ぽんぽこ亭』店舗概要

[ぽんぽこ亭]

【住所】埼玉県川越市藤間151-7

【電話】049-243-5450

【営業時間】11:00~20:45(L.O.20:00)

【定休日】火曜日

【アクセス】
・川越市バス 31系統 藤間伊勢原 徒歩4分
・東武東上線「新河岸駅」徒歩10分

【駐車場】あり

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 川越の鰻屋さんでコスパなどを総合すると
    一番好きな店です。
    飲めないグルメ上司が40年前、寺尾に住んで居て知りました。
    肝焼き、お新香もいいですね。

コメントする

目次
閉じる