【川越】『中正屋』|古民家でいただく日本料理と手打ち蕎麦

中正屋

菓子屋横丁のほど近く、新河岸川を渡る高沢橋のたもとにある古民家づくりの趣きある建物

中正屋』に行ってきました。

目次

中正屋

中正屋

『中正屋』は2014年12月にオープンした蕎麦と日本料理のお店

店主の祖父が砂糖問屋を営んでいた建物をリノベーションした店舗は、築100年を越える歴史ある古民家づくりとなっています。

『中正屋』の店内

中正屋
中正屋

古い日本家屋をそのままに残した趣のある店内

入ってすぐのところに並ぶテーブル席、間仕切りの向こう側にある小上がりにもテーブル席が配置されています。

2階には大きなお座敷があります。

『中正屋』のメニュー

中正屋

『中正屋』では、四季折々の旬な食材をつかったこだわりの日本料理と北海道の上質蕎麦粉を使用した自家製手打ち蕎麦をいただくことができます。

冷たいおそば

  • せいろそば 858円
  • 玄挽そば 990円
  • 胡麻だれせいろ 1,078円
  • 変わりそば(2種) 1,188円
  • 彩の国黒豚葱せいろ 1,760円

など

温かいおそば

  • かけそば 858円
  • 葱そば 968円
  • 湯葉あんかけ 1,078円
  • 鴨南蛮 1,870円
  • 季節の天ぷらそば 1,870円

など

会席料理

  • 中正膳 2,310円
  • 四季膳 3,080円
  • 一茶会席 4,180円

逸品料理(夜の部限定)

  • 季節のおさしみ盛り合わせ
  • 天ぷら盛り合わせ
  • 鴨のロース蒸し
  • 出し巻き玉子
  • 鰊(ニシン)の旨煮

など

他にも宴会プラン、祝宴プラン、法事プランといったさまざまな場面に応じた会席プランも用意されています。

※メニュー、価格はすべて2021年12月のものとなります

「中正膳」をいだだきました

中正屋

「中正膳」を注文しました。

メニューには「季節のその日の逸品をご提供いたします」と記載されているのみです。

どんなお料理が運ばれてくるのでしょう。

ちょっと小粋に燗酒をクイっとかたむけながらお料理が運ばれてくるのを待ちます。

新潟の「〆張鶴 純米吟醸」です。

さっぱりとした飲み口、冷えた体があたたまります。

『中正屋』では日本酒メニューも豊富で各地より厳選された地酒を楽しむことができます。

中正屋
中正屋
中正屋

最初に運ばれてきたのは、利休豆腐と鶏肉とオムレツ、そして青菜のおひたし

上品かつ繊細な味わい、彩りも綺麗で味覚だけではなく視覚も楽しませてくれます。

マグロとイカのお造り

マグロはお醤油をかけて山芋と一緒にいただきます。

脂ののったマグロはとてもやわらかく、コリッとしたイカの食感とのコントラストが楽しめます。

中正屋
中正屋

そして最後は「せいろそば」

そばつゆはかえしのよくきいた濃い目のつゆ

色白の更科そばは、そばの香りがふわっとやわらかく鼻にぬけていきます。

キリっとしたコシのある細打ち麺はのどごしがよくツルツルといただくことができました。

『中正屋』店舗概要

[中正屋]

【住所】
埼玉県川越市石原町1-2-1

【電話】
049-224-5031

【営業時間】
(昼の部)11:30~14:00
(夜の部)17:30~20:30

【定休日】
火曜・第3水曜

【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から徒歩17分ほど
東武バス「高沢橋」バス停下車、徒歩1分ほど

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

コメント

コメントする

目次
閉じる