まるひろ川越店の屋上が『エンジョイ広場』としてリニューアルオープン|こどもたちの笑顔が戻ってきます

長きにわたり愛されつづけた丸広百貨店の小さな屋上遊園地「わんぱくランド」

その「わんぱくランド」が2019年9月に閉園をむかえてから1年9ヶ月の月日が流れました。

そして2021年6月9日、まるひろ川越店の屋上が『エンジョイ広場』としてリニューアルオープンしました。

目次

まるひろ川越店屋上『エンジョイ広場』

建物の耐震工事に伴うスペース確保のため、2019年に「わんぱくランド」が閉園。

長く閉ざされていた「まるひろ川越店」の屋上が『エンジョイ広場』としてリニューアルオープンしました。

ベンチに人工芝ゾーン、どこでも座れる憩いの場

まるひろ川越店屋上『エンジョイ広場』
まるひろ川越店屋上『エンジョイ広場』
まるひろ川越店屋上『エンジョイ広場』

クレアモール側にはベンチや人工芝が設置されました。

広場の周囲にはベンチ、中央にはクッション性の高い人工芝が広がります。

人工芝の上を元気に走りまわるお子さんの姿も見受けられました。

まるひろ川越店屋上『エンジョイ広場』

そして芝生の中央にはサークルベンチ。

その中心には

シマトネリコかな?

シラカシかな?

株立ちの木が植えられています。

年を重ねるごとに成長し、『エンジョイ広場』のシンボルツリーとなっていくことでしょう。

オープン初日のこの日は真夏のような暑さ。

日差しをさえぎるパーゴラのようなものがほしいかなと感じました。

(もしかしたら屋上にパーゴラ設置は危ないのかな!?)

オバちゃん

ミストシャワーとかあったらうれしいですね

民部稲荷神社

民部稲荷神社

『エンジョイ広場』には「民部稲荷神社」が祀られています。

「民部稲荷神社」には2体の狐が鎮座されており、左の狐は宝珠、右の狐は鍵をくわえています。

民部稲荷は、足腰健康の神様、スポーツ必勝の神様として知られています。

また、家内安全・商売繁盛のご利益があり、お稲荷様を崇敬すると必ずお金持ちになるという言い伝えもあります。

民部稲荷神社

手水舎にはとても華やかな花手水が飾られていました。

駐車場側は、カラータイルを敷いたフリースペース。

まるひろ川越店屋上『エンジョイ広場』

以前まで、ビアガーデンが開催されていたエリア。

伊佐沼で花火大会があるときは遠くにはなりますがここから見ることもできるので花火大会の日にビアガーデンを利用されていた方も多いのではないでしょうか。

オバちゃん

オバちゃんもその一人です

太陽の下での文化イベントやアウトドアイベントで利用されていくようです。

長らく閉鎖されていた「まるひろ川越店」の屋上が『エンジョイ広場』としてリニューアルオープン。

開放時間は、10時〜18時までとなります。

これからたくさんの子供たちの笑顔が戻ってくることでしょう。

「民部稲荷神社」移設を記念した販売会やイベントも

「民部稲荷神社」移設を記念した販売会やイベントも開催されています。

『市内神社めぐり』『川越店レトロ写真展』

7階特設会場「エンジョイホール」では『市内神社めぐり』『川越店レトロ写真展』が開催。

市内神社めぐり
市内神社めぐり
川越店レトロ写真展
川越店レトロ写真展

『市内神社めぐり』では、市内神社の由緒や神事、御朱印の展示

『川越店レトロ写真展』では、まるひろ川越店の昔の写真が展示されていました。

オバちゃん

オバちゃんが生まれた年の写真もありました

『稲荷』にちなんだメニューも登場

6階『ファミリーレストラン』では、屋上リニューアルオープン協賛メニューとして期間限定で
焼きお揚げと冷やし五目稲荷うどん』が登場

焼きお揚げと冷やし五目稲荷うどん
焼きお揚げと冷やし五目稲荷うどん
焼きお揚げと冷やし五目稲荷うどん

こちらの厚揚げに見えるのは、新潟県長岡市の「栃尾の油揚げ」

驚きの分厚さです。油揚げなのでサクッと軽くいただけました。

地階特設会場では、川越発の稲荷寿司専門店『小江戸川越コンコン堂』が初出店。

小江戸コンコン堂
小江戸コンコン堂

これ全部稲荷寿司なんです。それぞれの稲荷寿司にあわせて使用されているシャリも異なります。

9個セットのものも販売されていますが、選んで買うこともできます。

ケーキを入れるような箱にいれてもらえます。

小江戸コンコン堂
オバちゃん

稲荷寿司の宝石箱や~

『小江戸川越コンコン堂』の出店は、6月9日(水)12(土)13(日)になります。

他にもいろいろな販売会やイベントが開催されています。

くわしくは、まるひろ川越店公式HPをチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる