【川越】絶景!盛夏に咲く伊佐沼東岸花畑のヒマワリ|見頃は8月上旬~中旬

ギラギラと太陽が照りつける夏!

伊佐沼東岸花畑には一面にヒマワリが大輪の花を咲かせています

伊佐沼東岸花畑のヒマワリ

ヒマワリの見頃は8月の上旬から中旬となっています。

オバちゃん

その年によって開花時期が前後しますが、7月の下旬に行ったときはまだ咲いていませんでした

目次

伊佐沼東岸花畑のヒマワリ畑

伊佐沼東岸花畑

伊佐沼の東側にある「伊佐沼東岸花畑(いさぬまとうがんはなばたけ)

「伊佐沼東岸花畑」には季節の花が一面に咲き、畑の中に入り間近で鑑賞することができます。

駐車場もあるので車でのご利用にも便利です。

駐車場利用可能時間

  • 3月1日~9月30日/7:00~19:00
  • 10月1日~2月末日/8:00~17:00

夏に畑一面にヒマワリの花が咲き絶景スポットとなっています。

伊佐沼東岸花畑のヒマワリ
伊佐沼東岸花畑のヒマワリ
伊佐沼東岸花畑のヒマワリ
伊佐沼東岸花畑のヒマワリ

ヒマワリの間には人が一人通れるくらいの道があり、まるでヒマワリのトンネルのようにも見えます。

伊佐沼東岸花畑のヒマワリ

ヒマワリは1メートルあるかないかくらいの低めの背丈なので大人にとってはちょっと小さめなトンネルです。

親子連れの方の姿も見られ、小さながお子さんが楽しそうにヒマワリのトンネルを走り抜けていました

この日は台風の影響で風が少し強めで、ヒマワリがザワザワと風になびきカメラマンの方たちを悩ませていました。

 

英語では「sunflower」、漢字では「向日葵」と表記されるヒマワリ。

伊佐沼東岸花畑のヒマワリ

ヒマワリは「太陽の花」とも呼ばれ、太陽の方向を追いかけるように花の向きをかえて咲くことでも有名ですが、実際は、太陽を追いかけるのは成長途中のヒマワリであり、成長したヒマワリの花の向きは東を向いて固定されます。

太陽の光をたっぷりと浴びて元気いっぱいに咲くヒマワリに元気をたくさんもらうことができました。

『伊佐沼東岸花畑』では、ヒマワリの時期がすぎる頃にはコスモスの花が咲き始めます。

伊佐沼東岸花畑

少しづつコスモスも咲き始めていました。

コスモスが満開になる秋ごろにまた訪れてみたいと思います。

伊佐沼東岸花畑

【住所】埼玉県川越市古谷上2216(MAP

おすすめ関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる