『川越菓舗 道灌』|全国唯一の玄米を使用した饅頭「道灌まんじゅう」が人気

川越城跡にある大正10年創業の和菓子の老舗

『川越菓舗 道灌(どうかん)』に行ってきました。

川越菓舗 道灌

『川越菓舗 道灌』は、川越城本丸御殿から徒歩3分ほどのところにあります。

目次

川越菓舗 道灌(どうかん)

『川越菓舗 道灌』は、大正10年創業の老舗の菓子店です。

川越城跡に店舗を構えており、川越城を築城した太田道灌から名前をとり『川越菓舗 道灌』となりました。

川越菓舗 道灌

店頭では発泡スチロールでできた大きな白ウサギがお出迎えしてくれます。

川越菓舗 道灌

店内にはたくさんの菓子が並んでいます。

道灌まんじゅう|全国唯一の玄米を使用したお饅頭

なかでも人気なのは

川越菓舗 道灌

お店の看板にもなっている「道灌まんじゅう

玄米を使用したお饅頭は日本唯一「道灌まんじゅう」だけです。

道灌まんじゅう

玄米の生地の中には、北関東産の小豆を使用したつぶあんがたっぷりとつつまれています。

玄米の風味豊かなお饅頭です。

川越のお土産にも食べ歩きにもおすすめの逸品です。

芋蒸しパン

オバちゃん

実は「道灌まんじゅう」いただいたのは、今回が初めてなのです。

オバちゃんがいつも『川越菓舗 道灌』を訪れたときに買うのは

「芋蒸しパン」です。

大きなガラスのショーケースには並んでいません。

ショーケースの上にちょこんと乗せられている木枠の箱の中に並んでいます。

芋蒸しパン
芋蒸しパン

もちもちでふわふわな蒸しパンの中にはゴロっとしたサツマイモが入っています。

甘さ控えめな蒸しパンがサツマイモの甘みをひきたてます。

一度食べたらやみつきになる味わいです。

ほかにも

丁稚芋

サツマイモを使った羊かん「丁稚芋」や

川越菓舗 道灌

「いもせんべい」などの川越名物のサツマイモを使用したお菓子など、川越のお土産として喜ばれそうなお菓子の数々。

川越菓舗 道灌
川越菓舗 道灌

店内と店頭にはイートイインスペースも用意されています。

川越城エリアの散策で歩き疲れたら『川越菓舗 道灌』のお菓子でホッと一息されてはいかがでしょうか。

『川越菓舗 道灌』までのアクセス・営業時間など

川越菓舗 道灌 店舗概要

【住所】埼玉県川越市郭町2-11-3

【電話】049-222-1576

【営業時間】9:00~17:30

【定休日】月曜日

【アクセス】
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩25分ほど
・小江戸巡回バス「博物館美術館前」下車、徒歩1分

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる