丸広わんぱくランドが今夏閉園|51年の歴史に幕

雑記

丸広わんぱくランド最終日の様子追記しました(9月1日)

丸広わんぱくランドとは丸広百貨店の屋上にある小さな屋上遊園地です。

1968年10月に開業し、川越市民らに親しまれてきました。

オバちゃん

オバちゃんも子供の頃、お母さんによく連れて行ってもらいました。

丸広百貨店

 

スポンサーリンク

丸広わんぱくランド閉園は、2019年9月1日(日)

4月23日に株式会社バンダイナムコアミューズメントは

丸広百貨店川越店の屋上遊園地「丸広百貨店わんぱくランド」を9月1日(日)をもって閉園すると発表しました。

オバちゃん

実はオバちゃん、4月の上旬に遊びに来た親戚の子を連れて

丸広わんぱくランドに行ったばかりでした。

突然の発表に驚きましたよ!

建物の耐震工事に伴うスペース確保のための閉園ということです。

1968年に開園されて長年多くの川越市民たちに2世代、3世代にわたり愛され続けた「丸広わんぱくランド」が51年の歴史に幕をおろします。

「わんぱくホイール」全国でも2カ所しかない小型観覧車

丸広わんぱくランドには全国でも2カ所しかな小型観覧車があります。

丸広わんぱくランド わんぱくホイール

8基のゴンドラからなる「わんぱくホイール」です。

川越の街が一望できます。

わんぱくホイールからの景色1

わんぱくホイールからの景色2

 

オバちゃん

あらやだ。

写真が全部ボヤけちゃってますね。

オバちゃんの涙のせいかしら。。。

ゴールデンウィーク期間中には各日先着50名様にオリジナルトートバッグが配られました。

スポンサーリンク

丸広わんぱくランドのアトラクション

丸広わんぱくランドのアトラクションには、わんぱくホイールのほかにも、わんぱくビード(てんとう虫のモノレール)や、わんぱくエアプレーン(飛行機)など、小さなお子様でも楽しめる乗り物がたくさんあります。

わんぱくランドのアトラクション わんぱくビード

わんぱくランドのアトラクション わんぱくエアプレーン

わんぱくランドの遊具 ピカチュウ

なんと、ピカチュウまで!

中に入って遊べるようです。

わんぱくランドのステージ

最近では使われていなかったですが、昔は戦隊もののヒーロー達のショーが行われていたステージもあります。

わんぱくランドのゲームコーナー

屋内にはクレーンゲームがたくさん並ぶゲームコーナーもあります。

7階特設会場「メモリアルホール」

7階特設会場に、閉園までの間、「メモリアルホール」設置されています。

わんぱくランドとの思い出写真やメッセージなどを募集、展示が行われています。

わんぱくランドのメモリアルホール1

わんぱくランドのメモリアルホール2

階段にまでビッシリとメッセージが。。。

 

閉園が近くなると混雑が予想されます。

今の時期(6月現在)は、ほとんど並ばずにアトラクションが楽しめます。

屋上観覧車特別企画(8月4日追記)

屋上観覧車特別企画として『観覧車記念チケット&限定ロゴキーホルダー&限定ロゴトートバッグの3点セット』が販売されています。

観覧車記念チケットは週ごとにデザインが変わります。

【2019年7月29日(月)~8月4日(日)】は昭和チケット(400セット販売)。
昭和に稼働していた「お城観覧車」の写真がデザインされています。

【2019年8月5日(月)~8月11日(日)】は平成チケット(400セット販売)。
平成に期間限定で稼働していた「バレンタイン観覧車」の写真がデザインされています。

【2019年8月12日(月)~8月18日(日)】は令和チケット(400セット販売)。
現在稼働中の「わんぱくホイール」の写真がデザインされています。

【2019年8月19日(月)~8月25日(日)】は選べるチケット(300セット販売)。
上記3種類のチケットのうちお好きなものを1枚選べます。

丸広百貨店屋上わんぱくランドの券売機にて販売中です。

屋上観覧車 特別企画

わんぱくランド 昭和チケット

また、5階では「フェイスタオル」と「保温・保冷ボトル」の販売もしています。

丸広わんぱくランド 限定アイテム

丸広わんぱくランド 施設概要

住所  埼玉県川越市新富町2-6-1丸広百貨店内7階

電話  049-224-2572

営業時間  10時00分 ~ 19時00分(※屋上コーナーは17時00分まで)

定休日  丸広百貨店川越店に準じる

入園料  無料

アクセス 本川越駅から徒歩4分、川越駅から徒歩7分

駐車場  丸広百貨店川越店駐車場を利用可能

(追記)丸広わんぱくランド最終日の様子

9月1日(日)、丸広わんぱくランドの最後の日。

夕方頃に訪れました。

丸広わんぱくランド 最後の日

見渡す限りの人、人、人。

小さかった頃に遊びに来ていた頃の活気を取り戻しています。

実はもうこの時間、観覧車は運転は終わっていました。

丸広わんぱくランド 最後の日

乗り物に乗るつもりはなかったので夕方ごろに行きました。

目的はこれです。

わんぱくランドらくがき大会

なんと、わんぱくランドの遊具に思い出やメッセージをラクガキしちゃおうという企画。

しかし、着いた頃には整理券の配布が終わってしまっていました。

なので、かわりにここにラクガキを残します。

丸広わんぱくランドへ

コメント