グルメ

川越 『月うさぎ』|国産きな粉たっぷりのトロトロわらび餅が楽しめるわらび餅カフェ

 

蓮馨寺の山門前に昨年(2020年)10月にオープンしたわらび餅カフェ『月うさぎ』に行ってきました。

 

月うさぎ

月うさぎ

『月うさぎ』は、昭和の街(中央通り)、蓮馨寺の目の前に2020年10月に誕生した ” わらび餅カフェ

国産のきな粉をたっぷりと使用したトロトロでトゥルントゥルンのわらび餅がいただけます。

わらび餅や看板メニューのわらび餅ドリンクのテイクアウトはもちろんのこと、店内のカフェスペースでもわらび餅メニューを楽しむことが出来ます。

『月うさぎ』の店内

月うさぎ

月うさぎ

『月うさぎ』の店内は淡いピンク色の壁が素敵なレトロモダンな落ち着いた空間となっています。

テーブル席が用意されていて、窓際の席では昭和の街や蓮馨寺を眺めながらティータイムを過ごすことができます。

『月うさぎ』のメニュー

月うさぎのメニュー

お茶とわらび餅がセットで楽しめるメニュー

・わらび餅煎茶付
・抹茶(お菓子付)

トロトロのわらび餅がたっぷり入ったわらび餅ドリンク

・ほうじ茶ラテ
・キャラメルラテ
・ミルクティー
・いちご
・マンゴー
・抹茶

「ほうじ茶ラテ」「キャラメルラテ」「ミルクティー」はホットドリンクにもできます。

ブレンドコーヒーや紅茶、メロンソーダなど、ドリンクメニューも豊富です。

他にも

月うさぎ

「飲むチーズケーキ」や「抹茶フォンデュ」などの多彩なメニューが用意されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

月うさぎ(@kawa_usa1003)がシェアした投稿

 

「団子フォンデュ」もおいしそうです。

 

月うさぎ

店頭ではわらび餅のお土産パックも販売されており、試食することもできます。

食べ歩き専用のカップに入ったわらび餅もあります。

ドリンクメニューもテイクアウトすることができます。

 

煎茶とともにいただくトロトロわらび餅

「わらび餅煎茶付」を注文しました。

キラキラと輝くモザイクタイルのテーブルの上に運ばれてきたのは、温かい煎茶と竹筒にのったもっちもちのわらび餅。

月うさぎ わらび餅煎茶付

月うさぎ わらび餅煎茶付

月うさぎ わらび餅煎茶付

 

濃厚な黒蜜をたっぷりとかけていただきます。

 

月うさぎ わらび餅煎茶付

 

向こう側が透けて見えてしまいそうな透明感のあるプルプルのわらび餅は重力に負けて下へと落ちてしまいそうなくらいやわらかく

口の中へトゥルンと入れるとあっという間に溶けてしまいそうなほどくちどけもよく、ほどよいきな粉の甘みと黒蜜の濃厚な甘みとが融合してとってもおいしいかったです。

 

そして、いちごのわらび餅ドリンクをテイクアウト。

いちごのわらび餅ドリンク

いちごのわらび餅ドリンク

よ~くかきまぜてからいただきます。

小さなわらび餅がたくさん入っています。

ストローを吸うと、やわらかいわらび餅がモニュっと出てきます。

いちごとわらび餅の相性もとてもよく、おいし~、しあわせ~。

 

『月うさぎ』ではお店を出るときに店員さんが

月うさぎ

「縁起のよいことが起りますように」という願いを込めて火打石を打ってくださいました。

 

『月うさぎ』店舗概要

[月うさぎ]

 

【住所】埼玉県川越市連雀町8-1
【電話】049-225-2844
【営業時間】13:00~21:00
※営業時間が変更になっている可能性があります
【定休日】水曜日
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩7分ほど

 

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ
-, ,

© 2021 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5