川越を元気にするキャラクター「時の鐘マン」の妹が登場!その名も「時の鐘美」

時の鐘美

川越を元気にするキャラクター「時の鐘マン」の妹が登場しました。

恥ずかしがりやな妹が表舞台に出て、川越のまちづくりに女性の目線で活躍をすることを決意しました。

その名も「時の鐘美(ときのかねみ)」

目次

「時の鐘マン」とは

時の鐘マン

「時の鐘マン」とは、2009年に川越青年会議所から登場した「時の鐘」をモチーフにしたヒーロー系のキャラクターです。

  • 頭が時の鐘
  • 手や足は芋のイメージで紫
  • 体は緑豊かな街のイメージで緑
  • マントは市の花「山吹」のイメージで金

時の鐘の精霊でもあります。

特技は「名刺くばり」という礼節を重んじるキャラクターです。

決めポーズは両腕を上に高く広げ片足をあげる「雁」のポーズ。

マントには「今何時(いまなんどき)」の文字が刻まれ、時を知らせる存在だという事を主張しています。

「モヤモヤさまぁ~ず」にも登場し、「左にもほどがある」という「さまぁ~ず」からのツッコミが反響を呼び、いまだに「時の鐘マン 左より」というワードが検索するときの予測変換で出てきます。

「時の鐘マン」の妹が登場、その名前が公募されました

SDGs(エスディージーズ)の目標5「ジェンダー平等を実現しよう」のもと、男性も女性も活躍できる川越を目指し「女性」の主たるマスコットキャラクターとして、「時の鐘マン」の妹が登場しました。

時の鐘マンと妹

ピンク色の和装をしたキャラクターです。

マントとブーツは川越の名産品「サツマイモ(紅赤)」をイメージし、手袋は桜の名所が多い小江戸のサクラ色がモチーフになっています。

「街を汚すゴミのポイ捨てなどを許さない」という少し勝気な性格をしています。

「時の鐘マン」の妹登場とともに、妹の名前が公募されました。

「時の鐘マン」の妹の名前が「時の鐘美(ときのかねみ)」に決定!

「時の鐘マン」の妹の名前が決定しました。

応募総数465票の中から選ばれた名前は

「時の鐘美(ときのかねみ)」

呼びやすくてとても素敵な名前ですね。

決めポーズは「時の鐘の音に耳を澄ませる」ポーズです。

オバちゃん

まちなかで「時の鐘マン」と「時の鐘美」ペアにいつ会えるか楽しみです

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる