【川越】『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』|北欧雑貨に囲まれた ”かわいいキッチン”

観光客の方たちと地元の方たちが行き交う大正浪漫夢通り。

その大正浪漫夢通りにある小さなガラス張りの北欧雑貨店『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』に行ってきました。

目次

『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』とは、北欧語(フィンランド語)で ”かわいいキッチン”

2018年9月に下北沢からここ川越の地に移転してきた北欧雑貨のお店です。

店内にはカフェスペースも併設されています。

『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』 の店内

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)
sopo keittio(ソポ ケイッティオ)
sopo keittio(ソポ ケイッティオ)
sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』 の店内では、北欧雑貨やナチュラル雑貨が販売されています。

壁面にはポップな色合いの絵本や小物がちょこんと飾り付けられています。

また、デザイナーさんや作家さんたちの作品が販売される展示会が開催されていることも。

カフェスペースを兼ねたシンプルでナチュラルな店内には、静かに音楽が流れ、ほっこりくつろげる空間となっています。

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

ダメージ加工(!?)されたような無機質な天井も素敵です。

光差し込む店内でゆったりとしたティータイム

大きな開口部から光差し込む店内には、小さなテーブル席と小さなカウンター席があります。

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

あたたかな木調のスツールが並ぶカウンター席に腰をかけました。

目の前にはかわいらしい絵本が並んでいます。

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

壁にかけてあるメニュー表から「オムライス」と「ジンジャーエール」をオーダーしました。

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

チキンライスがまるで黄色いベレー帽をかぶっているかのようなオムライス。

上から見るとなにかのアートのようにも見えてきます。

スプーンをいれると中はとろーり、ふわとろ食感のやさしいオムライスです。

ふわとろが広がる口の中にピリッとジンジャーエールが刺激をあたえてくれます。

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

そしてデザートに珈琲ゼリーをいただきました。

ほろ苦い珈琲ゼリーと甘いミルクとホイップクリームがおりなす黒と白のコントラスト。

少しだけ大人な雰囲気が味わえるスイーツです。

こちらは別の日にいただいたプリンとオレンジブルーのクリームソーダ。

sopo keittio(ソポ ケイッティオ)
sopo keittio(ソポ ケイッティオ)

ちょっぴり弾力のあるほろ苦いカラメルのプリンもとてもおいしかったです。

クリームソーダはあざやかなブルーなのに味はオレンジという不思議なクリームソーダでした。

『sopo keittio(ソポ ケイッティオ)』店舗概要

[sopo keittio(ソポ ケイッティオ)]

【住所】埼玉県川越市連雀町15-8

【電話】049-277-3858

【営業時間】10:00~18:00

【営業日】当面の間は金土日のみの営業

【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩7分ほど

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる