【川越】『餃子屋 心玄』の冷凍餃子自動販売機|「心玄独自の冷凍技術」で作りたての味が24時間いつでも買えます

生餃子お持ち帰り専門店『餃子屋 心玄』

その店頭に2021年8月、冷凍餃子の自動販売機が登場しました。

目次

お好きなセットで食べ比べもできちゃう『餃子屋 心玄』の冷凍餃子自動販売機

餃子屋 心玄

お肉には浜松ブランド豚「夢ポーク」を使用、
餃子の皮には数種類の小麦粉をブレンドした超最高級“餃子皮専用粉”を使用したこだわりの餃子を製造・販売する『餃子屋 心玄

そのお店の脇に登場した真っ赤な自動販売機

『餃子屋 心玄』の冷凍餃子専用自動販売機

なんとこちらの自動販売機、冷凍餃子専用の自動販売機なのです。

『餃子屋 心玄』独自の技術で包みたてを瞬間冷凍、一滴のおいしさも逃さない作りたての味を24時間いつでも購入することができます。

購入方法

『餃子屋 心玄』の冷凍餃子専用自動販売機

『餃子屋 心玄』の冷凍餃子専用自動販売機で販売されているのは

  • 心玄餃子28個 1,000円
  • 心玄餃子10個+にんにく餃子 800円
  • ちーず餃子10個+しそ餃子 900円
  • 心玄餃子10個+特製肉餃子10個 900円
  • 特製肉餃子10個+にんにく餃子10個 900円

※価格はすべて2021年10月現在のものになります

2種類の餃子がセットになっているものもあり、食べ比べすることもできちゃいます。

購入方法は簡単です。

『餃子屋 心玄』の冷凍餃子専用自動販売機

自販機のディスプレイにタッチして欲しい商品の番号をタッチ、お金を投入し、最後に「かう」をタッチします。

『餃子屋 心玄』の冷凍餃子専用自動販売機

取り出し口から商品を取り出します。

国産野菜100% 国産肉100%のもっちり餃子

餃子屋 心玄
餃子屋 心玄

心玄餃子10個とにんにく餃子10個のセットを購入しました。

オバちゃん

早速焼いてみたいと思います

餃子屋 心玄

おいしいお召し上がり方」の説明がついているのでそれにそって焼いていきたいと思います。

軽く熱したフライパンに油をひいて餃子を並べます。

「心玄餃子」と「にんにく餃子」を5個ずつ並べました。

餃子10個にたいして150ccほどの水をいれます。

餃子屋 心玄
オバちゃん

ああ~!フライパンでかすぎた
もうひとまわり小さいのにすればよかった

あきらかに水少なかった・・・。

餃子が半分うまるくらいの水で」とあるのであわてて目分量で水追加しました。

このままフタをして強火で約6分

音がピチピチという音にかわってきたらフタをとり、中火で水分をとばします。

底がキツネ色になったらできあがりです。

餃子屋 心玄
餃子屋 心玄

できましたー。

が、しまったー!どっちがどっちの餃子か忘れてしまった!

オバちゃん

まぁ食べればわかるでしょう

酢胡椒でいただきました。

皮がもっちもちでお肉はジュ~シ~

噛むとキャベツがシャキシャキと小気味よい音をたてます。

ニンニク控えめなのでこちら(一番上の写真)が「心玄餃子」でした。

次にいただいたのが「にんにく餃子」

うおっ、にんにくのパンチが効いている。

それもそのはず、「にんにく餃子」のにんにくの量は「心玄餃子」の3倍!

にんにく好きにはたまらない味です。

どちらも皮がもっちもちなので餃子同士がくっついてしまうので、焼くときには少し離した方がいいかもしれないです。

食べたいときに、食べたい分だけいただける『餃子屋 心玄』の冷凍餃子。

次は「ちーず餃子」と「しそ餃子」を食べてみたいです。

『餃子屋 心玄』 店舗概要

[餃子屋 心玄]

【住所】埼玉県川越市新宿町6-23-35

【電話】049-245-9911

【営業時間】11:00~19:00(自動販売機は24時間利用可)

【定休日】水曜日

【アクセス】西武バス「旭町」から徒歩1分ほど

【駐車場】有

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる