【川越】謎のラーメンは何系!?『RAMEN RUN』がクレアモールにオープンしました

クレアモールの丸亀製麺跡地にラーメン店『RAMEN RUN』がオープンしました。

RAMEN RUN

店頭には「謎RAMEN」の文字

系列店ではないようなのでネットやSNSにも情報がなく、店頭にはラーメンの写真もありません。

あえて宣伝をしないスタイルなのでしょうか?

オープン初日に訪れてみました。

ブログ掲載許可はいただけたので早速紹介したいと思います。

目次

RAMEN RUN

RAMEN RUN

『RAMEN RUN』がオープンしたのは2023年1月20日(金)

RAMEN RUN

1月20日(金)~26日(木)の期間はOPEN記念でなんとメニューが全品半額となっていました。

RAMEN RUN

オープン初日のオープン時間10分前ほどに到着したのですが、すでに20人ほどの行列ができていました。

きっとほとんどの方たちが「何ラーメンなんだろう?」と思いながら並んでいるに違いありません。

オープン時間となり、店員さんにお話を伺ったところとても丁寧にいろいろ答えてくださいました。

豚骨ベースで魚介がミックスされたあっさり系のオリジナルラーメンとのことでした。

店内は壁際にカウンター席が20席、中央にテーブル席が8テーブル並んでいます。

『RAMEN RUN』のメニュー

店内に入ると右側に食券機があるのでそちらで食券を購入します。

RAMEN RUN
  • 特製ラーメン
  • ラーメン
  • 長芋ラーメン
  • カレーラーメン
  • 特製ラーメンみそ
  • みそラーメン
  • 長芋ラーメンみそ
  • 特製つけめん
  • ネギラーメン
  • チャーシュー麺
  • ネギチャーシュー麺
  • オールスター(トッピング全部のせ)

などのラーメンメニューにはすべてサイズが並と中があり、追加料金で大に変更も可能です。

ごはん、たまごかけごはん、カレーライス、チャーシュー丼などのご飯ものやトッピングもいろいろあります。

こちらがOPEN記念で全品半額期間中ということもあってか2品頼まれている方も多くいらっしゃいました。

特製ラーメンをいただきました

RAMEN RUN

特製ラーメンの並をいただきました。

チャーシュー3枚、味玉、もやし、メンマ、海苔とデフォルトでこのトッピングの量です!

RAMEN RUN
RAMEN RUN

魚介がミックスされた豚骨スープは豚骨のまろやかなコクと魚介の風味が感じられ、背脂は少な目なのでサラッとしていてさっぱりといただけます。

麺はスープとの相性もよい中細のストレート麺です。博多の豚骨ラーメンのようでもあります。

RAMEN RUN

脂がのった肉厚のチャーシューやとろりとした味玉などのトッピング盛り沢山で食べごたえもバツグン

こってりが苦手な方にもおすすめできる豚骨ラーメンです。

RAMEN RUN

来月にはお隣に、『RAMEN RUN』と同じオーナーさんが運営するバー『171W BAR(いないいないバー)』がオープンするとのことでした。

『RAMEN RUN』店舗概要

[RAMEN RUN]

【住所】
埼玉県川越市脇田町3-7 川越丸石ビル 1F

【営業時間】
6:00~2:00
(半額期間中は11:00~)

【定休日】
不定休

【アクセス】
JR/東武東上線「川越駅」東口から徒歩3分ほど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次