雑記

川越水上公園でプールフィッシング|初心者でも釣れました!!

川越水上公園プールフィッシング

 

川越市民の憩いの場といえば『川越水上公園』

川越水上公園のプールフィッシングに行ってきました。

 

川越水上公園

 

川越水上公園プールフィッシング

 

川越水上公園では冬~春にかけてプールを使用したプールフィッシングが楽しめます。

 

川越水上公園プールフィッシング開催期間、開園時間

 

川越水上公園には「エサ釣り場」と「ルアーフライ釣り場」があります。

 

プールフィッシングができる期間はどちらも

令和元年11月1日(金)~令和2年4月5日(日)まで

となっています。

年末は12月30日(月)まで、年始は1月2日(木)から営業です。

 

毎週月曜日が休園日となっています。

※月曜日が祝日の場合は、翌日が休園となります

 

開園時間は

【エサ釣り場】
9:00~17:00

【ルアーフライ釣り場】
6:00~17:00

ルアーフライ釣り場では、金・土曜日のみナイター営業があり、

ナイター営業は18:00~21:00です。

※ナイター営業は入替制のため別料金、多目的プールのみ利用可能です

 

事前の予約の必要はありません。

 

川越水上公園プールフィッシングの料金

 

【えさ釣り場】

えさ・貸し竿つきで1時間 1,050円

ニジマスはすべて持ち帰りです。リリースできません。
3匹をこえる場合は1匹につき、300円かかります。
鯉はリリースのみで持ち帰りできません。

 

【ルアーフライ釣り場】

大人
・1日 2,620円(10匹まで持ち帰り可)
・3時間 2,100円(7匹まで持ち帰り可)

小人
・1日 1,360円(6匹まで持ち帰り可)
・3時間 1,050円(3匹まで持ち帰り可)

持ち帰り可能数をこえた場合は1匹につき+200円

 

貸竿は1本1,000円です。

この中には補償金500円が含まれているため、竿を返すときに500円戻ってきます。

 

※価格はすべて2019年12月現在のものです

 

川越水上公園のフィッシングフィールド

川越水上公園 フィッシングフィールド

 

川越水上公園のフィッシングフィールドは、

 

エサ釣り場が1ヶ所

 

川越水上公園 えさ釣り場

川越水上公園 えさ釣り場

 

エサ釣り場にはニジマスと鯉が放流されています。

 

ルアーフィッシング釣り場は3ヶ所あります。

 

川越水上公園 多目的プール

川越水上公園 多目的プール

 

川越水上公園多目的プール

こちらはビギナーズエリアとなっていて魚の数が一番多いプールとなっています。

ニジマスを釣ることができます。

 

川越水上公園 流水プール

川越水上公園 流水プール

 

川越水上公園流水プール

こちらは魚の種類がもっとも多いプールです。

プールの真ん中には「はつかり丸」があります。

 

川越水上公園 造水プール

川越水上公園 造水プール

 

川越水上公園造水プール

こちらは大物が放流されているエリア。

遠浅のプールとなっているので一番奥の深いエリアに魚がいます。

遠くまでルアーを投げ込む必要があります。

オバちゃん
なんだか難易度が高そうです。

 

スポンサーリンク

 

川越水上公園でプールフィッシング!!

川越水上公園プールフィッシング

 

川越水上公園でプールフィッシングをしてきました。

 

オバちゃんの釣りの腕前はというと・・・完全なるガチ初心者です。

 

オバちゃん
小さい頃、割り箸に糸とサキイカをつけてザリガニを釣ったことがあるくらいです。

 

事前に川越水上公園に電話で確認したところ、

「初心者でも大丈夫ですよ」

「竿もレンタルできるので手ぶらで大丈夫です」

しかも放流したばかりとのことでした。

 

無謀にもオバちゃん同様、完全なる初心者のお友達と一緒にやってきました。

 

オバちゃん
この先はガチ初心者の体験談ですので、専門用語など間違っていることもありますが、どうか温かい目でご覧ください。

 

受付で入園手続きして竿を借ります

川越水上公園プールフィッシング

 

まずは受付で手続きをします。

3時間コースにしました。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

利用時間が記載されている札がもらえるので見えるところにつけます。

 

そして竿をレンタルします。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

竿の長さやルアーの種類が違うようですが、どれがよいのかわからなかったので、初心者であることを告げ係員の方に選んでもらいました。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

こんなん借りましたー。

 

いよいよ釣り場へ

 

いよいよ釣り場へ向かいます。

向かうはもちろん、初心者エリアの多目的プールです。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

釣り場に来たもののリールの使い方、竿の振り方もわかりません。

まわりの人たちをチラ見しながらとりあえずなんとなくやっていたところ・・・

 

川越水上公園プールフィッシング

 

オバちゃん
あらやだ。
糸がこんがらまくりんぐで大ピンチ。

 

ルアーをはずさないとうまくほどけないほどのこんがらまくり具合です。

 

受付の係員さんに泣きついたところ、別の竿に取り替えてくださいました。

 

はずかしながらリールの使い方や竿の振り方もわからなかったので係員の方に聞きました。

とても丁寧に教えていただけました。ありがとうございます!!

 

川越水上公園プールフィッシング

 

リールのベールという部分が上の写真のようになっているときが糸が固定されている状態。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

こうなってるときが糸が緩んでいて動く状態です。

 

まずは糸を固定している状態で糸を指で押さえます。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

指で押さえてあとにベールを動かして、糸が動く状態にします。

 

そして竿をふりかぶって・・・

 

川越水上公園プールフィッシング

川越水上公園プールフィッシング

 

竿を振ります。

このタイミングで先ほど指で押さえていた糸を離すと遠くにルアーが飛んでいきます。

 

川越水上公園プールフィッシング

 

そして、1秒に1回転くらいのペースでリールを巻きます。

 

オバちゃん
ガチ初心者がえらそうに解説してみました

 

とにかく、ルアーを飛ばす→リールを巻くのくり返しです。

 

途中、流水プールの方で釣ってみたり、休憩スペースでお茶したりしているうちに

残された時間はあと1時間ほどとなってしまいました。

 

と、そのときです。

オバちゃんの竿に引っ張られる感触とルアーのあるあたりに水しぶきががが。

 

HITしました!!!

 

「キタ!!」と声を上げてあわててリールを巻いてしまいました。

すると引いている感触がなくなりました。

 

どうやら逃げられてしまったようです。

リールを巻いてルアーが戻ってきましたが、なにもいませんでした・・・。

 

次からは冷静を保って平常心でリールを巻かなくては・・・

 

さらに40分ほど経過、3時間の制限時間がせまってきました。

すると、隣から小さな声でオバちゃんを呼ぶ声が。。。

 

なんと今度はお友達の竿にHITしたようです。

 

 

冷静に冷静に・・・

 

 

騒がず騒がず・・・

 

 

すると・・・

 

 

川越水上公園プールフィッシング

 

ニジマス釣ったどーーーー!!(お友達が)

 

網がなかったので針をはずそうとしたところ自然に針がはずれ、優雅に泳ぎ去っていきました。

 

そして3時間の制限時間になりました。

 

ガチ初心者でも釣ることができました!!

 

川越水上公園プールフィッシング まとめ

【開催場所】

川越水上公園

 

【開催期間】

令和元年11月1日(金)~令和2年4月5日(日)まで
年末は12月30日(月)まで、年始は1月2日(木)から

 

【開催時間】

●エサ釣り場
9:00~17:00

●ルアーフライ釣り場
6:00~17:00
18:00~21:00(金・土のみ)

 

【料金】

●大人
・1日 2,620円(10匹まで持ち帰り可)
・3時間 2,100円(7匹まで持ち帰り可)

●小人
・1日 1,360円(6匹まで持ち帰り可)
・3時間 1,050円(3匹まで持ち帰り可)

持ち帰り可能数をこえた場合は1匹につき+200円

●貸竿 1本1,000円(補償金500円込)

※価格はすべて2019年12月現在のものです

 

【休園日】月曜日

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-雑記
-

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5