【川越】『ぽか羅』|30年以上愛され続けるカレー食堂

ぽか羅

カレー食堂『ぽか羅』に行ってきました。

ぽか羅

『ぽか羅』が店舗を構えるのは川越市駅から徒歩3分ほどのところ

川越市駅から線路沿いに川越駅方面へ進み、最初の三叉路を左手前に曲がったところになります。

目次

ぽか羅

『ぽか羅』は、1986年に国分寺で開店、のちに新所沢へ移転、そして2012年川越に移転オープンしました。

30年以上つづく人気のカレー店です。

ぽか羅

店先には「やってます」の木札がさがっています。

それではお邪魔してみたいと思います。

『ぽか羅』の店内

ぽか羅

『ぽか羅』の店内はテーブル席とカウンター席

10席あるかないかの小さな店内は、親しみやすい大衆食堂といった感じです。

洋+和+印のオリジナルカレー

ぽか羅
ぽか羅

『ぽか羅』でいただけるのは洋、和、印のいいところをとりいれたオリジナルのカレーメニュー

ライスの量と辛さを選ぶことができます。

ランチはサラダ付きです。

ドリンクは別注文となりますがコーヒー、アイスティーが100円、チャイやラッシーが150円と驚きの安さです。
(※メニュー・価格はすべて2022年5月現在の物となります。)

メニューに「’86年 国分寺で ぽか羅はこれから始まった!」と記されている「チキンカレー」と「チャイ」を注文しました。

ライスの量と辛さは普通を選択

ぽか羅
ぽか羅
ぽか羅

大根の漬物と「しその実」を無料でトッピングできますが、大根の漬物は辛いので注意!とのことでした。

辛すぎたら口の中が大変なことになるので少しだけトッピングしました。

ぽか羅
ぽか羅

『ぽか羅』始まりのカレーでもある「チキンカレー」です。

ライスはターメリックライス、ルーはシャバシャバ系です。

さらさらとしたルーは、ターメリックライスとの相性がバツグン!

刺激的な辛さではなく奥行きのある芳醇なスパイス、そしてしっかりとした野菜の旨みと甘みが感じられます。

じっくり煮込まれたスパイスチキンも美味!

インドカレーによりすぎず、洋、和、印の絶妙なバランスをたもったカレーです。

次は別のメニューを一段階辛めでいただいてみたいと思います。

ぽか羅

食後に「自家製杏仁プリン(マンゴーソース)」をいただきました。

こちら、なんと150円

安い!

マンゴーの果肉がキンキンに冷えてシャーベット状になっていて美味しかったです。

『ぽか羅』店舗概要

[ぽか羅]

【住所】
埼玉県川越市中原町2-14-12

【電話】
049-226-3255

【営業時間】
ランチ 11:30~14:15
ディナー 17:30~20:45
※日曜はランチのみ、15:30ラストオーダー
※土曜・祝日は15:00ラストオーダー

【定休日】
第1.3.5火曜日、毎週水曜日

【アクセス】
・東武東上線「川越市駅」から徒歩3分ほど
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩3分ほど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次