【川越】春の空に舞う大正浪漫夢通りの「およげ鯉のぼくん」

およげ鯉のぼくん

春爛漫!

春恒例の「およげ鯉のぼくん」が今年も大正浪漫夢通りの空を泳いでいます。

目次

およげ鯉のぼくん

およげ鯉のぼくん

毎年3月の下旬になると「小江戸川越春まつり」が開催され、その期間中「大正浪漫夢通り」では数百匹におよぶ鯉のぼり『およげ鯉のぼくん』が飾り付けられます。

「小江戸川越春まつり」の商店街のオープニングイベントとして色付け体験が開催され、参加された方たちによって色付けされた鯉のぼりが飾り付けられていました。

2020年、2021年の「小江戸川越春まつり」は残念ながら中止になってしまいましたが、市内の幼稚園、保育園、中学校、PTAの方々の協力により、大正浪漫夢通りの空には『およげ鯉のぼくん』が元気に風を受けて泳いでいます。

およげ鯉のぼくん
およげ鯉のぼくん
およげ鯉のぼくん
およげ鯉のぼくん

まるでアーケードのように数多くの鯉のぼくんが大正浪漫夢通りの上空を埋め尽くしています。

壮観です。

大正浪漫夢通りがアーケードのある商店街(銀座通り)だった頃を思い出します。

空を仰ぎながらの川越散歩、人にぶつからないように気をつけて下さいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる