グルメ

川越 『紋蔵庵 蔵の街店』|かりんとう仕立ての芋菓子「つばさかりん」が人気の和菓子の老舗

紋蔵庵 蔵の街店

 

『紋蔵庵 蔵の街店』に行ってきました。

 

紋蔵庵 蔵の町店

紋蔵庵 蔵の街店

『紋蔵庵』は、慶応元年創業の和菓子の老舗。

川越を中心に鶴ヶ島市、富士見市に店舗を展開しています。

『紋蔵庵 蔵の街店』があるのは、蔵造りの町並みがひろがる一番街の北側、札の辻の交差点近くとなります。

 

川越を感じさせるこだわりの和菓子|一番人気は「つばさかりん」

紋蔵庵 蔵の街店

『紋蔵庵 蔵の街店』の店内には、川越を感じさせるこだわりの和菓子がずらりと並んでいます。

 

つばさかりん

つばさかりん

つばさかりん

一番人気は「つばさかりん」

じっくり煮詰めた「こがし蜜」を練りこまれた生地に芋餡が包まれています。

食べる前に袋から取り出してオーブンで3~4分ほど焼くと、外側がかりんとうのようにパリッとした食感となり黒糖の風味がひろがります。

冷蔵庫で冷やしてふんわり食感のお饅頭としてもおいしくいただけます。

 

川越ポテト

川越ポテト

川越ポテト

厳選された国産のお芋を使用した「川越ポテト」

濃厚で甘~い、しっとり食感のスイートポテト。

お芋本来の味が楽しめます。

 

川越 江戸の母

川越 江戸の母

川越 江戸の母

太田道灌が川越の文化を江戸に移したことから、川越は「江戸の母」とも呼ばれています。

「川越 江戸の母」は、もっちりとしたミルク餡がおいしいバター風味の焼き菓子です。

 

川越ポテトサンド

川越ポテトサンド

川越ポテトサンド

お芋の形のクッキーにラムレーズンとクリームがサンドされた「川越ポテトサンド」

大人な甘さでちょっぴり贅沢な味わいです。

 

『紋蔵庵 蔵の街店』の店内にはイートインスペースも

『紋蔵庵 蔵の街店』の店内には買ったものを食べることのできるイートインスペースがあります。

紋蔵庵 蔵の街店

 

視線を上げてみると

 

紋蔵庵 蔵の街店

テーブルの真ん中には大きな「時の鐘」のレプリカがそびえています。

紋蔵庵 蔵の街店

テーブルの隣にはドでかいサイズの「特大川越いもダルマ」が飾られています。

まゆげと鼻の部分に「いも」と描かれています。

 

店内のイートインスペースでは、店頭にあるティーメニューから注文できるほか、購入した和菓子をいただくことができます。

紋蔵庵 蔵の街店

川越ぽてとクッキーシューと紅赤茶

 

紋蔵庵 蔵の街店

さらに奥には庭園を見渡せるシックなカウンター席もあります。

紋蔵庵 蔵の街店

紋蔵庵 蔵の街店

外には見事な枯山水のお庭がひろがっています。

サツマイモまんが資料館&いも学校

2階には「サツマイモまんが資料館&いも学校」があります(予約制)。

オバちゃん
今度予約をとって行ってみたいと思います。

『紋蔵庵 蔵の街店』店舗概要

【住所】埼玉県川越市元町1-15-5
【電話】049-228-9555
【営業時間】10:00~18:00(月曜のみ17:00閉店)
【定休日】年中無休
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩15分ほど
【駐車場】あり
【マップ】

 

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ
-, ,

© 2021 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5