グルメ

川越 『松崎屋』で埼玉の郷土料理「冷や汁うどん」をいただきました

 

昭和46年創業の手打ちうどん店、『松崎屋』に行ってきました。

 

松崎屋

 

『松崎屋』はクレアモール北端の交差点から大正浪漫夢通りへ向かう途中に店舗を構えています。

 

松崎屋

 

『松崎屋』は、昭和46年創業のうどん・そばのお店。

無添加・保存料なしの手打ちうどんを使用しています。

 

『松崎屋』のメニュー

松崎屋

 

●天ぷらうどん(上) 1,380円
●天ぷらうどん 1,130円
●かも南うどん 1,130円
●山菜うどん 980円
●かもセイロうどん 1,280円
●天セイロうどん 1,450円

いずれも +150円で大盛りにすることができます。

そして、季節限定メニューの

●冷したぬきうどん 980円
●冷しからみもちうどん 980円
●冷汁うどん 980円

他にも「みそ田楽」や「もつ煮」などの一品メニューも揃っています。

 

また、店頭では

 

松崎屋

 

「手打生うどん」や「手打ゆでめん」「めんつゆ」なども販売されています。

 

※価格はすべて2020年7月現在のものとなります

 

『松崎屋』で「冷汁うどん」をいただきました

 

松崎屋の店内

 

『松崎屋』の店内はテーブル席が用意されています。

 

オバちゃん
間口のイメージとは違って広いっ!!

 

天井も高く、落ち着いた和の雰囲気の空間が広がっています。

 

松崎屋

 

テーブルではアマビエさまがソーシャルディスタンスをとりましょうと呼びかけてくれています。

 

松崎屋

 

夏におうどんといえば、なんといっても埼玉県民の郷土料理「冷汁うどん」!!

夏になると(ほぼ)毎年お家でつくっています。

 

松崎屋の冷汁うどん

松崎屋の冷汁うどん

松崎屋の冷汁うどん

 

もっちもちの手打ちうどん、そして氷が入った冷え冷えつけ汁には、すり胡麻とお味噌ときゅうり、大葉が入っています。

薬味のネギ、みょうが、山葵ももちろん全投入です。

 

松崎屋の冷汁うどん

 

胡麻の風味豊かな冷汁うどんはのどごしもよく、ツルツルッといただけます。

もはや夏の食の風物詩!!

冷汁うどんにあまりなじみのない方にもぜひぜひ食べてみてほしいです。

 

『松崎屋』までのアクセス・営業時間など

【住所】埼玉県川越市連雀町24-6

【電話】049-222-0349

【定休日】月曜

【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩6分ほど

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ
-, , ,

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5