イベント

小江戸川越ハーフマラソン2019|エントリー申込受付はいつから?

 

小江戸川越ハーフマラソンのエントリー受付がまもなく始まります。

 

川越市民枠(全体の約1割)は、8月9日(金)の正午~12日(月)。

一般・大会サポートランナー枠は、8月16日(金)正午~定員になり次第終了となっています。

 

小江戸川越ハーフマラソン2019|開催は11月24日(日)

小江戸川越ハーフマラソンとは

小江戸川越ハーフマラソンは、川越商工会議所110周年、川越青年会議所50周年の記念事業として2010年に初めて開催されました。8888人のランナーが「小江戸川越」を走り抜けました。

それから毎年、9000~10000人にもおよぶ多くのランナーがエントリーし、盛大に開催され、今年で9回目の開催となります。

走ることを楽しむだけでなく、蔵造りの町並みや郊外の田園風景など小江戸川越の魅力に触れてほしいという想いが込められています。

種目は、ハーフ、10km、Fun Run(4km)の3種目。

今年から県道川越北環状線道路が3月に開通したことに伴い、コースが一部変更されました。
それにともない、ハーフだけでなく、10kmの部も日本陸上競技連盟公認コースとなりました。

 

小江戸川越ハーフマラソンの種目・参加資格|Fun Runは親子で参加できます

◆ハーフ スタート:午前8時30分/定員6000人

・ハーフ一般男子の部 満18歳以上(高校生不可)

・ハーフ40代男子の部 満40歳~満49歳

・ハーフ50代男子の部 満50歳~満59歳

・ハーフ60代以上男子の部 満60歳以上

・ハーフ一般女子の部 満18歳以上(高校生不可)

・ハーフ40代女子の部 満40歳~満49歳

・ハーフ50代女子の部 満50歳~満59歳

・ハーフ60代以上女子の部 満60歳以上

◆10km スタート:午前9時00分/定員3000人

・10km 高校生男子の部 高校生のみ

・10km 一般男子の部 満18歳以上(高校生不可)

・10km 40代男子の部 満40歳~満49歳

・10km 50代男子の部 満50歳~満59歳

・10km 60代以上男子の部 満60歳以上

・10km 高校生女子の部 高校生のみ

・10km 一般女子の部 満18歳以上(高校生不可)

・10km 40代女子の部 満40歳~満49歳

・10km 50代女子の部 満50歳~満59歳

・10km 60代以上女子の部 満60歳以上

◆Fun Run(約4km) スタート:午前9時30分/定員:一般の部500人/ペアの部250組500人

・Fun Run 一般の部 中学生以上

・Fun Run ペアの部 小学生と保護者

ハーフと10kmは、スタートとゴールともに川越水上公園です。

Fun Runは、川越水上公園をスタートし、川越市役所南側駐車場がゴールとなります。

 

小江戸川越ハーフマラソンの関門制限

各種目には時間制限があり、ハーフマラソンは2時間45分、10kmは1時間25分、Fun Runは60分となっています。

各通過ポイント毎に関門制限が設けられています。

ハーフ関門制限

・4.1km(川越市役所前) 9時10分
・7.0km(JAいるま野) 9時24分
・12.0km(資源化センター) 10時15分
・18.7km(今成給食センター付近) 10時55分

10km関門制限

・4.1km(川越市役所) 9時35分
・7.6km(今成給食センター付近) 10時05分

 

小江戸川越ハーフマラソン 申込方法・参加費

【インターネットでのお申込】
http://www.sportsentry.ne.jp

 

【電話でのお申込】 0570-039-846
(平日10:00~17:30)祝日を除く

 

【ファミリマートでのお申込】
全国ファミリーマート店舗に設置されている、Famiポートで24時間申込可
(※川越市民枠を除く)

 

【参加費】
◆ハーフ・10km共通:5,000円(10km 高校生の部は3,000円)
◆Fun Run 一般の部:3,000円/ペアの部:5,000円
◆大会サポートランナー:各種目の参加費に1名あたりプラス10,000円

上記料金の他に申込手数料がかかります。

 

小江戸川越ハーフマラソン2019のゲストランナーは?

小江戸川越ハーフマラソン2019のゲストランナーは、

川越女子高校出身のランナー吉田香織さんと、大東文化大学出身のランナー福内櫻子さんのお二人です。

吉田さんはハーフ、福内さんは10kmのコースを走ります。

 

スポンサーリンク

 

小江戸川越マラソン 実はオバちゃんも走ったことがあります

オバちゃん
実はオバちゃん、ハーフマラソンに参加したことがあるんです。
そんな情報いらないよって方は(悲しいけど)読み飛ばしてください。

2011年の大会でハーフマラソン走りました。2度目の開催のときです。
10kmは走ったことあったのですが、ハーフマラソンは初めてでした。

 

本番前には、毎朝ちょっとだけ早起きをして会社の最寄り駅の一つ前の駅で下車し、そこから会社までの約3.3kmを毎日走っていました。

お休みの日には川越水上公園まで走りにいったりと頑張っていたのですが、10月中旬くらいから足に痛みを感じ、練習はお休みしてしまいました。

なるべく足の痛みを軽くするために、大会当日までほとんど練習しないで挑みました。

 

そして、いよいよ大会当日、水上公園をスタートです。

足に痛みを感じ始める前に走り抜けちゃえという作戦でした。

 

水上公園をスタートし、いい感じのペースで連雀町、蔵造りの町並みをぬけ、郊外の直線に入りました。

10kmの折り返し地点を曲がり少ししたところで足に痛みが・・・!

走る速度が徐々に落ち、ペースが大幅にダウンです。

もう走るというより歩いてました。

 

途中の関門制限のことも考えるとこの先ずっと歩いていくのはまずいと感じ、途中途中だましだまし走りますが、もう足が自分の足ではないみたいです。

走っていても歩いていても同じペース笑

正直、何回もリタイアが頭をよぎりました。

そんなとき、沿道で応援してくれる大勢の方たちの声援が耳に入りました。

 

「頑張って、頑張って!!もう少しだから、歩いてでも間に合うから!!」

 

涙が出そうになりました。いいえ、もう泣いていたかもしれません。

沿道のみなさんとのハイタッチや声援、飴をくれる人もいて、それが大きな力になりました。

「あと3km、あとたったの3kmだよ」

けっこう走った(歩いた)から、そろそろあと2kmくらいかなと思っていると、

沿道から再び「あと3kmだよ、頑張れ!!!」って。

”あと3km”がおそろしく長かった・・・笑

 

途中にもうけられている関門制限がかなりきつかったけれどなんとかゴールできました。

ゴールした瞬間、涙があふれだして止まらなかった。

沿道の声援がこんなに力になるなんて知りませんでした。

 

それからはランナーとしては参加してはいませんが、必ず沿道で声援を送るようにしています。

自分が一番きつかった ”あと3km” の地点で。。。

 

スポンサーリンク

 

小江戸川越ハーフマラソン2019 まとめ

開催日 2019年11月24日(日)

会場 川越水上公園

募集種目 ハーフ・10km・Fun Run(約4km)

申込受付開始
川越市民枠:8月9日(金)正午~12日(月)
一般・大会サポートランナー:8月16日(金)正午~

申し込み方法
インターネット受付:
http://www.sportsentry.ne.jp
電話受付:0570-039-846
ファミリーマート:Famiポート

水上公園までのアクセス
・JR川越線西川越駅から徒歩約15分
・川越駅・本川越駅から無料送迎バスを予定
・会場に有料駐車場あり(事前申込制)

オバちゃん
オバちゃんも沿道から熱い声援を送りますよー。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
▲応援クリックよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-イベント

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.