「越えていこう、川越」プロジェクト始動|小江戸観光協会主催の市民参加型ポスタープロジェクト

 

「越えていこう、川越」

新型コロナウイルスの影響により、観光地である川越から観光客の足が遠のいてしまいました。

活気にあふれていたかつての姿を少しでも早く取り戻すために

小江戸観光協会主催の「越えていこう、川越」ポスタープロジェクトが始まりました。

 

目次

「越えていこう、川越」ポスタープロジェクト

 

「越えていこう、川越」ポスタープロジェクトが始動しました。

 

 

新型コロナウイルスにより川越市内の多くの事業者、団体が大きな影響を受けています。

新しい生活様式をとりいれつつ、現状を乗り「越」えるため、

「越えていこう、川越」のフレーズを掲げ、市内外へ向けてメッセージを発信していくプロジェクトが始まりました。

川越市内の企業、団体、個人でオリジナルポスターを作成し、街に掲示していこうというポスタープロジェクト

ポスターデザイン例(小江戸観光協会HPより)

 

川を「越」え、時を「越」え未来へとつながるプロジェクトです。

 

「越えていこう、川越」募集要項

越えていこう、川越

 

【参加条件】
川越市内に事業所(住所)を有する企業および団体・個人を対象とした先着1000社(者)

【費用】
個別オリジナルポスター(A2サイズ)1枚 応募者負担1,000円(税込み)
(2枚目以降1枚につき+2,000円)

【申し込み方法】
小江戸観光協会のHPの申込フォームから申し込むことができます。

【お申込後の流れ】

・制作会社よりお申し込み内容についてご連絡する場合がございます。
・ポスターができましたら観光協会よりご連絡があります。
観光協会札の辻事務所(川越市元町1-15-8)に代金をお持ちになるとポスターの受け渡しとなります。

 

※経費の一部は川越市、川越商工会議所、観光協会で補助しています。

※ポスターはWEBサイトやSNSでも公開する他、関連イベントで使用する場合がございます。

※ポスターは、お申込者が管理できる場所でのご掲出をお願いいたします。

 

ポスターの完成品一覧は「越えていこう、川越」のInstagramで見ることができます。
https://www.instagram.com/koe_kawa/

また、川越駅の自由通路にも展示されています。

 

[st-kaiwa1]たくさんの「越えていこう、川越」ポスターが川越の街を彩ります。[/st-kaiwa1]

 

「越えていこう、川越」コンセプトムービー

「越えていこう、川越」のコンセプトムービーが公開されました。

かつてこの地に生きた先人たちと同じように、今の私たちもこの苦難を「越えて」いけるように
そして、コロナ禍が収束した暁には、ふたたび多くの方に「川を越えて」この街を訪れていただきたい、という願いを込めて製作されたものです。

古きよき川越の町並みから始まる短いムービーには、市内外へ向けて力強いメッセージが込められています。

川越の「越えて」きた歴史を継承し次の世代へ伝えていくためにも、川越という町の中で「今」という時をしっかりと歩いて行きたいと思います。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる