小江戸蔵里|三つの蔵で川越の名産品を楽しもう

観光スポット

『小江戸蔵里』は明治8年に創業した旧鏡山酒造の建物を改修した川越の名産品や食を提供する観光施設です。

本川越駅から徒歩4分ほどのクレアモールに面したところにあります。

小江戸蔵里

スポンサーリンク

小江戸蔵里

小江戸蔵里には国の登録有形文化財に指定された3つの蔵があります。

地元の名産品やおみやげを販売する、おみやげ処(明治蔵)

地元の食材を使用したお食事を楽しむことができる、まかない処(大正蔵)

埼玉県で作られた日本酒の飲み比べができる、ききざけ処(昭和蔵)

また、地域の方々の交流スペースとして利用可能なつどい処(展示蔵)

家光の山車(新富町一丁目)が収納されている山車蔵もあります。

おみやげ処|明治蔵

おみやげ処として利用されている明治蔵は明治中期に建設されました。

小江戸蔵里 明治蔵

 

川越の地酒「小江戸鏡山酒造」、和菓子屋「くらづくり」、サツマイモ菓子専門店「おいもやさん興伸」の3つの店舗、喫茶コーナー「Kura Cafe」のほか、川越のお菓子や民芸品などが多数販売されています。

 

小江戸蔵里 明治蔵 おみやげ売り場1

小江戸蔵里 明治蔵 おみやげ売り場2

川越のお土産に迷ったら小江戸蔵里の明治蔵をのぞいて見てください。

まかない処|大正蔵

まかない処として利用されている大正蔵は大正初期に建設されました。

中は仕切りのない広い空間が広がり酒蔵の姿が残っています。

 

大正蔵の中にあるレストラン「八洲亭」では

さつま芋がテーマのお膳や武蔵野うどん、川越三元豚を使った料理や鏡山酒造の日本酒など

川越の名産のお料理が堪能できます。

小江戸蔵里 大正蔵

 

オバちゃん

オバちゃんは同窓会をここで行ったことがあります。

スポンサーリンク

ききざけ処|昭和蔵

ききざけ処として利用されている昭和蔵は昭和6年に建設されました。

小江戸蔵里 昭和蔵

昭和蔵では、埼玉県内35蔵の地酒を飲み比べすることができます。

500円でメダルを4枚購入し、試飲機にメダルを入れ、おちょこをセットしてボタンを押すとお酒が注がれます。

お好きなお酒をみつけてみてはいかがでしょうか。

 

また、川越を中心とした発酵食品も取り揃えています。

プレミアムソフトクリームも販売しています。

 

施設概要

小江戸蔵里の看板

住所  埼玉県川越市新富町1-10-1

電話  049-228-0855

定休日  なし(臨時休館日あり)

営業時間

◆おみやげ処(明治蔵)
【11~6月】10:00~18:00
【7~10月】11:00~19:00

◆まかない処(大正蔵)
【平日】11:00~15:00
17:00~22:00
【土日祝】11:00~22:00

◆ききざけ処(昭和蔵)
11:00~19:00

アクセス  本川越駅から徒歩3分、川越駅から徒歩10分

ホームページ  小江戸蔵里ホームページ

小江戸蔵里 7月のイベント情報
オバちゃん 小江戸蔵里で7月に行われるイベント情報です。 小江戸蔵里 イベン...

コメント