川越 『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』が大正浪漫夢通りにリニューアルオープン

カニヤ

『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』は、大正元年創業の老舗の眼鏡店。

店舗の建て替え工事のため、昨年から『もっこ館カフェテラス』を仮店舗として営業していました。

もっこ館カフェテラス
もっこ館カフェテラス

店舗の建て替え工事が完了し、

2021年7月22日(木)、『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』がリニューアルオープンしました。

目次

Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)

カニヤ・スポーツグラスセクション

『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』が店舗を構えるのは「大正浪漫夢通り」

モダンなアースカラーの看板建築の建物です。

店内へ足を踏み入れてみると

ドドーン!

レトロなボディのレーシングカー「スーパー7(セブン)」が飾られています。

カニヤ・スポーツグラスセクション

その隣にはかっちょいいバイカースタイル(!?)のダルメシアンが座っています。

カニヤ・スポーツグラスセクション
カニヤ・スポーツグラスセクション

店内をみまわしてみると、多趣味な店主さんの趣味全開な店内装飾となっています。

スポーツアイウェアを中心とした数多くのアイテムと細かいカスタム

カニヤ・スポーツグラスセクション
カニヤ・スポーツグラスセクション

『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』では、スポーツサングラスやスポーツアイウェアを中心とした数多くのアイテムが店内に並んでいます。

既存のブランドアイテムはもちろんのこと、カニヤオリジナルモデルも展開しています。

また、「Kaniya Custom Tuning(カニヤカスタムチューニング)」として

  • チームジャージと同じイメージカラーにしたい
  • 自転車のフレームとカラーを合わせたい
  • メーカーに設定の無いカラーリングで仕上げたい

などの要望にこたえて、細かくカスタムされたサングラスをつくることも可能です。

眼鏡のレンズをオーダーしました

今回、『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』に訪れたのは

澤口眼鏡舎のクラウンパント

先日『澤口眼鏡舎』さんでつくっていただいたクラウンパントに合わせるレンズを選びたかったからです。

もともと伊達メガネとして着用していたのでレンズなしでかけていたのですが、この度レンズ(度なし)をいれることにしました。

カニヤ・スポーツグラスセクション

透明なものから色付きのレンズまでたくさん並んでいて迷ってしまいます。

こちらのレンズは反射をふせぐ「偏光レンズ」となっています。

カニヤ・スポーツグラスセクション

裸眼で見ると額縁の中の絵は何も見えないですが、こちらのレンズ越しに見てみると

カニヤ・スポーツグラスセクション

額縁の中に絵が浮かび上がりました。

オバちゃん

あら不思議

カニヤ・スポーツグラスセクション

いろいろなカラーのレンズを試させてもらいました。

外だけでなく室内でもかけることもあるので、薄くグレーがかったレンズ(プラスチックの両面反射防止)をオーダーしました。

できあがるまでに1週間ほどとのことでした。

オバちゃん

できあがるのが楽しみです。

『Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)』店舗概要

[Kaniya(カニヤ・スポーツグラスセクション)]

【住所】埼玉県川越市仲町3-24

【電話】049-222-0509

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】毎週水曜日&第3火曜日

【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩9分ほど

【公式HP】https://www.kaniya.biz/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる