グルメ

川越でタピオカ!『一六八(いろは)』|本場台湾の味!8月10日(土)オープン

 

本場台湾のタピオカが川越に上陸!?

 

「台湾包子糖水點心 一六八(いろは)」が8月10日(土)にオープンしました。

本川越から徒歩2分ほど、本川越の交差点を少し北に進んだところにお店を構えています。

 

駅から近いです!!

一六八の店舗

一六八(いろは)|8月7日(水)~8日(木)プレオープンセール開催

『一六八』では、8月7日(水)、8日(木)のオープン前の2日間、プレオープンセールが開催されました。

一六八 オープンセールの看板

セールメニューは、肉まんとタピオカミルクティーのセットです。

プレオープンセールのため、甘さ、氷の量は選択できません。

特別販売価格は580円というリーズナブルな価格で、1日50セットの限定販売です。

なくなり次第終了となります。

 

一六八 タピオカミルクティーと肉まん

タピオカミルクティーはしつこくないさっぱりとした甘さ。

台湾産のタピオカはモッチモチの歯ごたえです。

タピオカの大きさとストローの太さがジャストフィットでタピオカを残さず食べることができます。

 

一つ一つ手作りの肉まんはしっかりとした皮にジューシーで旨みのある具材がたっぷりと包まれています。

タピオカと肉まんとの組み合わせって台湾だと普通なのかもしれませんが、日本ではなかなか見かけたことがありません。斬新ですね。

ちょっと小腹がすいたなっていうときにも、立ち寄れます。

 

一六八 タピオカミルクティ

 

オバちゃん
手提げ袋のようなデザインの容器です。おしゃれでかわいいですね。

 

『一六八』のメニュー|台湾産のタピオカに手作り点心が川越で愉しめます

『一六八』は、8月10日(土)11:00から正式にオープンしました。

 

一六八 メニュー

一六八 メニュー

一六八 メニュー

一六八 メニュー

ドリンクメニュー

・沖縄黒糖タピオカミルク 500円

・台湾懐かしいミルクティー 370円

・台湾懐かしいブラックティー 300円

・ジャスミンティー 300円

・ジャスミンミルクティー 370円

フルーツドリンクメニュー

・パッションフルーツティ 550円

・ミックスベリーティー 510円

・グレープフルーツグリーンティー(干し梅入り) 510円

・マンゴー乳酸ティー 510円

・ドラゴンフルーツラッシーティー 510円

フードメニュー

・台湾角煮サンド 420円

・ヘルシーサラダサンド 400円

・肉まん 290円

・ブーブーまん 250円

・ゴマパンダまん 260円

 

かき氷メニュー(夏季限定)

夏季限定の特製かき氷も8月10日(土)から販売しています。

この投稿をInstagramで見る

IROHAさん(@iroha_taiwan_food)がシェアした投稿 -

・マンゴー&ココナッツミルク

・九份芋団子&タピオカ

・パッション&ドラゴンフルーツ

・抹茶小豆&タピオカ

どれもおいしそうですね。

 

オバちゃん

オバちゃんは、抹茶小豆タピオカかき氷が気になります。

ああ、でもパッション&ドラゴンフルーツかき氷も食べてみたい。。。

『一六八』|オープンを記念して期間限定の割引プライス

オープンを記念して、8月10日(土)から8月12日(月)の3日間、全ての商品が20%OFF!!

そして、8月13日(火)から19日(月)の期間は、チラシを持参すると、合計金額500円以上の購入で50円引きとなります。

 

オバちゃん
三連休は「一六八」にGO!!

 

『一六八』のかき氷いただいてきました(追記)

8月10日のオープン初日に行ってきました。

タピオカはプレオープンでいただいたので、気になっていたかき氷にしました。

一六八 パッション&ドラゴンフルーツ

パッション&ドラゴンフルーツのかき氷です。

ドラゴンフルーツとパッションフルーツの赤と黄色が鮮やかなかき氷です。

一六八 パッション&ドラゴンフルーツ

 

果肉たっぷりです。

ドラゴンフルーツもパッションフルーツもどちらかといえば甘みより酸味のほうが強くさっぱりとしていて、かき氷のシャキーンとした冷たさにマッチしておいしくいただきました。

 

『一六八』の店舗情報(アクセス、営業時間、定休日など)

一六八 店内のロゴ

住所 川越市新富町1-3-4

営業時間 11:00~18:00

定休日 不定休

アクセス 西武新宿線「本川越駅」から徒歩2分

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
▲応援クリックよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.