【川越】酒蔵の姿を残す『まかない処 大正蔵 八州亭』は和食と地酒のレストラン

鏡山酒造跡地に平成22年10月に誕生した複合施設『小江戸蔵里』

『小江戸蔵里』には国の登録有形文化財に指定された3つの蔵『明治蔵』『大正蔵』『昭和蔵』があります。

『大正蔵』を改修してオープンした『まかない処 大正蔵 八州亭』は、地域の方々に親しまれ、観光ツアーの団体客が訪れることも多い和食と地酒をいただけるレストランとなっています。

目次

まかない処 大正蔵 八州亭

まかない処 大正蔵 八州亭

「新蔵」ともいわれた大正蔵は、大正時代初期に建てられた木造2階建ての建物

まかない処 大正蔵 八州亭
まかない処 大正蔵 八州亭
まかない処 大正蔵 八州亭

大正蔵には多数の貯蔵タンクが設置され、出荷前の酒の貯蔵などに使用されていました。

店内は仕切りのない広い空間となっており、関東地方の典型的な酒蔵の姿をほぼそのままに残しています。

小江戸川越が誇る地産地消のお料理

まかない処 大正蔵 八州亭

『まかない処 大正蔵 八州亭』では、サツマイモがテーマの御膳や武蔵野うどん、地元川越の小江戸鏡山酒造から届く酒粕や地元特産のサツマイモを含む飼料で育った川越三元豚を使用した、小江戸川越が誇る地産地消のお料理をいただくことができます。

お醤油は、天保元年建造の醤油蔵でつくる天然醸造の川越醤油(松本醤油)を使用しています。

まかない処 大正蔵 八州亭

銘酒鏡山やコエドビールなどのアルコールメニュー、酒のアテにぴったりな酒菜メニューも揃っています。

まかない処 大正蔵 八州亭
川越三元豚角煮御前
まかない処 大正蔵 八州亭
まかない処 大正蔵 八州亭
川越三元豚ロースかつ膳

三元豚とはランドレース、大ヨークシャー、デュロックの三種類の豚のよいところを掛け合わせた豚

油脂はさっぱりとしていてお肉は甘みがあってやわらかく、とっても美味しいんです。

酒蔵の面影残す趣のあるひろびろとした空間でのんびりとお料理を堪能することができます。

『まかない処 大正蔵 八州亭』店舗概要

[まかない処 大正蔵 八州亭]

【住所】
埼玉県川越市新富町1-10-1

【電話】
049-228-1785

【営業時間】
平日  11:00~15:00/17:00~22:00
土日祝 11:00~22:00

【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から徒歩4分ほど

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次