川越 『手打ちうどん長谷沼』|本川越徒歩1分、こだわりの讃岐うどんが食べられます

長谷沼のかけうどんグルメ

川越で本格讃岐うどんが食べられる!?

うどん県、香川県の代表格である、讃岐うどん。

こだわりの本格讃岐うどんが川越でも食べることができるのです。

『手打ちうどん長谷沼』さんに行ってきました。

手打ちうどん長谷沼 店舗

場所は西武新宿線本川越駅からなんと徒歩1分!!

本格讃岐うどんが食べられるとあって、常に行列ができています。

待ち時間を短くしたいのであれば、開店前に行くのがいいかもしれません。

店頭にはベンチと椅子が並んでいるので列の先頭の方であれば座って待つことができます。

手打ちうどん長谷沼 店内

店内には、テーブル席とカウンター席があり、お一人様でも気軽に入れます。

スポンサーリンク

『手打ちうどん長谷沼』 のメニュー

手打ちうどん長谷沼のメニュー

シンプルにいただく、かけうどん(冷/温)、ぶっかけうどんや、月見うどん(冷/温)、きつねうどん(冷/温)、ざるうどん、かまあげうどんなど。

サイズは、小が並盛(一玉分)、中が大盛(二玉分)、大が特盛(三玉分)から選ぶことができます。

トッピングには、大根おろしやとろろ芋、生卵などが選べます。

手打ちうどん長谷沼の天ぷらメニュー

天ぷらメニューも豊富で、海老天、鶏天、まいたけ天、半熟玉子天、さつまいも天などなど。

手打ちうどん長谷沼のメニュー

ピリ辛もつ煮やだし巻玉子、塩ダレキャベツ、冷奴などのお酒にも合う一品メニューもいろいろあります。

冬にはおでんも食べることができそうです。

スポンサーリンク

やわらかさ中にもコシの強さがある「かけうどん」

店内に入ったらすぐ右側の壁にメニューがあり、正面の受付で注文とお会計を済ませます。

レシートに番号が記載されているので、番号で呼ばれたらカウンターまで取りにいきます。

カウンターの脇には、天かすと小ねぎ、しょうが、ソースが用意されており、好きなだけ盛り付けることが出来ます。

「かけうどん」は薄いお出汁なので温かいもの、「ぶっかけうどん」は濃いお出汁なので冷たいものがおすすめですよ、とのことでしたので、温かい「かけうどん」を注文しました。

サイズは小(並盛)にして、単品メニューの半熟玉子天とまいたけ天も一緒に注文。

手打ちうどん長谷沼 かけうどんと天ぷら

手打ちうどん長谷沼 かけうどん

香川県伊吹産のいりこ、北海道利尻産の昆布、長野県産の干し椎茸、高知県産の「かつお節」を使用したこだわりの天然出汁に、こだわりの手打ち麺。

スープは、薄口ながらもしっかりとお出汁がきいていて香ばしくて深い味わいです。

麺はやわらかいながらも讃岐うどんならではのコシの強さと、もちっとした弾力があり、ツルツルっとのどを通ります。

手打ちうどん長谷沼の天ぷら

天ぷらはこのボリューム!!

まいたけ天は2つあったので、まいたけ天1つと半熟玉子天はおうどんの上に乗せ、もう一つのまいたけ天は塩でいただきました。

サックサクの衣でおいしかったです。

『手打ちうどん長谷沼』 アクセス、営業時間など

住所 埼玉県川越市中原町2-1-13

電話 049-277-4838

営業時間
【平日・土曜】
ランチ  11:30~15:00
(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:30~21:00
(ラストオーダー20:30)
【日曜・祝日】
ランチ   11:00~15:00
(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:30~20:00
(ラストオーダー19:30)
※麵が終わり次第終了となります。

定休日 水曜日

アクセス
・西武新宿線「本川越駅」より徒歩1分
・東武東上線「川越市駅」より徒歩7分


オバちゃん
オバちゃん

並んででも何度でも食べたくなります。
次は「冷やしぶっかけうどん」食べに行ってきます。

コメント