川越でトロピカルにデイグランピング!『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』がプレオープン

グランピング施設『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』が2023年春のグランドオープンに先がけて一部エリアがプレオープンしました。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』は、オーナーご夫妻が1000坪の森を伐採・整地するところから始められ、お子様たちやお仲間たちとともに、手作りで作業を積み重ね作られた ”川越初のグランピング施設” です。

目次

まるで南国のオアシス!「Oasis Cove(オアシス コーブ)」

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』のプレオープンで利用できるのは「Oasis Cove(オアシス コーブ)」と名付けられたプライベートグランピングエリア。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

「Oasis Cove(オアシス コーブ)」の中に進むと、まず最初に目に入ってくるのは大きな半球状の白いドーム型テント

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

テントの高さは7m(メートル)!

中にはシングルベッドが3台とお庭を眺めることのできるサイドにはクッションやヨガマット、ハンモックが置かれています。

天井も一部透明になっていてドングリの木が顔を覗かせている開放感あふれる空間となっています。

空調設備や換気設備も完備されています。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

冷蔵庫にはアルコールやソフトドリンクが入っていて無料で利用することができます。

冷蔵庫脇の棚の上にあるすり鉢状のものは「クリスタルボール」

「クリスタルボール」を鳴らすと、心地よくリラックスできる癒しの音色があたりを包みます。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

そしてドームテントの前には『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』のマークが刻印された石積みのファイヤービット(焚き火台)と「オアシスコーブ」の象徴ともいえるココスヤシの木があります。

焚き火のパチパチという音と揺らめく炎が大自然の中でのグランピングを演出してくれます。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

ファイヤーピットのまわりにはR状にソファベンチがあり、段を上がったところには

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

素敵な石造りのダイニングテーブルとバーベキューが楽しめるガスグリルやキッチンなどが備わっています。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

背の高い木々に囲まれた「Oasis Cove(オアシス コーブ)」は、まさに南国のオアシスです。

バーベキューを満喫してきました

この日はプレオープン期間だったため、食材はすべて持ち込みました。

(グランドオープン以降は食材の提供もあります)

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

ガスグリルは蓋を閉じることで食材を蒸し焼きにできるのでやわらかく美味しく仕上がります。

サイドにはサイドバーナーもついているのでこちらで鍋やフライパンを使用して煮物や炒め物などもすることができます。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

お皿やカトラリー、サランラップやアルミホイル、鍋やフライパンなどの調理器具、調味料も豊富に用意されているので持ち込むのは食材のみで大丈夫です。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

お肉やバゲット、魚介、にんにくのホイル焼き、やきそばとバーベキューを満喫。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

そしてデザートには、焚き火でマシュマロを焼いてチョコをのせてクラッカーでサンドした「スモア」

オバちゃん

ちょっと焦げすぎちゃいました

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

焼きリンゴも美味しく出来上がりました。

グランドオープン後は食材提供もあるので手ぶらでバーベキューを利用することができます。

ラウンジでも充実のサービス

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

「Oasis Cove(オアシス コーブ)」のすぐ近く、株立ちの木の横を通りぬけた先にはラウンジがあります。

入り口にはかわいいクリスマスツリーが飾られていました。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)
THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

ラウンジに置かれているドリンクやおやつは食べ放題、飲み放題!

コーヒーメーカーもあり、コーヒーや紅茶、カプチーノやエスプレッソも楽しむことができます。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

こちらのマシンを使用して

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

『Joumon Farm(じょうもんふぁーむ)』さんのイチゴを使用した「削りイチゴ」をいただくことができます。

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

電動キックボードもレンタルすることができます。

そしてそして、民泊の届け出が申請中でこの日は利用できませんでしたが、申請が通ると

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

脱塩素の貸切半露天風呂が利用できるようになるとのことでした。タオルやアメニティ類も完備されています。

プレオープン中の利用時間・利用料金

『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』のプレオープン中の利用時間は、

  • Day 11:00~15:30
  • Night 17:00~21:30
  • 1day 11:00~21:30

利用料金は

[Day 11:00~15:30] 2名~12名様まで利用可能

※大人1名あたりの料金

  • 大人2名利用時 5,000円
  • 大人3名利用時 3,500円
  • 大人4名利用時 2,500円

以後、1人追加ごとに2,300円

  • 中高生 大人料金の60%
  • 小学生 大人料金の30%
  • 小学生未満 無料
  • ワンちゃん一匹 1,000円

[Night 17:00~21:30] 2名~12名様まで利用可能

※大人1名あたりの料金

  • 大人2名利用時 8,000円
  • 大人3名利用時 5,300円
  • 大人4名利用時 4,000円

以後、1人追加ごとに3,800円

  • 中高生 大人料金の60%
  • 小学生 大人料金の30%
  • 小学生未満 無料
  • ワンちゃん一匹 1,000円

[1day 11:00~21:30] 2名~12名様まで利用可能

※大人1名あたりの料金

  • 大人2名利用時 13,000円
  • 大人3名利用時 8,700円
  • 大人4名利用時 6,500円

以後、1人追加ごとに6,300円

  • 中高生 大人料金の60%
  • 小学生 大人料金の30%
  • 小学生未満 無料
  • ワンちゃん一匹 1,000円

となっています。

予約や詳細については『THE GLAMTERRACE』公式HPをご覧ください。

グランドオープン時にはもう一つのグランピングエリアもオープン!さまざまアクティビティも追加に

THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)

まだ工事中のところも多く、その全貌がつかめない『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』

2023年春に予定されているグランドオープン時には、まるでジャングルの中にいるようなグランピングエリア「JUNGLE WITHIN(ジャングルウィディン)」がオープンします。

「JUNGLE WITHIN(ジャングルウィディン)」ではなんとサウナも利用できちゃいます。

ほかにも、カフェエリアやアウトドアサウナがオープンし、ピザ窯も設置予定とか。

乗馬体験やドッグランなどなどアクティビティも充実するそうです。

『THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)』店舗概要

[THE GLAMTERRACE(ザ・グランテラス)]

【住所】
埼玉県川越市安比奈新田130-2

【受付時間】
9:00~20:00 (年中無休)

【アクセス】
JR川越線「笠幡駅」から徒歩27分

【公式HP】
https://theglamterrace.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次