【川越】『フルーツ・氷菓子 銀時』|かき氷にパフェ、ランチもいただけるフルーツカフェ

フルーツ・氷菓子 銀時

東京国際大学そばにあった人気のかき氷店『銀時(ぎんとき)』が仲町に移転オープンしました。

フルーツ・氷菓子 銀時

『フルーツ・氷菓子 銀時(ぎんとき)』が店舗を構えるのはセブンイレブン川越仲町店の隣の隣。

2022年6月7日(水)にオープンしました。

目次

『フルーツ・氷菓子 銀時(ぎんとき)』のメニュー

フルーツ・氷菓子 銀時
フルーツ・氷菓子 銀時

『フルーツ・氷菓子 銀時(ぎんとき)』は、かき氷やパフェ、フルーツ盛り、シェイクなどのメニューがいただるフルーツカフェ。

ランチタイム(11:00~14:00)にはお食事メニューも用意されています。

「カエルのフルーツ盛り」というメニューが気になります。

Instagram(@gintoki.kawagoe)にあるこちらの写真でしょうか。

フルーツ盛りだくさんのユーモアあふれるメニューです!

日替わりスープとミニパフェセットをいただきました

フルーツ・氷菓子 銀時

白を基調とした店内

ペンダントライトの光が壁面に素敵な模様を描いています。

お昼時でしたので「日替りスープ」と「ミニパフェセット」をいただきました。

お食事メニューはすべて小鉢と焼きおにぎり、ドリンクがついています。

焼きおにぎりは2個までつけることができます。

フルーツ・氷菓子 銀時
フルーツ・氷菓子 銀時

この日の「日替りスープ」はミネストローネ

ナス、パプリカ、ソーセージ、水菜、じゃがいも、にんじん、タマネギなどなど

具沢山のミネストローネです。

焼きおにぎりも焦げ目がカリッと香ばしい!

フルーツ・氷菓子 銀時

みずみずしいフルーツの「ミニパフェ」

バニラアイスの上にはイチゴとバナナ、生クリームの下にはパイナップルも隠れていました。

フルーツ・氷菓子 銀時

最後は「クリームソーダ」

「クリームソーダ」はセットドリンクではありませんでしたが、追加料金で対応していただけました。

やっぱり暑い夏にはシュワシュワの緑が飲みたくなります!

あわせて読みたい

お店には2階もあるのですが2階はまだ準備中とのことでした。

次はかき氷を食べにお邪魔したいと思います。

生メロンのかき氷

後日、かき氷をいただきに再訪しました。

かき氷が食べたくなる季節はメロンのおいしい季節でもあります。

「生メロンのかき氷」をいただきました。

かき氷の下には半分に切られたメロン

もはや「かき氷 on the メロン」といった感じです。

前半の主役はふわふわのかき氷、後半の主役はみずみずしいメロン!

セレブで贅沢なかき氷です。

あわせて読みたい

『フルーツ・氷菓子 銀時(ぎんとき)』店舗概要

[フルーツ・氷菓子 銀時(ぎんとき)]

【住所】
埼玉県川越市仲町10-8

【電話】
049-298-7732

【営業時間】
11:00~17:00

【定休日】
水曜日(祝日は営業)

【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から徒歩11分ほど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次