雑記

夏といったら枝豆!!川越で枝豆収穫体験に参加してきました

枝豆収穫体験

 

夏といえば枝豆!!

川越市の農業ふれあいセンターで6月27日(土)・28日(日)開催の枝豆収穫体験に行ってきました。

 

枝豆収穫体験

 

農業ふれあいセンターは伊佐沼の道路を挟んで北側にあります。

 

農業ふれあいセンターの枝豆収穫体験

 

農業ふれあいセンター

 

農業ふれあいセンターでは、田植え体験・さつまいも収穫体験・野菜の収穫体験など季節ごとにさまざまな収穫体験をすることができます。

6月27日(土)・28日(日)に枝豆の収穫体験が開催されました。

枝豆収穫体験

【開催日程】6月27日(土)・28日(日)

【開催時間】
・9:30~
・10:30~
・11:30~
・13:30~
・14:30~
・15:30~

【参加料】
1人300円(体験用1房付き・保険料込み)
※3歳以下は無料(保険対象外)
追加1房につき100円

 

農業ふれあいセンター

 

農業ふれあいセンターの建物に入り、案内板の矢印の方向に進むと受付があります。

受付で参加料を払って使い捨ての薄手のビニール手袋をもらい、建物の裏にある農園にむかいます。

 

枝豆収穫体験

 

農園では親子連れで収穫体験にきている方たちが収穫を楽しんでいます。

参加時間帯ごとに収穫エリアが指定されているのでエリア内の枝豆から多く実ってそうな房を探します。

 

枝豆収穫体験

枝豆収穫体験

 

どの房にもだいたい同じくらい数の枝豆が実っています。

これと決めてひきぬきます。

 

枝豆収穫体験

 

しっかりと根がはっているので思った以上にひっこぬくのに力が必要です。

あらかじめまわりの土をほってからぬいたほうがいいかもしれません。

 

枝豆収穫体験

 

1房がだいたいこれくらいです。

根っこと葉っぱを切り落としてもらいました。

枝についた枝豆はハサミが借りられるので自分で切り離していきます。

 

枝豆収穫体験

枝豆収穫体験

 

切り離した枝豆は持参した袋にいれて持ち帰ります。

上の写真で3房分となります。

 

とれたて枝豆をおいしくいただきました

 

早速、持ち帰った枝豆を新鮮なうちにいただきました。

枝豆収穫体験

 

塩でもんで沸騰したお湯で5分ほどゆでました。

とれたての枝豆はほんのりとした甘みも感じられます。

 

枝豆収穫体験

 

そしてこちらは焼き枝豆。

オリーブオイルでにんにくのみじん切りをいためてその中に枝豆を投入。

皮に焦げ目がついたら水でうすめた醤油をかけて完成です。

 

オバちゃん
ビールがすすみます

 

農業ふれあいセンターの収穫体験、これからも季節ごとにいろいろ開催されます。

また参加してみたいです。

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-雑記
-

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5