甘味処 クールハウス|割烹川島の板前さんのつくるかき氷シロップ

グルメ

純氷から削り出されるかき氷を愉しめる『甘味処 クールハウス』は、伝統ある日本料理を極める割烹川島の姉妹店です。

本川越の交差点を東に4分ほど歩いたところ、『割烹川島』の正面に店舗を構えています。

スポンサーリンク

『甘味処 クールハウス』|アイスクリーム倉庫を利用したおしゃれな空間

「甘味処 クールハウス」は、創業90年余の氷卸商である「川島屋商店」と小江戸川越の老舗料亭「割烹川島」のコラボレーションにより誕生しました。

アイスクリーム倉庫として使用していた建物をほぼそのまま利用しています。

道路に面した駐車場の奥にある隠れ家的なたたずまいの店舗です。

クールハウス 店舗

店内を-25℃に保つために使用していた天井の大型エアコンや、スパンドレルのように凹凸のついた壁も、倉庫として使用していた当時そのままに残っており、クールでおしゃれな店内となっています。

クールハウス 店内

クールハウス 店内

スポンサーリンク

氷柱から削りだした純度の高いかき氷と板前さんのつくりだす極上シロップ

店内の窓からは隣にある氷室の中を見ることができます。氷柱がたくさん並んでいます。

クールハウスの氷室

1本の氷柱は120kg。1本の氷柱から32貫(1貫は3.75kg)の氷が取れます。

大型の電気ノコギリで氷を切り出し、かき氷機で削りだしています。

氷室の温度は-5℃に保たれているため、氷室の冷気で店内も冷房なしでも涼しく保たれています。

「もも」のかき氷をいただきました

「もも」のかき氷をいただきました。

ひんやりとした店内に、かき氷を削るシャリシャリという涼しげな音が響き渡ります。

そして、来ました!!ど迫力のボリュームです!!

クールハウス もものかき氷

今にもこぼれ落ちそうな、いやこぼれ落ちてしまったもものシロップは「割烹川島」の板前さんの手作りです。

食べる前からももの甘~いフルーティーな香りがただよいます。

純度の高いサックサクの氷で一気に体がクールダウン。

練乳はおかわり自由なので、シロップが少なくなってきた最後のほうは追い練乳をたっぷりかけて、また違った甘みたっぷりのかき氷を愉しめました。

スポンサーリンク

『甘味処 クールハウス』メニュー

クールハウス メニュー

かき氷メニュー

・いちごミルク 800円

・いちごあずき 830円

・ミルク 700円(Lサイズ 820円)

・ミルクあずき 780円(Lサイズ 900円)

・もも 900円

・抹茶ミルク 800円

・抹茶あずき(白玉入り)850円

・みぞれ 600円

・みぞれあずき 680円

 

ドリンクメニュー

・いちごミルクジュース 470円

・抹茶ミルクジュース 470円

・コーラフロート 500円

・サイダーフロート 500円

『甘味処 クールハウス』店舗概要

住所 埼玉県川越市通町19-3

電話 049-222-0047

営業時間 11:00~17:00(ラストオーダー 16:30)

定休日 月・火・水曜日

アクセス 西武新宿線「本川越駅」より徒歩約4分

 


オバちゃん
オバちゃん

暑い夏にクールでおしゃれな空間でボリューム満点のかき氷を堪能してみてください。

人気記事 【2019年版】小江戸川越の人気かき氷店 おすすめ5選!

コメント